....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県下呂市  濁河温泉市営露天風呂 (★★★★☆) - 2014.05.04 Sun

夜中の3時に愛知県を出発し、朝6時前、眠くなり始めた頃のことです。

ここは、トイレ休憩で立ち寄った岐阜県中津川市の「道の駅賤母(しずも)」です。

2014050301RIMG0163-1.jpg

おおっ! 優希美青ちゃん!  アスペクト比の小さい丸顔がかわいいですよね~❤

と、おかげさまでいっぺんに目が覚めてしまいました~(^^ゞ



そこから、さらに走ること1時間・・・  えっと、ここはいったいどこだったっけ??

2014050302RIMG0178.jpg

ああ、そうそう、あのあづま屋には「安部の晴明 駒見公苑」と書いてありましたが、

ここは長野県木曽郡木曽町(旧木曽福島町)の清博士(せいはかせ)(!)。



道路の反対側の田んぼの隅には安倍晴明のお墓という五輪塔と塚がありました。

2014050313RIMG0176.jpg

安倍晴明というと、例の「陰陽師」で有名になったあの人ですが、ホントですかねぇ?



ま、ことの真偽は別にして、古くからこのあたりの人々がこの「お墓と伝承されるもの」に、

五穀豊穣や家内安全を祈り、伝説を語り継いできたことは間違いありません。

2014050303RIMG0180.jpg

おっと、いかん!  なぜか、旅番組みたいになってきた・・・( ← いや、「番組」じゃないし(^_^;) )



と、それはさておき、この公園脇に咲く桜は、まだまだ満開の見ごろでした。

これでもう、おそらく、今年の桜の見納めになりそうですので、アップでもパシャリ!

2014050304RIMG0174.jpg

くんくん、いい匂い・・・  なんちゃって(^^ゞ



しかし、私たちは桜というとピンク色を想像しますが、( ← あれっ? 私だけ?(^_^;) )

河津桜は別にして、本当の桜色ってほとんど白に近いんですよね。( ← だから?(^_^;) )

2014050305RIMG0187.jpg

(・・・って、おいおい!  また、話が脱線してますよ!)

(・・・いえね、夜中から走ってきたもので、少し朦朧としてきたような・・・(^_^;) )



ということで、木曾の御嶽山を見ながら、ちょっと休憩しました(^^ゞ

2014050306RIMG0186.jpg

ていねいに、こんな案内板もありましたので、よくわかりましたよ。

写真のレベルが取れてないかもしれませんが、最高峰は左の剣ヶ峰(3067m)だそうです。



と、旅番組ふうに景色を紹介しながら、その後、長峰峠を越え、再び岐阜県に入りました。

2014050307RIMG0209-1.jpg

途中のスキー場では、GW中とあって、まだまだわんさかと人出でビックリしたり、

そうこうして、ようやく到着したのが、岐阜県下呂市の濁河温泉(にごりごおんせん)でした。



ここまで約220km、愛知県から岐阜県、長野県を通り、再び岐阜県に入ったというわけです。

2014050308RIMG0206.jpg

このあたりは標高1800mで、ご覧のとおり、周辺にはまだ雪も残っています。

冬の間は閉鎖され、今年は4月18日の日曜日に営業を始めたばかりなんです。



私、以前から来てみたいと思っていた濁河温泉に、初めて来たんですよ(^o^)

2014050309RIMG0200.jpg

HPに朝9時からと書いてあったので、あちこちで取材(?)で時間調整しながら、

到着はピッタリ9時00分!  ・・・が、不思議なことにお客さんが数人いたという・・・?



ま、そんなことはともかく、これが私の濁河温泉初入湯です(^^♪

2014050310RIMG0199.jpg

ほお~  笹濁りというのでしょうか、薄い茶渋色のお湯の中には、

細かい濁り成分が浮遊していて、朝日にキラキラと輝いてそれはきれいでした。



野趣あふれる岩風呂は30人は入れそうな広さで、2槽に分かれています。

2014050311RIMG0196-1.jpg

あづま屋の下のお風呂はかなりぬるく、5月とはいえ少しブルッちゃいました(^_^;)

大きいほうのお風呂の熱いお湯の注ぎ口付近が、温かくていちばん気持ち良かったです。



ほら、この写真の右奥の、あの注ぎ口付近が特等席だと思いますよ(^_-)-☆

2014050414RIMG0198-1.jpg

それにしても、こんな山奥で濁り湯に浸かって深呼吸すると、運転疲れも吹っ飛びますね~♪



お湯は、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉という、

かなり複雑な成分で、金気臭があり、口に含むと金属味と弱い塩味も感じました。

2014050312RIMG0204.jpg

以上、初めての濁河温泉に大満足して、建物を出た後、ひょいと振りかえると・・・

あ、なあんだ、6時からだったんですね!  それじゃ、時間調整する必要なかったじゃん(^_^;)




施設名称:濁河温泉市営露天風呂
所 在 地:岐阜県下呂市小坂町落合濁河温泉
電  話:0576-62-3373(※)
訪 問 日:平成26年5月3日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.city.gero.lg.jp/kankou/view.rbz?nd=102&cd=27&ik=1&pnp=100&pnp=102(下呂市ホームページ)

※ 営業期間中のみ(4月中旬~11月中旬)
関連記事

● COMMENT ●

木曽ですか、ずいぶん昔行きましたが
お蕎麦は食べてこなかったですか
露天温泉はのんびりできそうですね

Re: タイトルなし

natutubakiさん、こんばんは!

> 木曽ですか、ずいぶん昔行きましたが
> お蕎麦は食べてこなかったですか

うわっ(・.・;) 
そばは・・・ 食べなかった・・・
やっぱり、木曽に行ったらたいていの人はそばを食べるんでしょうかね・・・(・.・;)

確かに蕎麦屋さんは道路沿いにもたくさん見かけましたが・・・
どうも、私、食べものには至って淡白なもので・・・
この次は食べてきますww

> 露天温泉はのんびりできそうですね

この温泉は、御嶽山の中腹にある野趣いっぱいの露天風呂でした。

だいたい、「濁河(にごりご)」という地名からして、ちょっと惹かれますよね♪
きっと、この土地は、温泉が川に流れこんで濁っていたため、古くからそう呼ばれていたのだろう、と想像したり・・・ ロマンがありますよね~(^^♪

いつも、コメントありがとうございます~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/715-4ce12073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県木曽町  二本木の湯 (★★★★★) «  | BLOG TOP |  » 愛知県半田市  ごんぎつねの湯 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。