2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県鴨川市  民宿 こはら荘 (★★★★) - 2015.01.25 Sun

1月25日の日曜日、久しぶりに東京湾アクアライン経由で房総半島に行ってみようと思います。

2015012501RIMG0202.jpg

ただいま首都高速湾岸線で、横浜港のシンボル 「横浜ベイブリッジ」(全長860m)を通過中です。



こちらはその先のもう1つの湾岸線の橋 「鶴見つばさ橋」です。  こちらは1020mもあります。

2015012511RIMG0207.jpg

ベイブリッジが2面吊りであるのに対し、こちらは1面吊りの斜張橋です。( ← それがどーした?(^_^;) )



で、その後は、アクアラインの海底トンネルを通過して、たまには「海ほたるPA」でひと休みにしてみました。

2015012502RIMG0216.jpg

おじさんの頭の右上には富士山も見えていたのですが、写真ではかすかに見えますかどうか・・・(^_^;)



千葉県に入ってからは途中で道の駅に寄ったり、ゆるゆると10時40分頃、鴨川市内に入りました。

2015012504RIMG0244.jpg

・・・と、前置きが長くてすみませんでしたが、本日行ってみたのが、鴨川市の「民宿こはら荘」でした。



海の近くなので夏は賑わうのかもしれませんが、今の時期は他にお客さんの姿はないようでした。

2015012505RIMG0241.jpg

玄関を入り入浴をお願いすると、な、なんと、料金は300円(!)という嬉しすぎるほどの安さでした。



お風呂は2階に上がったこちらの浴室だけで、中は5~6人サイズのタイル張りの浴槽が1つです。

2015012506RIMG0232-1.jpg

・・・ですが、いつものとおり私1人だけなものですから、これで十分な広さでしたよ(^^♪



お湯は鴨川市内に多い「なぎさの湯」とは違い、ここの庭を45m掘って出てきたという自噴温泉です。

2015012507RIMG0236-1.jpg

無色透明、無味無臭ですが、ぬるりとしていて、特に石鹸を使うとヌルヌルがまったく取れません。



これはいわゆる「軟水」というやつみたいですね。  いやいや、ホント、ぬるぬるですよ~♪  

2015012508RIMG0234.jpg

こちらはケロリン桶ですが、地道に働いているご褒美として(?)、お湯を入れて登場していただきました(^^ゞ



そのお湯は、温泉分析書によると、PH8.8のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉ということです。

2015012509RIMG0224-1.jpg

循環も消毒もありで、かけ流しではないですが、そんなことは問題にならず、いいお湯だと思います。



この後、お風呂では、袖ヶ浦からよく来るという常連のお年寄りと一緒になりました。

2015012510RIMG0240.jpg

83歳になるというその方は10歳は若く見え、このお湯目当てに時おり車で通うんだそうです。



兄さんはどこからと聞かれ、私が横浜からなんですと言うと、ああ、あの黄色い車? と言われました。

2015012503RIMG0246-1.jpg

つまり、駐車場でうちの‘きなちゃん’を見て、横浜ナンバーなんて珍しいなあと思ったらしいのです。



以上ですが、このお値段を考えると素晴らしいと思います。 常連さんが通うのもわかりますよね。

2015012512RIMG0248-1.jpg

帰りに近くの海を眺めてみましたが、太平洋は波が静かできれいだし・・・ もう1つ行こっかな~(^^♪




施設名称:民宿 こはら荘
所 在 地:千葉県鴨川市太海2288
電  話:04-7092-1080
訪 問 日:平成27年1月25日
入浴料金:大人300円
U R L:http://h-s-t.com/kohara/
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは。

なんか普通の個人宅みたいな佇まいてすね。
でも、そこから掘って出た温泉って・・・。
すごいですね~。
ぬるったしたお湯って効きそうですねぇ。
しかも300円ってありえない料金で。

しかもどこからも富士山が見られるみたいで、うらやましいです。
きなこちゃんも健在で、可愛らしい姿を見られて良かったで~す♪



Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

> なんか普通の個人宅みたいな佇まいてすね。
> でも、そこから掘って出た温泉って・・・。
> すごいですね~。

海岸に近いので夏の間は海水浴客で賑わうのかもしれませんが、
今の時期は閑散としていて静かで、確かにふつうの民家みたいでした。

こちらは一応、年間を通して民宿をやっているそうですが、
今の時期にどういう人が泊まりに来るのだろうと思ってしまいました。

> ぬるったしたお湯って効きそうですねぇ。
> しかも300円ってありえない料金で。

そうなんです~♪
顔なんかもぬるぬるになりましたよ。
それに、300円というのは、房総半島(千葉県)で私が経験した中では最安値だと思います。

> しかもどこからも富士山が見られるみたいで、うらやましいです。
> きなこちゃんも健在で、可愛らしい姿を見られて良かったで~す♪

はい~ 
なかなか冬の間は出番が少なくて・・・(^_^;)
でも、たまには連れていかないとすねちゃいますので、
暖かい房総半島なら大丈夫と思い、久しぶりに出かけてみました(^^ゞ

いつもコメントありがとうございます~(^o^)

こんにちは。
こはら荘は、まったくノーマークでした。
なぎさの湯ではなく、自家源泉ってところに魅かれます。
近いうちに行ってみたいと思います。
HPを見ると、500円となっていましたが、300円だったのですね。

Re: タイトルなし

ひろろろろさん、こんばんは!

> こはら荘は、まったくノーマークでした。
> なぎさの湯ではなく、自家源泉ってところに魅かれます。
> 近いうちに行ってみたいと思います。

こちらの「こはら荘」は、ある方に教えていただいたのですが、
千葉県も探せばいろいろなところに温泉がありますね。
それに私の感じでは、千葉は鄙びた宿というのが多いように思います。

> HPを見ると、500円となっていましたが、300円だったのですね。

そう言われてHPを見ると、確かに500円と書いてありますね?
でも、ご主人は300円と言われましたよ?
私もそう聞いて、「えっ、そんなに安くていいんですか?」と言った記憶があります。

ひろろろろさん、もし行かれたら確かめて来てください!

コメント、どうもありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/786-104f37eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千葉県鋸南町  笑楽の湯(鋸南町老人福祉センター) (★★★) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊東市  かんぽの宿伊豆高原 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。