....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  月廼屋旅館 (★★★) - 2015.05.24 Sun

風薫る5月24日の日曜日、朝からきなこちゃんと(?)一緒に箱根にやってきています。

そう言えば、大涌谷の噴火警戒レベルが引き上げられて以来、初めての仙石原ですが、

2015052401RIMG0299-1.jpg

大涌谷に続く県道が通行止めになっているのを除けば、箱根全山はいたって平静です。



どうです? さわやかな草原ですよね~♪  >>平成27年4月19日の仙石原はこちら>>  

2015052402RIMG0303-1.jpg

4月に訪れた時は野焼きの直後でしたが、今ではすっかり青々とした若草が生い茂っています。



さて、その後、宮ノ下まで降りて来て、細こい路地を入ってたどりついた「月廼屋旅館」です。

2015052403RIMG0306-1.jpg

普通車だとちょっと心細くなる狭い道(一通)でしたので、今日は軽で良かった、と思いました(^_^;)



で、月廼屋旅館・・・  見るからに年季の入ったレトロな建物ですが、実は最初、このすぐ裏にある、

2015052404RIMG0316-1.jpg

「湯の宿 遊月(0460-86-1800)」という旅館に電話して日帰り入浴をお願いしたのです。



すると、遊月では湯量が細くなっているので、代わりにすぐ前の月廼屋旅館へどうぞ、と言われました。

2015052411RIMG0318-1.jpg

つまり、どちらも経営は同じらしいのですが、ともかくそんなことがありまして、やってきたのです。



係のおばさんは、本当は料金は違うのだけれども遊月の料金700円でいい、という趣旨のことを言われ、

2015052405RIMG0314-1.jpg

月廼屋が本当はいくらなのかわかりませんでしたが、私はなんだか少しトクした気分になりました(^^ゞ



また、件のおばさんは、帰りの時はいないかもしれないが気にせず帰ってよい、とのことでした。

2015052406RIMG0313-1.jpg

さて、こちらが案内された脱衣場ですが、カギがかかるわけでもなく、棚とかごのみです。



お客さんは他には来ないだろうとは思いましたが、一応、私は袋に財布などを入れて持ち込みました。

2015052407RIMG0309.jpg

お風呂は半露天の本格的な大岩を配した岩風呂で、5人ほどが浸かれる大きさでした。



やや浅めの作りで肩から上が出るような感じですが、それでも意外とポカポカと温まります。

2015052408RIMG0310.jpg

景色が特に見えるわけでもないので開放感には欠けますが、私1人ですから十分のびのびできました。



ケロリン桶にお湯をすくってみましたが、ご覧のとおり、まったく無色透明のきれいなお湯です。

2015052409RIMG0312.jpg

肌ざわりもそれほどの特徴はありませんが、温泉分析書によるとPH8.2のナトリウム-塩化物泉です。



その他、メタケイ酸が100mg、メタホウ酸が25.2mg・・・  ふうむ、実は相当な実力があるみたいです。

2015052410RIMG0307-1.jpg

宮ノ下というと、なんといっても有名なのは格式高い超老舗の「富士屋ホテル」ですが、

月廼屋旅館や遊月のように裏通りにひっそりとたたずむ静かな宿もいいんじゃないでしょうかね。




施設名称:月廼屋旅館
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下413
電  話:0460-82-2401
訪 問 日:平成27年5月24日
入浴料金:大人700円 ※
U R L:http://www.tukinoya.com/index.htm

※ 「湯の宿 遊月」の料金にしていただきました(^o^)
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/833-8fcbab53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県箱根町  太閤石風呂(史跡) (★★) «  | BLOG TOP |  » 東京都港区  玉菊湯 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。