....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県伊豆市  安楽寺 まぶ湯 (★★) - 2015.03.15 Sun

国道136号線の西伊豆バイパスを土肥(とい)まで下りていくと、こんな標識が見えてきます。

2015031501RIMG0025-1.jpg

安楽寺(まぶ湯)・・・?  「まぶ湯」と言うからには、きっと温泉か何かなんだろうと思います。



標識のことは前から知っていましたが、今日は、そいつがどんなものか確かめてみることにしました。

2015031502RIMG0023-1.jpg

吉祥山安楽寺は曹洞宗の古刹らしいですが、まあ、見た感じ、山門はいたってふつうでした。



ちなみに、山門の手前左手には、静岡県指定天然記念物の大クスの木があります。

2015031503RIMG0002.jpg

山門をくぐり奥まで行くと、こんな「拝観受付 まぶ湯 150円」という札が掛かっていました。



拝観受付場所で150円をお支払いして、教えられて行ってみた「まぶ湯」の入口がこちらです。

2015031504RIMG0007.jpg

うーむ、まるで地下壕の入口みたい・・・ と思ったら、「まぶ」って、坑道のことなんだそうですね。



坑道を入るとすぐに、こんな浴槽(?)がありましたが、木枠で1m×1mと1m×70cmの2つです。

2015031505RIMG0012-1.jpg

お湯に手を浸けてみると、確かに温かいです。  ・・・が、ぬるめで40℃ないかもしれません。



すごいなあと思ったのは、よく見る普通の温泉と違って、お湯の注ぎ口なんかないことです。

2015031506RIMG0016.jpg

湯槽からはお湯が流れ出していますので、つまり、温泉は自噴で自然に湧出しているようなのです。



ということで、他に人がいないのをいいことに、チャッチャと服を脱いで、お湯に浸かってみました~(^^ゞ

2015031507RIMG0010.jpg

お湯に肩まで浸かって、ふう~~♪  ちょっとぬるいですが、いいですねぇ~(^^♪



・・・なんちゃって、うそです、うそ!(^_^;)   ここはお風呂ではなく、入ってはいけませんのです(^_^;)

2015031509RIMG0015-1.jpg

さすがの私も、お地蔵さんが見張りをされている中で、裸になって入ることなどできませんでした(^_^;)



以上、まぶ湯は、江戸時代初期から伝わる土肥温泉発祥の霊験あらたかなお湯らしいですが、

2015031508RIMG0006.jpg

今回は、まあちょっと、日帰り温泉図鑑の番外編ということでご勘弁くださいな~(^_^;)




施設名称:安楽寺 まぶ湯
所 在 地:静岡県伊豆市土肥709
電  話:0558-98-0309
訪 問 日:平成27年3月15日
拝 観 料:150円
U R L:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=1&aid=3&pid=2533(伊豆市HP)
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは

なんとも雰囲気のあるお湯ですね。
由来書にあるように、昔は傷や病気治癒にご利益のある
神湯として、多くの方々が訪れたのでしょうね。
道路標識の図だと、人が浸かれるような印象を与えますよね。
最近は、わずかな湧出量の湯でも、すぐに温泉施設にして
しまいがちなのに対し、これはこれで好感が持てるように思います^^

Re: こんばんは

HAM1826さん、おはようございます!

> なんとも雰囲気のあるお湯ですね。
> 由来書にあるように、昔は傷や病気治癒にご利益のある
> 神湯として、多くの方々が訪れたのでしょうね。

土肥は佐渡に次ぐ産出量を誇った伊豆最大の金山のあったところだそうです。
昔の土肥金山株式会社の跡地には、砂金採り体験などもできる観光施設があります。
このあたりの採掘のための坑道の総延長は100km以上といいますからすごいものですね。

こちらの「まぶ湯」もそんな坑道の1つだったようですが、伊豆は温泉の水脈も豊富ですから、
金の代わりにお湯が出たということなんでしょうか。

> 道路標識の図だと、人が浸かれるような印象を与えますよね。
> 最近は、わずかな湧出量の湯でも、すぐに温泉施設にして
> しまいがちなのに対し、これはこれで好感が持てるように思います^^

誰もいないしお湯に浸かってみようかと一瞬思いました・・・(←バカ(^_^;))
ですが、もしも誰かに見つかったら間違いなくヘンタイ扱いされるレベルですし、
第一、お地蔵さんが鎮座まします中でそんなことをするとバチが当たるような気がしてやめました(^_^;)

実際、直後に5~6人の観光客らしいグループが入ってきてビックリしました。
ま、踏みとどまって良かったですよね(^_^;)

どうもコメントありがとうございました~(^_^;)

こんにちは。

すごい所にすごい物があるんですね。
びっくりしました。
昔々、ここで入浴されていたのでしょうね。
りゆうさん、入っちゃったのかなって思いました。笑
なんか、傷とかに効きそうですね。

Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

> すごい所にすごい物があるんですね。
> びっくりしました。

そうですね。
坑道の中にお湯が湧いているということなので、
暗くて生温かくてジメジメして、気分さわやかとはいきませんでした(^_^;)

> 昔々、ここで入浴されていたのでしょうね。
> りゆうさん、入っちゃったのかなって思いました。笑
> なんか、傷とかに効きそうですね。

言い伝えでは病によく効くというので、多くの人が入りに来たらしいです。
私も、ホントは入っちゃおうかな、とか、一瞬考えたんですよね・・・
でも、お地蔵さんが見ていらっしゃるしバチが当たりそうな気がしてやめました。

しかし、この後すぐにドヤドヤと何人かのグループの人たちがやって来て、
やめといてよかったと思いました(^_^;)

コメントどうもありがとうございました~(^o^)丿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/802-a91bad5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊豆市  黄金の湯(足湯) (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県湯河原町  旅館 天作 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。