....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  朝日湯 (★★★☆) - 2010.02.06 Sat

朝日湯は横浜市鶴見区の第一京浜沿いに建っています。

国道15号線のことを、このあたりでは「第一京浜」と呼ぶのですが、

もちろん国道ですから、交通量がめっちゃ多くって、なかなか撮影もままなりません。

2010020601001-1.jpg



たまたま車が途切れた間に、なんとか1枚撮影できました!

千鳥破風の堂々とした木造建築の屋根には大きく

「ラジゥム 朝日湯」という電飾看板(←この言い方がピッタリきます(^^ゞ)があります。

2010020602007.jpg

そして高い煙突と、裏に回ると燃料の材木搬入口・・・



のれんは「天然鉱泉ラジューム ♨ 朝日湯温泉」です。 

いい雰囲気でしょー(^^♪

2010020603008.jpg



のれんをくぐると、左右 に松竹の男女の下足箱です。

2010020604017.jpg

ドアは自動に変更されていましたが、入ると男女の脱衣室の真ん中手前に、

一段高い正統派の番台がありました。



そして、 番台にいらっしゃるのがかなりのおばあさんで、

これも正統派の銭湯に必須のアイテム(←失礼!)です(^^ゞ



公衆浴場ですのでお客さんがいっぱいで、お風呂の内部は紹介できません。

が、この雑然とした雰囲気がいかにも、いいですねー(^^ゞ

2010020605012-1.jpg



横浜市の公衆浴場ですので料金は公定の450円です。

サウナもありますが、サウナ付きでも550円という良心的なお値段でした。



お湯はこのあたりでおなじみの真黒いお湯ですが、結構濃くて透明度は2cmがやっとです。

真っ黒のコーラみたいです。

少し渋味を感じるお湯は、ナトリウム-炭酸水素塩泉ということでした。



サウナは4人がいっぱいですので譲り合いが大事です。

たまたま居合わせた2人づれの方は関西弁です。

きっと、このあたりの工場に関西から転勤で来られているのでしょうか。



サウナの外には、すぐ隣に、真黒い源泉が水風呂代わりに使われています。

これがまた、いい気持ちでした。

2010020606011-1.jpg



近所の人たちで賑わっていて撮影は不可でしたが、

お風呂の中の広告看板も、まちがいなく三丁目の夕日にあったような・・・ 

ぺこぺこの金属板に時代を感じさせる装飾文字で、

それが色あせていて、タイムスリップしたような気がします。



脱衣場には、こんな年代物のマッサージ機があったり・・・  

2010020606016-1.jpg

これ、料金が20円でしたよ!!



銭湯大スキ・・・

こんなノスタルジーあふれるポスターがあったりします(*^_^*)

2010020607015.jpg

自宅でお風呂が当たり前の時代ですから、公衆浴場も楽ではないと思いますが、

朝日湯は、京浜工業地帯を支えた工員さんの町にとてもよく似合う温泉銭湯です。

なんとか、これからも生き延びてほしいと思いました。



ということで、とっても寒い1日でしたが、

正しい昭和30年代の温泉銭湯で、すっかり、身も心もほんわか温まりました(*^_^*)

2010020607018.jpg

横浜一の下町、鶴見の風景に溶け込んだ温泉銭湯です。

国道沿いですから、通りかかったら、ぜひ寄ってみてくださいねー(^_^)/~




施設名称:朝日湯
所 在 地:神奈川県横浜市鶴見区生麦3-6-24
電  話:045-501-5863
訪 問 日:平成22年2月6日
入浴料金:大人450円、サウナは+100円
U R L:http://k-o-i.jp/koten/asahiyu-2.html
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは。

最初に行ったのが朝日湯さんでした。
いつも車で通っていて気になっていたんですよね。
毎日来ているおばさんとお風呂の入り方について話したりして
銭湯っていいなぁ・・・って。
ここには電車で行って、帰りに立ち飲みでいっぱい・・とか恰好いいと思います。

Re

海塩みかんさん、こんにちは!
> 最初に行ったのが朝日湯さんでした。
> いつも車で通っていて気になっていたんですよね。
ここにも来られてたのですか(^o^)
私もかなり最初の頃行って、レトロな昭和な雰囲気にガツンとやられた感じがしました。
それに、黒湯の濃いのにもビックリしたのを覚えてます。
> 毎日来ているおばさんとお風呂の入り方について話したりして
> 銭湯っていいなぁ・・・って。
> ここには電車で行って、帰りに立ち飲みでいっぱい・・とか恰好いいと思います。
帰りに立ち飲み、って・・・
工場帰りのおじさんたちがワイワイガヤガヤしてる、
そんな光景が浮かんでくるようですね。
こういう銭湯は、本当にいつまでも残っていてほしいですよね。
なので、私もせっせと(?)宣伝しています(^^ゞ
コメント、どうもありがとうございました~(^o^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/75-4b3dbba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千葉県市川市  楽天地天然温泉 法典の湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊豆市  西平温泉 河鹿の湯 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。