....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県身延町  しもべ黄金の足湯 (★★☆) - 2014.08.03 Sun

8月最初の日曜日、私、朝から3時間半もかけて下部温泉まで来たじゃないですかぁ(^^ゞ

( ↑ そんなの知らないって・・・  というか、そのしゃべり方変なんだけど・・・(^_^;) )

2014080301RIMG0035.jpg

さきほど、下部特有の源泉ぬる湯にしっかり浸かって、さっぱりした後ではあるのですが、

駅のほうに戻ろうとしたら、こんな看板を見つけたと思ってくださいな~(^^ゞ



( ↑ うーん、やっぱ変だよ・・・  もしもし?  りゆうちゃん、だいじょーぶ?・・・(^_^;) )

2014080302RIMG0028.jpg

案内に導かれるまま行ってみたのがこちら、しもべ黄金の足湯、でした。



本当のところは、ただこちらの足湯に入ろうと思っただけではなくて、

来る時から川沿いで賑やかで楽しそうなイベントをやってるなあと思っていたのです。

2014080303RIMG0029.jpg

そのイベントは「ヤマメ祭り」だそうで、毎年8月の第1日曜日に開催するんだそうです。

( ↑ ・・・というのは、さっき駅前のお土産屋さんで、聞いた話なんですよね(^^ゞ )



で、さっそく私も川原まで降りてみましたが、そこではヤマメのつかみどりが行われていました。

2014080304RIMG0030.jpg

つかんだヤマメは、持ち帰るもよし、また、すぐそばで塩焼きにして食べるもよしだそうです。

私は別にヤマメをつかむのは興味ないので、会場のお店で買ってたべようと思ったのですが、



既に完売になっていました。  朝からのイベントの、もう2時すぎですからねぇ・・・(^_^;) 

2014080305RIMG0024-1.jpg

ということでしたので、今回はヤマメはあきらめることにしまして・・・



あらためて、おとなしく「黄金の足湯」に足を浸けてみることにしたのですが、

まあ、こんな感じの、横長1列の、そうですね、10人以上らくに座れる足湯でした。

2014080306RIMG0026-1.jpg

向こうには、ヤマメのつかみどりに飽きちゃったのかどうか知りませんが、

小学3、4年くらいの男の子が1人、ずっと足を浸けていました。



この足湯施設の中にも、山梨県でたいへん高名な田中収先生の推薦文が掲げられていました。

2014080307RIMG0027-1.jpg

それによると・・・ ほほぉ?  下部温泉は、昔は30℃前後のぬる湯しかなかったとのこと・・・

それに対し、2006年になって初めて、高温泉の掘削に成功したらしいのです。



なあるほど!  じゃ、さきほどの旅館でぬるいのと熱いのがあったのは、別々の源泉だったんですね!

2014080308RIMG0033.jpg

と、わかると、足湯はともかく、あらためて先ほどの旅館の2つのお湯がありがたく思えました。



ということで、富士山の裏側の下部温泉ですが、過去何度か来ましたが、

今回の印象がいちばんよかったような気がします(^^♪

2014080309RIMG0040-1.jpg

お土産屋さんでは、今、話題の「花子とアン」のお土産も買いましたしね・・・(^^ゞ

あ、・・・で、足湯は?  と言われると、いや、なんだろ? つまり、いたってフツウ、かな?(^_^;)




施設名称:しもべ黄金の足湯
所 在 地:山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先 (湯之奥金山博物館駐車場に隣接)
電  話:0556-36-0015
訪 問 日:平成26年8月3日
入浴料金:無料
U R L:http://www.town.minobu.lg.jp/kanko/midokoro.php?id=141(身延町ホームページ)
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは。

いろんな温泉があるんですね。
高温とぬるめの源泉が別々ってこともあるんですね~。
ヤマメ祭りですか。
各地でお祭りのシーズンですものね。
食べられないのは残念でしたね。
きなこちゃんと楽しい旅で、良かったですね♪

Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

>いろんな温泉があるんですね。
> 高温とぬるめの源泉が別々ってこともあるんですね~。

そうなんです!
2つも源泉があるって、ぜいたくですよね。
しがも、あのぬるいお湯のほうは、
武田信玄の隠し湯として有名で、
古くから守り続けられてきたお湯だそうです。

> ヤマメ祭りですか。
> 各地でお祭りのシーズンですものね。
> 食べられないのは残念でしたね。

8月の第一日曜日だそうです。
来年覚えていたら行ってみます^_−☆

> きなこちゃんと楽しい旅で、良かったですね♪

実は、今、きなこちゃんと900kmも旅して、田舎の実家に帰省中です♪
横浜に帰ったら、また、途中の温泉のことなどをご報告しますね〜(^o^)

いつもコメントありがとうございます〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/745-457cb717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊東市  お風呂ずきの宿 大東館 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 山梨県身延町  下部温泉 元湯橋本屋 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。