....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都世田谷区  月見湯温泉 (★★★) - 2014.06.14 Sat

6月14日の土曜日、京王線に乗って下高井戸(しもたかいど)駅にやってきました。

2014061401RIMG0219.jpg

どーでもいいけど、高井戸(たかいど)駅とはまったく別の路線で、歩いてはいけないほど遠いです。



駅から日本大学方面にとろとろ歩いていくと、7~8分で見えてきました。

2014061402RIMG0234-1.jpg

こちらが世田谷区の温泉銭湯、月見湯温泉です。



午後3時30分から営業の銭湯スタイルですが、お湯はちゃんとした温泉です。

2014061403RIMG0231.jpg

いや、しかし、またまたどーでもいいけど、ものすごい数の下足箱ですよね~(^_^;)



こちら、東京の公衆浴場ですので450円ですが、サウナはプラス250円、計700円でした。

2014061404RIMG0229-1.jpg

う~ん、700円かぁ・・・  ちょっと、たかいど!  ・・・なんちゃって(^_^;)アハハッ



お風呂は・・・  下足箱があんなに大量にあるだけのことはあって、

2014061405RIMG0224-1.jpg

お客さんがいっぱいでした!  ・・・いや、まいったなあ(^_^;)



ということで、ソフトフォーカスでなんとか1枚だけご紹介します。

2014061406RIMG0225.jpg

でも、お風呂は、寝湯にジェット浴槽、電気風呂、あつ湯に普通の白湯、と種類が豊富でした。



サウナ室のそばには源泉を使った水風呂もありました。

2014061407RIMG0226-1.jpg

浴室の正面の壁絵は、富士山に海という図柄でした。



あ、そうそう、サウナ料金には、タオルとバスタオルが付いていました。

2014061408RIMG0227-1.jpg

テレビの付いた、2段式で8~10人が腰掛けられる広さがあって、



10分ずつ4回もやってしまって・・・  おかげさまで、2.0kgも水分が・・・(^^ゞ

2014061409RIMG0230-1.jpg

お湯は笹濁りの40~50cmの透明度でしたが、あれっ?  泉質は? なんだったっけ・・・(^_^;)



でも、公衆浴場なのに、お風呂の種類はいろいろありますし、

2014061410RIMG0232-1.jpg

しかも、素晴らしいことに、ボディソープとシャンプーも備えてありました。

なかなかいいと思いましたよ~   ビールも230円だし・・・(^^♪




施設名称:月見湯温泉
所 在 地:東京都世田谷区赤堤5-36-16
電  話:03-3321-6738
訪 問 日:平成26年6月14日
入浴料金:大人450円(サウナは+250円)
U R L:http://tsukimiyu.com/index.html
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは。

銭湯なんですか。
ジェットや電気まであるんですね。
スーパー銭湯みたいですね。
700円は高めですが、サウナでいい汗流されたみたいで・・・・。
良かったですね。
富士山に海の壁絵も風情がありますね~。
最近行ってないなぁ。


Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

> 銭湯なんですか。
> ジェットや電気まであるんですね。
> スーパー銭湯みたいですね。
> 700円は高めですが、サウナでいい汗流されたみたいで・・・・。
> 良かったですね。
> 富士山に海の壁絵も風情がありますね~。

そうなんです(^^♪
ここは銭湯にしてはお風呂の種類がそこそこあって、いろいろ楽しめて良かったですよ。

お風呂の種類が多数あるという点では、月見湯温泉は、スーパー銭湯志向のようですが、
この際ですから、スーパー銭湯と普通の銭湯との違いについて考察(?)してみました(^^ゞ

その1 料金は都道府県の公定価格である
その2 常連用の月極めの貸しロッカーがある
その3 午後3時または4時頃から営業が始まる
その4 サウナは別料金である
その5 PH濃度の定期的な測定がない
その6 シャンプー・ソープ類が置いてない
その7 寝ころべる休憩室がない
その8 ペンキ絵やタイル絵がある 
その9 ケロリン桶がある
その・・・

う~ん・・・  
それでも、ほとんどの項目に例外があって、確実に言えるのは「その1」だけかもしれません。
以上、どーでもいいけど、コネタでした(^^ゞ

> 最近行ってないなぁ。

そう言えば、現存する日本で一番古い銭湯建築は、
北海道小樽市の「小野湯」らしいですよ。(←コネタその2(^^ゞ)
機会があったら行ってみられてはいかがでしょうか?

どうもコメントありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/724-10986c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県佐久市  国民宿舎 もちづき荘 (★★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県厚木市  七沢温泉 福松 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。