....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県草津町  地蔵の湯 (★★★★★) - 2015.07.19 Sun

皆さん、おはようございます!  7月19日、日曜日の朝、私は今、群馬県の草津町役場前に来ています。

朝の2時35分頃、車で出発し、途中で寄り道もしましたが、ここまでざっと235kmほどでした。 

2015071901RIMG0049.jpg

やっぱり旅は早立ちですよね!  昔から 、お江戸日本橋 七つ立ち~ って言いますもんね(^^ゞ



ちなみに、江戸時代の時刻は日の出を明け六つ、日の入を暮れ六つとし、その間を6等分しましたから、

今の時期の東京は、日の出が4時40分、日の入が午後6時54分ですので、七つとは午前3時頃と思われます。

2015071910RIMG0050-1.jpg

えっ?  うるさい?  ・・・あははっ(^_^;)  でも、りゆうの日帰り温泉図鑑も、たまには勉強になるでしょ?(^^ゞ

ちなみに、上の写真の場所は群馬銀行草津支店です・・・  すいません、ありがとうございました~(^_^;)?



さて、草津には無料の外湯がたくさんありますが、その中から今日は「地蔵の湯」を紹介します。

2015071902RIMG0044.jpg

ふむふむ・・・  足もとのタイルに矢印の道案内がありますね。  これは親切ですね~♪



ということで、到着した「地蔵の湯」ですが、平成18年に建て替えられたらしく新しくてきれいでした。

紅白幕が張ってあったり、七夕風の色とりどりの短冊飾りがあったりして、お祭りなんでしょうか?

2015071903RIMG0034-1.jpg

その紅白幕の間の通路を奥に入って行くと、そこにお風呂の男湯の入口の扉がありました。



えっと・・・  利用時間は午前8時から午後10時、ですね・・・  うん、今ぴったり8時です(^_^)v

よっしゃあ~!  と、心の中でガッツポーズしましたが・・・  なぜか、中から何人もの話し声が?

2015071904RIMG0036-1.jpg

結局、なぜかはわかりませんでしたが、中には既に4~5人の先客がいらっしゃいました(^_^;)



そんなわけで写真はムリでしたが、中は、脱衣場と浴室と一体型の昔ながらの共同湯スタイルでした。

浴室内はおよそ12畳の広さで、長い方の片面の壁に棚が作られており、そちらで着替えをします。

2015071905RIMG0037.jpg

棚の反対側の壁側に、6~7人が入れる1.3m×2.5mほどの石タイル造りの浴槽がありました。



お湯は、草津で一般的な白いにごり湯からするとやや薄い、浴槽の底まで見える青白いお湯でした。

鼻腔に心地よい硫黄臭のある酸っぱいお湯は、ファンデーションのようにきめ細かく滑らかです。

2015071906RIMG0038-1.jpg

温泉分析書によると、酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、PH2.1ということですが、



う~ん、やっぱり、草津のお湯は最高ですね!   それに、こちらは新しくて狭苦しくないのもいいです。  

しかも、これが無料なんですから、草津って、本当に温泉ファンを大切にしてくれるところですよね(^o^)

2015071907RIMG0042.jpg

以上、久しぶりの草津温泉でしたが・・・  いかがですか?  これは5点満点いっちまいますか~(^^ゞ  



と、大満足の草津の地蔵の湯でしたので、お湯から出た後も、目の前の足湯も素通りはできません!(?)

ただ・・・  せっかくの足湯施設なんですが、よく見ると誰も足を浸けていないという・・・(^_^;)??

2015071908RIMG0041.jpg

まあ、そんなことは気にせず、私は再び靴下を脱いで裾をまくって、しっかり足を浸けましたけどね。

いつものように、そこで私は忘れないうちに温泉インプレッションをメモしましたよ( ..)φメモメモ 



ところで、話は変わりますが、最後の写真は、草津に来る前に寄ってみた群馬県内の某露天風呂です。

2015071909RIMG0032-1.jpg

時間が早すぎたのか、お湯が5cmほどしかなかったんですよね。  ホント、悔しいなあ・・・(^_^;)

どこかは敢えて言いませんが、いつか絶対リベンジします!   今に見てろよ!  ってね(^_-)-☆




施設名称:地蔵の湯
所 在 地:群馬県吾妻郡草津町大字草津
電  話:なし
訪 問 日:平成27年7月19日
入浴料金:無料
U R L:http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=195
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは。
無料でこのような温泉に入浴できるなんてすごいですね。
しかも2時半出発ですかぁ。
タフなりゆうさんがうらやましい限りです。
草津温泉。憧れますぅ。
しかも地蔵の湯ってネーミング、ご利益ありそうな、よ・か・ん (^_-)-☆

某露天風呂

りゆうさん、こんばんは。
河原の温泉には入らなかったのですか?

Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

> 無料でこのような温泉に入浴できるなんてすごいですね。
> しかも2時半出発ですかぁ。
> タフなりゆうさんがうらやましい限りです。
> 草津温泉。憧れますぅ。

草津温泉は全国的にも有名な温泉地の1つですが、
今でもなお湯治場的な雰囲気の残る土地です。
こちらのような無料の外湯がたくさんあって、
温泉客を大切にしている草津の人たちの気持ちが伝わってきます。
しかも、この白い濁り湯の硫黄泉はなかなかの実力です。
紗英さんも機会があったら、ぜひ一度おいでくださいね。

あれっ?  草津よいとこ 一度はおいで~~ なんて、唄もありましたよね(^^ゞ 

> しかも地蔵の湯ってネーミング、ご利益ありそうな、よ・か・ん (^_-)-☆

そうですねぇ・・・
実際にご利益があったかどうかというと・・・
その後、パソコンが壊れちゃったしビミョーです(^_^;)

どうもコメントありがとうございました~(^_^)

Re: 某露天風呂

さゆぷぅさん、おはようございます!

> りゆうさん、こんばんは。
> 河原の温泉には入らなかったのですか?

えっ?!
もしや・・・
あの写真1枚でどこだかわかっちゃったんですかぁ??

すごいな・・・ さゆぷぅさんて・・・(@_@;)

コメントどうもありがとうございました~(^.^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/855-80ad8781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県山ノ内町  渋温泉 大湯 (★★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 埼玉県本庄市  こだま温泉ファミリープラザ (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。