....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  四季倶楽部 ホワイエ箱根 (★★★★) - 2014.03.15 Sat

箱根温泉めぐりの最後に、仙石原のにごり湯の宿、四季倶楽部ホワイエ箱根に行ってみました。

2014031501RIMG0294-1.jpg

四季倶楽部の宿は、日帰りはどこも午後3時からなので、時間を見計らって来る必要があります。



さて、こちらも例によって、「横浜ウォーカーと勝手にコラボ企画」(第6弾)でした(^^♪

2014031502RIMG0330.jpg

おかげさまで、通常1000円のところ500円に、ただし、実際には税別で525円でした。



こちらは、日帰り入浴だけでも受付時に住所・氏名・連絡先の記入が必要です。

2014031503RIMG0281-1.jpg

カードに記入して入浴料金をお支払いした後、さっそくお風呂に向かいました。



それにしても、仙石原の白いにごり湯は私としても久しぶりです。 楽しみだなあ(^^♪

2014031504RIMG0282-1.jpg

あまり愛想のないとびらですが、これがお風呂の入口でした。  あ、手前が男湯です。



脱衣場は2畳ほどでプライベート感いっぱいでした。 そして、ガラガラとドアを引くと・・・

2014031505RIMG0283-1.jpg

プーンと硫化水素臭のいい匂いがして、3人ほどの広さの湯船には薄緑っぽいお湯がいっぱいでした。



このお湯は、よく見ると、白いカルシウム系のミクロの粒子がたくさん混ざっています。

2014031506RIMG0288-1.jpg

しばらく人がいないと沈殿して透きとおりますが、かき混ぜるとしっかり濁ります。



透明度はやっと10cmほどで、これが舐めると独特のスッパ渋~いお湯です。

2014031507RIMG0292.jpg

温泉分析書によると、酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉でPH2.0ということでした。



これが、いつぞやお話しした、大涌谷の高温の火山性ガスから生成するにごり湯なのです。

2014031508RIMG0299.jpg

久しぶりに大好きな仙石原のにごり湯にも会えたし、夕日の中で記念撮影も済ませたし・・・



ということで、これから帰りますが、今日はもう4時をまわってしまったんですね・・・

2014031509RIMG0296-1.jpg

さあて・・・ 渋滞を避けて箱根新道をまわり、「おだあつ」でちょっとだけすっ飛ばしますか・・・(^.^)/~




施設名称:四季倶楽部 ホワイエ箱根
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-228
電  話:0460-84-8309
訪 問 日:平成26年3月15日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.shikiresorts.com/institution/kanagawa/foyer/foyer.html
関連記事

● COMMENT ●

あれっ?

何か呼ばれたような気が~。笑
イニD、やっぱり元気がでますね~。
まだ小学生の息子とアニメで見たのがきっかけだったか。
あまりのカッコよさに家族ではまりました。
イニDのCDもいくつか買い求め、
『LOVE IS IN DANGER』http://www.youtube.com/watch?v=lqDUPmshtQI
なんかを掛けながら0時ごろまで続いた会議の帰りに、
市役所前の市街地を3桁のスピードで憂さ晴らししたもんでした。
(→一般車だったところが怖い。苦笑。)
東堂塾のあたりから離れまして、
ネットでたまたま『須藤京一』を名乗ってたら、
だんだんエボが好きになり数年前に購入。
ゆくゆくは息子に。。と思ってたら息子はトヨタに入社。
近所からは『息子さんの車じゃなかったんですか?』と。(^◇^;
長々と書いてしまいましたが、
インプのお話もお聞きしたいです。(^-^)/
しかし、一日に三カ所の温泉とはすごいパワーですね!
それもしっかり堪能されておられるし。
自分なら湯あたりしてしまいそうです。(;^ω^A
明日はパートナーが小川町にカタクリの花を見に行こうと、
エボで出掛けることになっています。
りゆうさんのブログを見て小川町にある、
花和楽の湯に寄って見てもいいかなと想いつきました。
(→大分前に行きましたが回廊があり開放的なところです。)
ただ、自分も記事にするのは多分一年後かと。(;^ω^A
お互い頑張りましょう。笑

Re

須藤京一。さん、こんにちは!
> 何か呼ばれたような気が~。笑
いえいえ、お忙しいのにお呼び立てしてしまって申し訳ありませんでした(^_^;)
あんなふうに思わせぶりに言っておいて、反応がなかったりすると実はガッカリしたりします(^_^;)
なので期待どおりに来ていただいて、須藤京一。さんのサービス精神に本当に感謝しています。
> イニD、やっぱり元気がでますね~。
> まだ小学生の息子とアニメで見たのがきっかけだったか。
> あまりのカッコよさに家族ではまりました。

> イニDのCDもいくつか買い求め、
> 『LOVE IS IN DANGER』http://www.youtube.com/watch?v=lqDUPmshtQI
> なんかを掛けながら0時ごろまで続いた会議の帰りに、
> 市役所前の市街地を3桁のスピードで憂さ晴らししたもんでした。
> (→一般車だったところが怖い。苦笑。)
>
> 東堂塾のあたりから離れまして、
> ネットでたまたま『須藤京一』を名乗ってたら、
> だんだんエボが好きになり数年前に購入。
> ゆくゆくは息子に。。と思ってたら息子はトヨタに入社。
> 近所からは『息子さんの車じゃなかったんですか?』と。(^◇^;
> 長々と書いてしまいましたが、
> インプのお話もお聞きしたいです。(^-^)/
イニシャルDは若かりし頃の熱い時代の思い出ですね。
私は、2000年頃だと思いますが、深夜のテレビアニメで初めて見てハマリました。
その頃、既にインプレッサWRX(GC1)に乗っていて、毎週のように、大垂水峠(国道20号の東京と神奈川の都県境)に、週末の深夜走りに行っていました。
ぶっといトルクとハイパワーの4WDですので、結構速かったですよ(特に登りは)(^^ゞ
ただ、このTVアニメを見ているうち、ドリフトにあこがれ、FR車に乗ってみたいと思うようになりました。
そうこうしているうち、シルビアが生産中止になると聞いて、2002年、最終シルビア(S15ターボ)に乗り換えたのです。
ドリフトという以前に、シルビアは、確かに後輪がよくスベリました(^_^;)
ちょっと雨でも降ると、高速コーナーでも挙動が不安定で怖かったです。
最終的に、そのシルビアがどうなったかということですが、確か2007年の秋、まさに、エンペラーとバトルしに行ったわけではありませんが、前の晩から日光まで走りに行った帰り、早朝、こわしてしまいました(^_^;)
雨が降り出していて、前の晩からの疲れもあったと思いますが、ふとした気の緩みから、ハッと思うとコントロールを失っていて、右、左、右と振られてセンター側のフェンスに激突してしまいました。
高速のためフロントからエンジンにかけて損壊、前輪スポーク折損等々で、当然シャシーもかなりゆがんだと思います。自走できずレッカーを呼んで現地でそのまま廃車を依頼し、栃木県からナンバープレートと車検証だけ持ってとぼとぼと電車に乗って帰ったという強烈な思い出があります。
かすり傷と打撲ぐらいだったのが不幸中の幸いでしたが、結局、私にはあれだけのハイパワーFRを乗りこなすテクニックがなかったと思い知らされました。
事故の恐ろしさから、当初はもう車はいらないと思ったのですが、しばらくして、やはりまた乗りたくなった時、安全性なら4WDが一番だいうことで、再びインプレッサにしたのです(^^ゞ
おかげさまで、あれから今のインプレッサは無事故ですよ(^^)v( ← スピード違反はあるけど(^_^;) )
> しかし、一日に三カ所の温泉とはすごいパワーですね!
> それもしっかり堪能されておられるし。
> 自分なら湯あたりしてしまいそうです。(;^ω^A
>
> 明日はパートナーが小川町にカタクリの花を見に行こうと、
> エボで出掛けることになっています。
> りゆうさんのブログを見て小川町にある、
> 花和楽の湯に寄って見てもいいかなと想いつきました。
> (→大分前に行きましたが回廊があり開放的なところです。)
> ただ、自分も記事にするのは多分一年後かと。(;^ω^A
> お互い頑張りましょう。笑
こちらこそ、長々と昔話を書いてしまいました。
温泉という目的ができた今も、つい昔を思い出して、すっ飛ばすこともあります。
カタクリの花と温泉、楽しんできたくださいね。
どうも、コメントありがとうございました~(^o^)

シルビア!!

シルビアは私が車をよく知らない頃からその名を知り、
今でも一番美しい日本の車だと思っています。
S13のプロジェクターヘッドライトの美しさにイチコロ。
(→暗いと言う話は後年知りました。
当時のデザインの中でずば抜けて美しいと思ってた。笑)
S14のイメチェンでちょっとがっかりしましたが、
S15のつり目がまたカッコイイ♪
(→車の性能うんぬんを批判する程テクニックが無いので、
見た目重視。笑)
シルビアの製造中止のニュースを読んだ時、
思わず声をあげてしまいました。(TT)
しかし、辛い想い出を思い出させてしまいましたね。。
大きな怪我がなくて何よりでした。m(_ _)m
車は大事にしていると主人を守ってくれると信じています。
息子も二台廃車にしましたが無傷でした。
それぞれ、最後の力を振り絞って主人を守ってくれたと思っています。
ただ、確かに疲労が原因な気がしますね。
(無謀運転するタイプでない人の場合は。)
私は少しでも体調が悪いとハンドルを握らない性格なので、
ゴールド免許保持者です。笑
インプレッサは素晴らしい車ですね!
あの不幸な笹子トンネル事故でも実証されたと思いました。
なおかつ、インプのパトカーはあるのに、
何故、エボのパトカーがないのか。。(T△T)←海外にはありますが。
インプやエボやGT-R、FDなんかが走り回っていた、
あの頃が、一番車業界も燃えてましたよね。
税金と燃費、そして圧倒的なATの数に押しつぶされそうになりながらも、
大事に、そしてカッコよく乗っていってやりたいものです。
あ、花和楽の湯、良かったです♪
食事もなかなかのものでした。
是非一度お越しください。(埼玉代表。笑)

Re

須藤京一。さん、おはようございます!
> シルビアは私が車をよく知らない頃からその名を知り、
> 今でも一番美しい日本の車だと思っています。
> S13のプロジェクターヘッドライトの美しさにイチコロ。
> (→暗いと言う話は後年知りました。
> 当時のデザインの中でずば抜けて美しいと思ってた。笑)
> S14のイメチェンでちょっとがっかりしましたが、
> S15のつり目がまたカッコイイ♪
> (→車の性能うんぬんを批判する程テクニックが無いので、
> 見た目重視。笑)
> シルビアの製造中止のニュースを読んだ時、
> 思わず声をあげてしまいました。(TT)
S13シルビアは傑作だったと思います。
例の秋名スピードスターズの池谷先輩の乗っていたやつですね。
外国人女性の名前をつけたネーミングも素晴らしかったと思います。
あの頃、私は、上流社会の美しいブロンドのお嬢様にあこがれるような気持でシルビアを見ていました。
美しくてお金持ちで高嶺の花なのだけれども、分け隔てなくフランクで、どちらかと言うと天然のじゃじゃ馬・・・ あっと、妄想が始まると止まりません(^_^;)
S14で大型化して不評でしたが、S15で5ナンバーに戻ってまた扱いやすくなりました。
あ、ちなみにS15のプロジェクターランプもカッコよかったですよ。
今でも、まれに私のと同じシルバーメタのS15を見ることがありますが、そんなときは、もっと大事に乗ってやればよかったなあ、と軽い悔恨とともに当時を思い出します。
> しかし、辛い想い出を思い出させてしまいましたね。。
> 大きな怪我がなくて何よりでした。m(_ _)m
>
> 車は大事にしていると主人を守ってくれると信じています。
> 息子も二台廃車にしましたが無傷でした。
> それぞれ、最後の力を振り絞って主人を守ってくれたと思っています。
>
> ただ、確かに疲労が原因な気がしますね。
> (無謀運転するタイプでない人の場合は。)
> 私は少しでも体調が悪いとハンドルを握らない性格なので、
> ゴールド免許保持者です。笑
ううっ、うらやましい・・・
ゴールドの人って、期間も5年だし保険も安いんですよね。
私なんか、今だにブルーで、時々、ひっかかっちゃうんですよね(^_^;)
反則金もムダだし、あ~、このお金でパーツが買えたのにとか・・・(^_^;)
> インプレッサは素晴らしい車ですね!
> あの不幸な笹子トンネル事故でも実証されたと思いました。
> なおかつ、インプのパトカーはあるのに、
> 何故、エボのパトカーがないのか。。(T△T)←海外にはありますが。
笹子トンネルの事故は悲惨な事故で犠牲者の方々には本当にお気の毒でした。
あの事故の報道ではインプレッサの剛性が評価される結果となりましたが、
たまたまそういうギリギリの逃げ切れる場面だったのが幸運だったのだと思います。
いくらインプレッサでも天板崩落の真ん中にいたらダメだったと思いますね。
ただ、インプレッサの骨組みが固くてしっかりしていることは確かです。コペンなんか、結構ペコペコの薄い鉄板ですから、コンクリート板が落ちてきたら、ひとたまりもないですね(^_^;)
> インプやエボやGT-R、FDなんかが走り回っていた、
> あの頃が、一番車業界も燃えてましたよね。
> 税金と燃費、そして圧倒的なATの数に押しつぶされそうになりながらも、
> 大事に、そしてカッコよく乗っていってやりたいものです。
そうですね。今はスポーツカーが流行らない時代ですから・・・
三菱GTOなんて、デカくて重くてガソリンまきながら走るような車もありましたもんね。
懐かしい時代です。

> あ、花和楽の湯、良かったです♪
> 食事もなかなかのものでした。
> 是非一度お越しください。(埼玉代表。笑)
埼玉の温泉もこれからどんどん発掘したいと思っています。
目下、埼玉スポーツセンターの黒湯がいいという評判なので、いつか行ってみたいと思っています。
花和楽もメモしときますね♪
どうも、いつもコメントありがとうございます~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/695-ea7425f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県横須賀市  佐野天然温泉 のぼり雲 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県箱根町  ホテル南風荘 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。