....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県日光市  上栗山温泉 開運の湯 (★★★☆) - 2014.07.20 Sun

ということで、7月20日の日曜日は、早朝から栃木県内を走りまわっています(^^♪

2014072001RIMG0079.jpg

さきほど、思いがけずもすばらしいお湯と眺めの露天風呂に入ったばかりですが、



そこから3km弱という近さの「上栗山温泉 開運の湯」というのに到着しました。

2014072002RIMG0068.jpg

実は、るるぶの日帰り温泉ガイドで、「湧出時は透明だが、すぐに茶色くなる・・・」、



と書いてあるのを見て、興味が湧いて行ってみようと思ったのでした。

2014072003RIMG0067.jpg

お風呂は、1.7m×2.5mの、5人ほどの大きさの浴槽が1つだけでしたが、



確かにご覧のとおり、お湯は茶色、というか笹にごりというか、うぐいすというか、でした。

2014072004RIMG0070.jpg

このにごり湯は、透明度約30cmというところで、鉄さび臭が感じられました。



お湯の注ぎ口を見ると透明っぽくて、なるほど、そこでは色は着いてないように見えます。

2014072005RIMG0074.jpg

こういうのって、お湯が出た瞬間に空気中の酸素と反応して茶色になっちゃうんだろうと思います。



窓の外の景色は、あたり一面緑いっぱいの奥深い山々があるのみでした。

2014072006RIMG0069.jpg

ところで、ここのお湯ですが、私が今日の1番だったからかもしれませんが、



・・・ものすごく熱かったです!  間違いなく、やけどする熱さでした(^_^;)

2014072007RIMG0076.jpg

各地の温泉で相当なあつ湯にだって慣れてる私ですが、足を浸けられなかったです(^_^;)



で、ホースがあったので、水道の蛇口を全開にして5分くらいザーザー入れました(^_^;)

2014072008RIMG0075.jpg

温泉分析書を見ると、お湯はナトリウム-塩化物・硫酸塩・塩化物泉でPH7.4ですが、



うん? 湯温が50.2℃?  これか! つまり、源泉そのままがジャブジャブと出ていたに違いありません。  

2014072009RIMG0077.jpg

ということですから、おじさん!  テレビをみるのもいいと思いますが・・・



湯加減もみてもらえるとうれしいなあ、なんて、心の中でつぶやいたりして・・・(^_^;)

2014072010RIMG0078-1.jpg

ま、里山の素朴な暮らしが感じられる温泉で、雰囲気は決して嫌いじゃないですけどね。




施設名称:上栗山温泉 開運の湯
所 在 地:日光市上栗山179-31
電  話:0288-97-1952
訪 問 日:平成26年7月20日
入浴料金:大人500円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

君恋温泉について

1月の記事にコメントさせていただきました、智美と申します。
最新記事にまでコメントしてしまいすみませんm(__)m

君恋温泉について簡潔にですが書かせていただきました。
目を通していただけたら嬉しいです!

温泉の後のサービスがあったりするかもしれません☆
余談ですが、私も幼い頃からたま~にお手伝いしたりしていました!
私の大好きな故郷でもあります。
また行きたいな~
と思ってなんとなく『君恋温泉』の画像をネットで調べていたらこちらに辿り着きました!
今は我が子が入院中の為に行けずにいるので、恋しいです…

長々と失礼しましたm(__)m

Re: 君恋温泉について

君恋温泉さま、こんばんは!

> 君恋温泉について簡潔にですが書かせていただきました。
> 目を通していただけたら嬉しいです!

さきほど、拝見いたしました。
過去記事にコメントいただき、ありがとうございます。
おかげ様で、事情がわかり安心しました。
この次は自信をもって、もっと大きな声で声をかけますね(^_-)-☆

> 温泉の後のサービスがあったりするかもしれません☆
> 余談ですが、私も幼い頃からたま~にお手伝いしたりしていました!
> 私の大好きな故郷でもあります。
> また行きたいな~
> と思ってなんとなく『君恋温泉』の画像をネットで調べていたらこちらに辿り着きました!
> 今は我が子が入院中の為に行けずにいるので、恋しいです…

「君恋温泉」が故郷だなんて、ステキですね。
ホント、名前がロマンチックですよね。
何か特別な云われがあるのでしょうか?
そんなことも、この次行った時には訊いてみたいと思います。

> 長々と失礼しましたm(__)m

いえ、こちらこそ、こんなブログにコメントいただき嬉しいです。
ありがとうございました。
あ、お子様、早く良くなるといいですね。
お大事になさってください。

どうもありがとうございました~(^^)

君恋温泉について

ただの通りすがりなうえに文章力のない私にご丁寧にお返事頂き、ありがとうございます!

君恋の由来は…
確かですが、恋塚という地名、君越(きみごう)という地名からきてるものかと思います。
更に恋塚一里塚なるものがあるそうです。
すみません、正直自信がありません…。
情けないですm(__)m

ちなみに温泉ではなく鉱泉です。
祖父の時代からの古い宿なので、外観はいまいちですが、、
富士山が絶景です!
休憩室からも見えるはず。
登山客も立ち寄って下さったりと、数に限りはありますが運が良ければサービスの自家製味噌田楽も頂けます。
私がお手伝いした際にお寄りいただいた海外のお客様にも好評でした。

またまた長くなってしまいましたね…
ありがとうございました!



Re: 君恋温泉について

智美さん、こんばんは!

> 君恋の由来は…
> 確かですが、恋塚という地名、君越(きみごう)という地名からきてるものかと思います。
> 更に恋塚一里塚なるものがあるそうです。

へえ~
そうなんですかぁ・・・

と思って、ちょっと興味がわいてググってみたところ、
「恋塚一里塚」とは甲州街道20番目の一里塚だったそうですね。

そっか~  
ということは、あの道が昔の甲州街道だったのですね。
いやぁ、勉強になります~(^^ゞ

そんな、むかしむかしの時代に何か物語があったのかもしれません。

> ちなみに温泉ではなく鉱泉です。
> 祖父の時代からの古い宿なので、外観はいまいちですが、、
> 富士山が絶景です!
> 休憩室からも見えるはず。
> 登山客も立ち寄って下さったりと、数に限りはありますが運が良ければサービスの自家製味噌田楽も頂けます。
> 私がお手伝いした際にお寄りいただいた海外のお客様にも好評でした。

確かに山登りをされる方からの報告が何件もありますよね。
私もそういう方々のブログを見て知ったのですが・・・

でも、いいですね♪
お風呂上がりにお茶をズズッとしながら、
味噌田楽をいただく・・・
ふと窓の向こうを見やると、そこには富士山が・・・

と、これはもう、まったりとくつろげそうです。 

ぜひ行ってみたいです。
というか、絶対行きますから(^^)v

> またまた長くなってしまいましたね…
> ありがとうございました!

いいえ、こちらこそ、どうもありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/738-8ad3c99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

栃木県那須塩原市  湯荘 白樺(七福の湯) (★★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 栃木県日光市  黒部温泉 元湯四季の湯  (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。