....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県甲府市  高砂湯 (★★★) - 2014.10.11 Sat

「週末は山梨にいます」というコピーに誘われた、10月11日土曜日の山梨温泉旅の続きです。

2014101101RIMG0060.jpg

2軒目は、黄土色のモルタル壁が昭和の空気を醸し出す、甲府市の公衆浴場「高砂湯」ですが、

1軒目が「こうきゅうてん」でしたので、次はうんと「たいしゅうてん」にしてみたのです(^^ゞ



松竹の木札の下足箱は伝統的な銭湯スタイルで、こういうのもなごみます。
  
2014101102RIMG0071.jpg

「男湯」と書かれた扉を開くと、そこはすぐに脱衣場で、今となっては珍しい番台式でした。



入浴料金は400円ですが、確か、甲府の公衆浴場は昨年も400円でしたから、

この4月の消費税アップ後も、料金据え置きでがんばっているということですね。

2014101103RIMG0069.jpg

浴室内は全面タイル張りで、奥の壁に沿って2つの浴槽が並んでいました。



どちらも湯温の違いはないように思いますが、向こう側の浴槽のほうには、

明らかにたくさんの小さな白い湯花がただよっていました。

2014101104RIMG0062-1.jpg

お湯は無色透明ですが、少しだけぬるっとした肌ざわりでした。



浴槽はふつうより深めで、座高の長さには自信のある私でも(?)、

浴槽の底にお尻が付かず、いわゆる中腰状態でした(^_^;)

2014101105RIMG0068-1.jpg

こちらの写真は、お湯に浸かって脱衣場方向を見たものですが、

島式の、カランだけの洗い場がいかにもレトロチックですよね。



ケロリン桶に湯船からお湯をすくってみましたが、こうやってみるとほとんど無色透明です。

2014101106RIMG0063.jpg

ですが、脱衣場にはちゃんと温泉分析書が貼ってありまして、見ると、

PH8.0で、「メタケイ酸の項による温泉法上の温泉」と書いてありました。



メタケイ酸は、と見てみると、含有量は82mgもあって、意外と美肌系かもしれません。

2014101107RIMG0073.jpg

しっとり湯上がりに何か飲み物は、と見回すと、冷蔵ケースにポカリ350ml缶がありました。

1本いただきましたが、100円でいいです、なんて!  ありがとございます~♪



ということで、汗をぬぐいながら外に出た私を向かいの駐車場で待っていた青いのですが、

2014101108RIMG0072-1.jpg

心なしかシッポを振っているように思えました。  お待たせ! じゃ、帰ろうね~(^_^)




施設名称:高砂湯
所 在 地:山梨県甲府市朝日2-16-10
電  話:055-252-6375
訪 問 日:平成26年10月11日
入浴料金:大人400円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは

おおっ!
高砂湯へ行かれましたか! 自分も二年ほど前行きました。
まさにシンプル・イズ・ベストという温泉ですね。。
たしか脱衣所に簡易的なサウナがありましたが今もあるんでしょうか?!
しかし、県外の方がここを見つけ入りにくるとは凄いですね(驚)

Re: こんにちは

鳥もつ900さん、こんばんは!

> 高砂湯へ行かれましたか! 自分も二年ほど前行きました。
> まさにシンプル・イズ・ベストという温泉ですね。。
> たしか脱衣所に簡易的なサウナがありましたが今もあるんでしょうか?!
> しかし、県外の方がここを見つけ入りにくるとは凄いですね(驚)

サウナ?!
確かに脱衣場に、後付けみたいな小部屋のサウナがありました!
私も脱衣場で気がついていて、ふうん・・・ と思ってました。

あの、5枚目の脱衣場方向を見た写真の、右側に見える「箱」みたいなのがそうです。
ただ、電気も点いていてないし、サウナがあるとも何も表示がありませんでしたから、
今も実際にサウナとして、やってるのかどうかはわかりませんでした。

それにしても、甲府には高砂湯のほかにも、ノスタルジーを誘う昔懐かしい温泉銭湯が何軒も残っていますよね。
私は県外者ですが、甲府の温泉銭湯にはちょっと惹かれています(^^ゞ
そのうち、なんとか全部制覇したいなあと・・・(^^ゞ

どうもコメントありがとうございました~(^o^)

こんばんは。

こんなレトロ感満載の所もあるんですね。
と言ってもこちらの銭湯もこんな感じだと思いますけど。
こちらは銭湯はみんな温泉なので、どこに入ってもたいして変わらないです。
ただ、とても熱いお湯の所があって、水を足すと睨まれたりするらしいので。
おちおちと行けないな~って思ってます。
銭湯の経営は大変らしいので、よく頑張っておられると感心します。
頑張ってほしいですね。
りゆうさん、いっぱい入って貢献してね~♪

Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

> こんなレトロ感満載の所もあるんですね。

甲府には、こんなレトロな銭湯が何軒かあるんですよね。
しかもただの銭湯ではなく、温泉が出るというのがものすごく贅沢な感じですが・・・

> と言ってもこちらの銭湯もこんな感じだと思いますけど。
> こちらは銭湯はみんな温泉なので、どこに入ってもたいして変わらないです。

・・・がっ?!
紗英さんちの地域では、温泉銭湯が当たり前ですかっ!!
すごいですね~!!
いったい何軒ぐらいあるんですか? 
「りゆうの日帰り温泉図鑑社」としては、ぜひ取材に出かけてみたいです!

> ただ、とても熱いお湯の所があって、水を足すと睨まれたりするらしいので。
> おちおちと行けないな~って思ってます。
> 銭湯の経営は大変らしいので、よく頑張っておられると感心します。
> 頑張ってほしいですね。
> りゆうさん、いっぱい入って貢献してね~♪

はい! いっぱい貢献します~(^^ゞ

それは、ともかく、確かに「家にお風呂」が当たり前の時代ですから、銭湯の経営は厳しいですよね。
私が知っているだけでも、東京・横浜で何軒も廃業しています。
なので、せめて私もせいぜい入って、そしてその良さを宣伝しようと思います。
フレー! フレー! せんとー!

紗英さんも、温泉銭湯にいっぱい入ってくださいね!
ますます美肌になりますよ~(^_-)-☆

どうも、コメントありがとうございました~(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/758-d7ec0bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊豆の国市  大仁温泉 一二三荘 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 山梨県笛吹市  花やぎの章 甲斐路 (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。