2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都大田区  益の湯 (★★★★) - 2014.05.06 Tue

5月の3日と4日、GWの渋滞の中、約880kmも車を運転しましたので、

2014050601RIMG0253.jpg

さすがに今日はもう、車はいいや、ということで電車で東京に来ています。



JRと東急を乗り継いで東京都大田区の久が原駅までやってきました。

ということは、またまた、駅からぶらぶらと温泉銭湯か? ・・・と思われるでしょうが、

2014050602RIMG0240-1.jpg

確かに温泉銭湯はアタリですが、実はぶらぶらするまでもなく、この駅の正面なんです。



こちら、駅改札から徒歩10秒という、驚きの近さの大田区の温泉銭湯「益の湯」です。

以前、東京の銭湯事情に詳しいLEさんから、廃業しちゃうかも、と聞いたので、

2014050603RIMG0250-1.jpg

それは早めに行かないと! ということで来てみました。



4時から営業ということなので、4時ちょっと前に着くように来たのですが、

既に近所のお年寄りが7~8人並んでいて、いやいや、なかなかの人気です。

2014050604RIMG0241-1.jpg

東京の銭湯は消費税増税後も、今のところがんばって、以前のままの450円です。

フロント式の受付では下駄箱のカギと引換えに脱衣場のロッカーキーを渡されました。



さきほど言ったとおり、なかなかの人気でお風呂の写真は撮れず、HPからお借りしました(^_^;)

2014050605005b-1.jpg

左は水道の沸かし湯ですが、右の二つは黒湯のぬるめと熱めのお風呂でした。

浴槽での透明度は15cmほどで、微かにモール臭のするつるっとしたお湯でした。



ケロリン桶にすくってみると、こんな感じで、それほど濃いわけではありません。

2014050606RIMG0243.jpg

泉質は、PH8.4、メタケイ酸と重炭酸ソーダの項による温泉法上の温泉ということですが、

脱衣場には、昭和51年当時の都知事、美濃部亮吉名による「温泉利用許可書」がありました。



それから、こちらの嬉しいところは、土日祝日だけらしいですが、サウナが無料だったんです(^^♪

2014050607RIMG0247-1.jpg

6人程度で大きくはありませんが、2段式で、ともかく無料ってありがたいですよね~♪

受付横にはちょっとした休憩コーナーもあって、風呂上がりにひと休みできます。  



が・・・  あれっ?  ビールは・・・  置いてありませんでした(^_^;)

2014050608RIMG0248.jpg

以上、伝統の風格が感じられ、お客さんもいっぱいで活気はあるし、サウナ無料と意欲的だし、

銭湯の経営が楽じゃないことはわかっていますが、今のところ、大丈夫そうに思えたのですが・・・



というか、貴重な東京の温泉銭湯ですから、本当にがんばってほしいなあと思います。

皆さんも、近くの方は、ぜひ入りに行ってみてくださいね~(^_^)/~




施設名称:益の湯
所 在 地:東京都大田区南久が原2-1-23
電  話:03-3751-3003
訪 問 日:平成26年5月6日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=056,code=(大田浴場連合会)
関連記事

● COMMENT ●

返信コメント見ようとしたらトップが益の湯で、びっくりした!

こんにちは。そんなに賑わってましたか。安心しました。いや平日私が行った時は、私含めて3人しかお客さんいないし、節電のため照明暗いし。立地と雰囲気が、りゆうさんも前に訪れた森の湯(廃業)に似ていたので不安だったのです。温泉銭湯だろうが容赦なく潰れてしまうので。私に出来ることは、こうして銭湯いいよとコメントすることだけなので、りゆうさんが訪問して記事にしてくれると助かります。
あ、全然関係ないけどテルマエ・ロマエⅡ見てきました。やっぱり元々お風呂ってコミュニティの場だよなぁ~と改めて思いました。

こんばんは。

いつもこの銭湯の前を自転車で通るのですが、
お昼時ではかなり入り口が暗く、「本当にやってるの?」といつも思っていました。
(最近になって夕方営業しているところをようやく確認しました)

「温泉」というのもあまり信じていなかったのですが、本当に温泉のようですね。
気が向いたらひとっ風呂浴びてくのもよさそうです。

Re: 返信コメント見ようとしたらトップが益の湯で、びっくりした!

LEさん、こんばんは!

> そんなに賑わってましたか。安心しました。いや平日私が行った時は、私含めて3人しかお客さんいないし、節電のため照明暗いし。立地と雰囲気が、りゆうさんも前に訪れた森の湯(廃業)に似ていたので不安だったのです。温泉銭湯だろうが容赦なく潰れてしまうので。私に出来ることは、こうして銭湯いいよとコメントすることだけなので、りゆうさんが訪問して記事にしてくれると助かります。

そうでしたか~
この日はお年寄りだけでなく、「こどもの日」の翌日ということもあったのか、小学生も何人か来ていて、キャッキャと賑やかでしたよ。私がいた間、入れ替わりはありますが、常に10数人いらっしゃって、とっても写真を撮るどころではありませんでした。

お湯はコーラ色でツルツルして黒湯らしいし、サウナだって無料なのに2段式で、しっかりと6人は座れる広さがあってすばらしいと思いました。何時間もかけて出かける遠くの温泉もいいですが、こういう身近な温泉も大切にしたいですね。

私も、関東黒湯振興協会の事務局次長として、がんばって宣伝したいと思います(^^ゞ
( ↑ あっ、関東黒湯なんとか・・・は、自称です(^_^;) )

続けてコメントいただき、どうもありがとうございました~(^o^)

わあ!!

久が原だ!!!実は亡くなった父方の祖父母が久が原に住んでいたので・・・
真っ黒なお湯、あの辺には結構あるんですね~~
実家の地元の綱島温泉も真っ黒で建物内も独特な雰囲気があって
面白かったのを覚えています(^^*)
1度しか行ったことが無いんですけどね(笑)
なかなか機会が無くて・・・
あ、そう言えば先日の記事で外観だけ載せましたよ。確か・・・
りゆうさんのことだから、もう行ったことあるんでしょうけど(^^;)\

Re: タイトルなし

カタばみさん、こんばんは!

> いつもこの銭湯の前を自転車で通るのですが、
> お昼時ではかなり入り口が暗く、「本当にやってるの?」といつも思っていました。
> (最近になって夕方営業しているところをようやく確認しました)

カタばみさんは、このお近くでしたか!
ブログでは日本全国の駅前モニュメントを報告されているので、いったいどこの方かと思っていました(^_^;)

> 「温泉」というのもあまり信じていなかったのですが、本当に温泉のようですね。
> 気が向いたらひとっ風呂浴びてくのもよさそうです。

大田区は温泉の宝庫です。
益の湯にかぎらず、銭湯ながら本物の温泉を使っているところが20ヶ所以上あるんですよ。
お湯はたいてい少しぬるっとする黒湯です。
遠くの温泉もいいですが、こうした都会の中の身近な温泉も悪くないと思います。
よかったら、ぜひひとっ風呂やってみてくださいな~(^^♪

どうも、コメントありがとうございました(^o^)

Re: わあ!!

かじぺたさん、こんばんは!

> 久が原だ!!!実は亡くなった父方の祖父母が久が原に住んでいたので・・・
> 真っ黒なお湯、あの辺には結構あるんですね~~

そうなんですよね~
東京の大田区は黒湯の宝庫です。
今でも大田区には黒湯温泉が20以上ありますが、昭和の頃はきっと、もっとたくさんあったんですよね。

> 実家の地元の綱島温泉も真っ黒で建物内も独特な雰囲気があって
> 面白かったのを覚えています(^^*)
> 1度しか行ったことが無いんですけどね(笑)
> なかなか機会が無くて・・・
> あ、そう言えば先日の記事で外観だけ載せましたよ。確か・・・
> りゆうさんのことだから、もう行ったことあるんでしょうけど(^^;)\

そうそう!
綱島温泉も真っ黒でしたよね。
大田区から、川崎、そして横浜の鶴見、港北あたりが、関東の黒湯の水脈みたいです。
どんなになってるんだろ? 黒湯の地下水脈を潜って探検してみたいなあ・・・ なんちゃって(^_^;)

私も綱島温泉には、一度しか行ったことがありません。
まだ、私が温泉めぐりを初めて、最初の頃だったと思いますが・・・
あっ、引越しして荷物が整理できてなくて、その頃の記事がまだ出てきません(^_^;)
なるべく早く全部お店に出せるようにしたいと思ってるんですが・・・

どうもコメントありがとうございます~(^_^;)

こんばんは。

富士山のタイル絵のお風呂ですね。
なんかこの絵を見ると、これぞお風呂!って気がしてきますよね~。
黒湯みたいですし、土日サウナ無料は、サウナ好きの人にはいいですよね。
こういう所がずっと残っていて欲しいですよね。
私も近かったら行きたいところですが。。。

こちらは、銭湯はほとんどみんな温泉です。
それでもいろんなタイプの温泉があるので・・・。
制覇してみるのも楽しいかも知れませんね。

Re: タイトルなし

紗英さん、こんばんは!

> 富士山のタイル絵のお風呂ですね。
> なんかこの絵を見ると、これぞお風呂!って気がしてきますよね~。
> 黒湯みたいですし、土日サウナ無料は、サウナ好きの人にはいいですよね。
> こういう所がずっと残っていて欲しいですよね。
> 私も近かったら行きたいところですが。。。

> こちらは、銭湯はほとんどみんな温泉です。
> それでもいろんなタイプの温泉があるので・・・。
> 制覇してみるのも楽しいかも知れませんね。

なんと!
紗英さんの地方では銭湯はほとんど温泉なんですか?!
そりゃ、すごいですね!!

しかも、いろいろなタイプの温泉があるんですか?
関東の銭湯は、温泉といってもほとんど黒湯ばかりですが・・・
私こそ、近かったらぜひ行ってみたいです(^_^.)

私は関東以外で銭湯に入ったことがほとんどなくて・・・
というか、以前関西に何年か住んでいて、そこで入っていたはずなのですが、
その頃はお風呂に関心がなくてほとんど覚えていません(^_^;) 

関東以外でもお風呂の壁絵に富士山というのがあるのでしょうか?
サウナって、いつ頃から銭湯に普及して来たんでしょうか?

もし時間が自由になるのだったら、日本全国の温泉や銭湯も巡りたいなあと・・・
でも、現実は・・・ ムリですよね(^_^;)

どうもコメントありがとうございます~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/717-8830c812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

群馬県藤岡市  鮎川温泉 金井の湯 (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 長野県木曽町  二本木の湯 (★★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。