....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県君津市  七里川温泉 (★★★☆) - 2010.01.09 Sat

横浜から房総半島へは、東京まわりで行くと渋滞もあるし、ずいぶんと時間がかかるところでした。

東京湾アクアラインはあるものの、高くっておいそれとは使えませんでした。

そのアクアラインが、去年から大幅値下げとなり、とっても利用しやすくなりました(*^_^*)



そこで、1月の三連休の初日、ある人に教えてもらった千葉県の七里川温泉を目指しました。

横浜からベイブリッジ、鶴見つばさ橋を通り、アクアラインで東京湾を横断すれば、

木更津までひとっ飛び(?)です(*^^)v



ちなみに、この鶴見つばさ橋は延長510mですが、

中央1面で吊っている斜張橋としては、現在でも世界一の長さです。

2010010901005.jpg



で、アクアラインの途中、海ほたる(PA)で、記念写真です(*^_^*)

2010010902006.jpg



ベイブリッジと横浜みなとみらいの向こうに富士山が見えました。

2010010903008-1.jpg



こちらも海ほたるPAのもう1つの記念撮影スポットです。

2010010904012.jpg



アクアラインを終わり、久留里街道をトコトコ走っていると、久留里城近くにこんなものがありました。

2010010905015.jpg



ようやく到着した七里川温泉は、南房総の山奥の温泉湯治場といった雰囲気の宿でした。

玄関の左右に、「いろりの宿」と「天然硫黄 七里川温泉」と看板がかかっています。

2010010906027.jpg

宿泊のお客さんも多いようです。



玄関には、とっても人の良さそうな(←人じゃないって!)犬がいました。

つながれてないのですが、お客さんが来たからといって、

さわぐでもなく、はりきるでもなく、淡々と・・・

2010010907026.jpg

少しもの憂げなやさしい眼がかわいかったです(*^_^*)



玄関ホールにはいきなり、炭火の入ったいろり(?)スペースがありました。

そこで、みなさん、適当に何やら買って、あぶって食べていました。

2010010908025.jpg

ナルホド、なるほど! いろりの宿ね・・・

宿泊室も沢山あるようで、きっと、他の部屋にもあるのかも知れませんが。



帳場というのか、そこで入浴をお願いして800円を支払いました。

奥に進む廊下の途中にロッカーが並んでいます。

2010010909023.jpg

お風呂は階段を上がって2階なのですが、脱衣室にはロッカーがありませんでした。

なので、私はもう一度引き返して財布などをしまいました。



廊下の途中や2階にはいくつかの部屋があって、そこが宿泊室になっている様子でした。

朝の11時前なのに、思ったより人が多いことに驚きました。

温泉目当ての方もあるようですが、宿泊のお客さんも多いようですね。

2010010910022.jpg

階段の上、お風呂の入口の近くには、誇らしげに「天然硫黄泉 源泉かけ流し湯」と大書してあります。



2010010911017.jpg

お風呂は、7、8人ほど入れる広さの内湯と5人ほどの露天風呂です。

硫黄泉とあったにしては、浴室に入っても、硫黄泉特有の匂いは感じられません。

少し薄めのタイプでしょうか?



それでも、内湯に注がれている注ぎ口のお湯を口にすると、

確かに卵の白身のような味と匂いがしました。

お湯は、やや黄色から黄緑っぽい色で、硫黄泉らしい雰囲気 はありました。



後で調べたところによると、「温泉法の規定による温泉」ということなので、

正式には、泉質として硫黄泉とは言えないようですね (;^_^A



こちらが露天風呂です。

露天風呂には「山の湯」と札が掲げられていました。

2010010912020.jpg

気持ち黄色っぽいお湯に、冬にはめずらしいほどの今日の強い日ざしが反射して、

キラキラと、それはもうきれいな黄金色に輝いていました。



露天風呂から見えるのは、囲まれた山の端から田んぼが開けている日本の古い里山の風景でした。

2010010913019.jpg



ということで、帰る前に、駐車場でいつもの記念撮影です(*^_^*)

2010010914028.jpg

房総はいいですね(*^_^*)

のどかな日本の原風景がまだまだ残っている土地がらです。

七里川温泉は、そんなのどかな里山に溶け込んだ、情緒あふれる温泉宿でした。

来て良かったですよ♪




施設名称:七里川温泉
所 在 地:千葉県君津市黄和田畑921-1
電  話:0439-39-3211
訪 問 日:平成22年1月9日
入浴料金:大人800円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

subject

あの付近の風景はほんとにのどかでいいですね。
ここの先にも白岩温泉という一件宿があるので、いつか機会があったら行ってみてください。

Re

ご来店ありがとうございます。
南房総ののどかな風景には、ホント、心いやされるようでした。
白岩温泉ですね?! 
今度行ってみたいと思います。
情報ありがとうございました(*^_^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/95-ae1be817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千葉県富津市  天然温泉 海辺の湯 (★★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 東京都あきる野市  秋川渓谷 瀬音の湯 (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。