....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県山ノ内町  渋温泉 大湯 (★★★★☆) - 2015.07.19 Sun

南北に長い長野県の北部に、渋温泉という1300年からの歴史のある古い温泉地があります。



数ある信玄公の隠し湯の1つで、川中島の戦いでは傷ついた兵士を療養させたとも伝えられています。

2015071901RIMG0059.jpg

ともかく、そのあたりの地面を掘ればすぐに温泉が湧く、というくらい源泉が数多く存在する渋温泉は、



温泉県といわれる長野県の中でも豊富な湯量が自慢で、ここの温泉はすべて源泉掛け流しだそうです。

2015071912RIMG0060-1.jpg

そんな渋温泉には外湯(共同湯)が9か所もありますが、そのほとんどは地元の方と宿泊客専用です。



宿泊客は1番から9番まで順に九湯めぐりを行うと、満願成就で願いがかなうと言われています。

2015071904RIMG0063.jpg

その9か所の渋温泉の外湯の中で、9番目の「渋大湯」だけは一般の日帰り客にも開放されています。



そんなわけで、今日は延々と車を走らせて、渋温泉の外湯「渋大湯」に行ってみました(^◇^)

2015071911RIMG0077.jpg

・・・が、入浴券を買って来なくちゃいけないんですね(^_^;)  なになに、和合橋付近の観光案内処?



ふうむ・・・  どうやら、先ほどの渋温泉の大きな案内看板のあったところの橋の近くのようです。

2015071902RIMG0079.jpg

ということで、あらためて橋のところまで戻って・・・  あ、あれが観光案内処みたいですね。  



で、こちらがさっそく買った500円の入浴券です。 ( ↓ 石畳の路上に置いて撮影しました(^_^;) )

2015071903RIMG0065.jpg

ちょっとユニークなのは、この入浴券を持って、大湯の近くの指定された旅館などに行くと、



この外湯の鍵を開けてくれるというシステムになっていることです。  さすが、湯に行く♪(?(^_^;) )

2015071909RIMG0076.jpg

私も大湯の手前の某旅館でお願いし、そちらの御主人にわざわざ同行していただいたところ・・・



あれっ?!  カギは開いておりました(^_^;)   確認すればよかったですね、すいませんでした~(^_^;)

2015071905RIMG0071.jpg

余計なお手間を取らせちゃって、すいませんでした。 既にお客さんがいらっしゃったんですね(^_^;)



ということで、ようやく本題の温泉の紹介ですが・・・  中はこんな昔ながらの雰囲気の共同湯でした。

2015071906RIMG0075-1.jpg

薄灰汁色(うすあくいろ)に濁ったお湯は透明度20cmほど、土類臭と金気臭がありました。



先客の方が出て行ったあとは、また私1人になりましたので、のんびりさせていただきました。

2015071907RIMG0066.jpg

お湯はやや熱湯ですぐに汗が噴き出してきましたが、「渋温泉」というほど渋くはありませんでしたよ(^^ゞ



共同湯にしては、またまたユニークなのは、脱衣場の反対側にこんな蒸し風呂があったことです。

2015071908RIMG0074.jpg

中は蒸気がいっぱいで写真は撮れませんでしたが、そこそこ5人ぐらい掛けられる広さがありました。



なかなか個性的な掛け流しのお湯は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉ということですが、

2015071910RIMG0061.jpg

またまたまた、ユニークなのは、大湯の真上(屋上?)が足湯スポットになっていたことです。



以上ですが、個性的な掛け流しのお湯に風情もよし!  渋温泉大湯、いいと思いますよ!




施設名称:渋温泉 大湯
所 在 地:長野県下高井郡山ノ内町平穏2209
電  話:0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
訪 問 日:平成27年7月19日
入浴料金:大人500円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

渋くていい共同湯ですね。「薄灰汁色」と表現された湯の色に惹かれます。

Re: タイトルなし

海心堂さん、こんばんは!

> 渋くていい共同湯ですね。「薄灰汁色」と表現された湯の色に惹かれます。

私も初めて行ってみましたが、渋温泉というくらいで、ホント、渋くて良かったです。
薄灰汁色のお湯も渋いですが、でも実際には、そんなに渋くはなかったですよ~(^^ゞ( ← ?(^_^;) )

どうも、コメントありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/856-f06f0d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県高山村  山田温泉 大湯 (★★★★) «  | BLOG TOP |  » 群馬県草津町  地蔵の湯 (★★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。