....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都大田区  新田浴場 (★★★★) - 2015.01.12 Mon

久しぶりにJR蒲田から東急多摩川線に乗って、武蔵新田(むさしにった)に降りてみました。



約8分ぶらぶらと歩いて着いたのは、大田浴場連合会加盟の銭湯「新田浴場(にったよくじょう)」です。

2015011201RIMG0048-1.jpg

ふうん、なるほどねぇ・・・  銭湯のイメージからはちょっと遠い、意外とモダンアートな外観でした。



壁にはめ込み式の下足箱は松竹で、こんなところは古き良き時代の銭湯の面影を残しています。

入浴料金は460円でした・・・  が、ん?  いつから東京の公衆浴場は460円になったんだ?  

2015011202RIMG0063.jpg

少なくとも5月にはまだ450円だったはずですが、これも消費税8%の影響なんでしょうね。



日曜日は朝湯(8時~11時)もあるそうですが、私は午後2時からの部にやってきました。

フロント式の受付で入浴料金を支払い、さっそくのれんをくぐって脱衣場に入りましたが・・・

2015011203RIMG0052.jpg

きれいなフローリングと清潔感のある白いクロス壁、パープルのおしゃれなロッカー・・・

そこに、1回20円の昔ながらのマッサージ機が同居するという、新旧の取り合わせが絶妙です。



お客さんが数人いらっしゃいましたので、お客さんを避けて奥から1枚撮らせていただきましたが、

2015011204RIMG0053-1.jpg

ううっ・・・  ジャグジーの浴槽からの湯気でレンズがちょっと曇ってしまいました(^_^;)



これは反対側から撮ったものですが、こちら側は水風呂なので、曇らずきれいに撮れました。

お風呂は、手前から水風呂、熱い(47℃!)黒湯、ふつうの黒湯(41℃、ジャグジー)です。

2015011205RIMG0058-1.jpg

この壁を挟んだ反対側の左側には、白湯の寝湯、一般浴槽、電気風呂がありました。

電気風呂もそんなに強烈ではなく、ほどよいピリピリ感が腰に、き、き、き、き、きくぅ~(^_^;)



ところで、この新田浴場のスゴイところは、こんな立派なサウナが無料だということなんです。

2015011207RIMG0057.jpg

ただ、時間が早かったためか、私が入った時、まだ70℃程度で低温サウナといった状態でした。

それでも私が2回に分けて36分がんばっているうち、温度は75℃まで上がってきていましたよ。



さて、こちらの黒湯の泉質ですが、実は温泉分析書を探したのですが見つかりませんでした。

2015011206RIMG0059.jpg

けれども、この41℃の黒湯浴槽の壁には「芒硝、重曹、食塩・・・」と書いてありましたので、

ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉あたりではないのかと、勝手に推測しました。



熱いほうの黒湯は透明度は7~8cm、ごく弱いモール臭とわずかにぬる感が感じられました。

2015011208RIMG0060.jpg

お湯から出た後はこちらのロビーでひと休みできますが、もちろん缶ビールもありますよ。

汗をいっぱい流したので、ついつい私、500ml缶(310円)を買ってしまいました(^^ゞ



ということで、新田浴場はサウナまで付いて460円という意欲的、良心的なお値段です。

2015011209RIMG0067-1.jpg

東京大田区は温泉銭湯の宝庫ですが、こちらもコストパフォーマンスに優れ、かなりオススメですね。

飾らなくて気取らなくて、肩は凝らなくて、あ、もちろん肩の凝りは取れましたよ~(^^♪



で、さてと・・・ 帰り道はせっかくなので、武蔵新田の駅名の由来という「新田神社」に寄り道してみました。

2015011210RIMG0070-1.jpg

南北朝時代の武将新田義興を祀った神社だそうで、新田氏というと新田義貞が有名ですが、

義興はその第二子に当たり、この近辺の矢口ゆかりの武将なんだそうです。



おっ?!  手水場にりゅうちゃん見っけ~♪  なんか、親近感があるんですよね~(^^♪

2015011211RIMG0071.jpg

なになに、まず左手を清めて、右手を清め、左手で口をすすぎ、さらにもう一度左手を・・・(^_^;)



拝殿では、新年の厄除け祈祷なのか、神官が参拝者の祈祷をしているところでした。

私も、大綱を振って鈴をカランカランと鳴らし、賽銭を投げ込んで、二礼二拍一礼、と・・・ 

2015011212RIMG0072.jpg

それほど信心深いわけではありませんが、新年ですし神様を拝むのも悪くないと思います(^^ゞ



以上、うまい具合に初詣( ← えっ? 今頃?(^_^;) )もできたことですし、今年はいいことあるといいなあ・・・




施設名称:新田浴場
所 在 地:東京都大田区矢口2-5-12
電  話:03-3758-0540
訪 問 日:平成27年1月12日
入浴料金:大人460円
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=034,code=(大田浴場連合会)
関連記事

● COMMENT ●

こんちには。ここ少し洋風なんですよね。あとレアキャラですが、人なっつこい黒猫がいます。(私が帰るときにカウンターの上にいすわっていました。)

Re: タイトルなし

LEさん、こんばんは!

> こんちには。ここ少し洋風なんですよね。あとレアキャラですが、人なっつこい黒猫がいます。(私が帰るときにカウンターの上にいすわっていました。)

黒ネコは気が付きませんでしたが・・・
私が行ったときはどこかに隠れてたんでしょうか?

でも、こちらは立派なサウナ付きなのに料金は基本料金だけというのが本当に素晴らしいです。
大田区の銭湯の心意気を感じますよね(^^♪

久しぶりのLEさんのコメントでしたので、本当にうれしかったです(^^♪
どうもありがとうございました~(^O^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/781-247da506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山梨県甲府市  ホテル吉野 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県河津町  天城温泉 禅の湯 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。