....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県身延町  湯宿 梅ぞ乃 (★★☆) - 2015.06.01 Mon

6月1日の月曜日のことですが、静岡県富士宮市で1か所訪問した後、山梨県の南部に入りました。

2015060101RIMG0048-1.jpg

しかし、あてにしていた山あいの温泉宿に電話したところ、なんと、2軒続けて断られてしまいました。

うーん、どうもついてないなあ・・・  しかし、考えてみたら、月曜日というのがいけないのかもしれません。



というのは、箱根や熱海のような一部の賑やかな観光地ならともかく、田舎の山あいの静かな温泉場では、

2015060102RIMG0072-1.jpg

数少ない土日のお客さんが帰った翌日の月曜日は、休みにするところも少なくないようなのです。

と、そう思い至って、鄙びた田舎の温泉宿を月曜日に訪問しようとしたのは間違いだったかと思いました。



それで、最後の頼みの綱でやってきた下部温泉ですが・・・  実は、ここでも1軒断られてしまいました。

2015060110RIMG0074.jpg

途方にくれかけた時、駅前の貼り紙(1枚目の写真)を見て飛び込みで行ってみたのが湯宿 梅ぞ乃でした。



着いてみると、ペンガラ塗り風の意外に派手な建物ですが、やはり、人気はなくひっそりとしていました。

ここで断られたら今日はもう帰ろう、と思いながら尋ねてみたところ、ありがたいことに入浴OKでした。

2015060103RIMG0049-1.jpg

入浴料金は1000円ということでしたが、この際、背に腹は代えられませんので何でもオッケーです。



女将さん(?)は、下部温泉は初めてかと訊かれるので、何度か来たことがあると言いますと、

では、ぬる湯とあつ湯があるのはご存知ですね、と言われ、私は、はい、わかってます、と・・・

2015060104RIMG0052-1.jpg

ということで、やっとのことでありついた、本日2つ目の温泉の紹介、さっそく行きます~(^^ゞ

脱衣場にロッカーはありませんので、例によって財布などは袋に入れてお風呂に持ち込むことにしますね。



さて、先ほどのやりとりのとおり、下部温泉のお風呂にはたいてい、ぬる湯とあつ湯の2つの浴槽があり、

2015060105RIMG0053-1.jpg

新旧2つの違う源泉なんだそうですが、それを交互に入るというのが下部の入浴法になっています。



こちらの梅ぞ乃も、手前が7~8人のぬる湯、奥の方にあるのが4人ほどのあつ湯となっていました。

写真は、奥のあつ湯浴槽から外の景色を見たものですが、案外、窓の外は緑が濃くていい眺めです。

2015060106RIMG0059.jpg

しかし、まあ、ぬるいのと熱いのに交互に入るだけで1000円かと思うと、決して安くはありませんよね(^_^;)

それでも、私のひとり占めですし、なんと言っても、今日は救世主的な存在でしたので、よしとしましょう。



ところで、そうそう・・・ 人によっては気持ち悪いと言われるでしょうから、写真は掲載しませんが、

2015060107RIMG0066-1.jpg

ぬる湯の中には、赤くて細い8mmほどのイトミミズみたいなもの(?)が1匹泳いでいるのを発見しました。



え゛~~ そんなの気持ち悪くて、生理的にぜったいダメッ!!  という方もあるとは思いますが、

私的には、こういうのは消毒なしの掛け流しの証拠ですので、まあ、1匹ならしょうがないかと・・・(^_^;)

2015060108RIMG0069.jpg

もちろん私も、いくらなんでもウヨウヨいたら飛び出したでしょうが・・・((((;゚Д゚)))))))



しかし、私は遭遇したことはありませんが、温泉によっては温泉虫(湯虫)なるものが多量にいるそうです。

ちなみにあつ湯のほうでは・・・  目を凝らして見てみましたが、何も見つかりませんでした。

2015060109RIMG0071.jpg

ということで、以上、下部温泉の梅ぞ乃ですが、どうでしょ?  1000円はやっぱり少し高いような・・・(^_^;)




施設名称:湯宿 梅ぞ乃
所 在 地:山梨県南巨摩郡身延町上之平1848-8
電  話:0556-36-0306
訪 問 日:平成27年6月1日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.umezono.info/
関連記事

● COMMENT ●

あつ、ぬるがあるんですか。ラーメンみたいで面白いですね。川湯などで温度差のある温泉は経験がありますが、、、。

Re: タイトルなし

TORUさん、こんばんは!

> あつ、ぬるがあるんですか。ラーメンみたいで面白いですね。川湯などで温度差のある温泉は経験がありますが、、、。

下部温泉はぬる湯とあつ湯と2種類の温泉が湧いているそうです。
冬にめる湯に入るとブルッちゃいますが、夏はとっても気持ちいいですよ。
あ、もっとも、たまにイトミミズかアカムシみたいなのがいますが・・・(^_^;)

どうもコメントありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/838-93f24312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊東市  伊東温泉 梅屋旅館 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県富士宮市  富嶽温泉 花の湯 (★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。