....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都渋谷区  栄湯 (★★★) - 2014.01.18 Sat

1月18日の土曜日、朝からなんとなくグータラして午後2時もまわった頃ですが、

このまま1日を終わるのがもったいなくて、思い立って電車に乗って出かけました。

2014011801RIMG0104-1.jpg

京王線笹塚駅から徒歩約5分、甲州街道を横切った先にある東京渋谷区の温泉銭湯「栄湯」です。

私の家からだと案外時間がかかって、着いた頃には冬の空は早くも夕方の雰囲気でした。



靴を下足箱に入れて・・・ と、開いた自動ドアの向こうは無人の小さなホールでした。

2014011802RIMG0111-1.jpg

のれんは、しろくまがペンギンの背中を流しているという、ほのぼのした絵柄です。

こちら側の男湯のほうも同じ絵柄で、ただし青色でした。( ・・・かな?(^_^;) )



その、しろくまとペンギンののれんをくぐって中に入ると、そこはすぐに脱衣場です。

2014011803RIMG0108-1.jpg

今では珍しくなった脱衣場側を向いた番台にはおばさんが座っていらっしゃいました。

東京の銭湯は450円、こちらはサウナもありますが、気分的に(?)今日はやめときました(^_^;)



あ、お客さん、すいません~  「りゆうの日帰り温泉図鑑」の取材なんですよ~(^^ゞ

2014011804RIMG0109-1.jpg

ん? りゆうの、なんだって? なんじゃそりゃ? 聞いたことないのぉ、って・・・(^_^;)



お風呂のスペックは、5~6人がやっとのぬるめのお風呂(うち2つは寝湯)と、

90cmの深さのある3人程度の熱めのお風呂、1人用の水風呂、そしてサウナでした。

2014011805RIMG0106-1.jpg

こちらは90cmの深さのある熱めの浴槽です。 深いのでみんな中腰でした(^^ゞ



なんとなく遠かったなあという印象で、帰りのことも考えて今日はサウナはパスしましたが、

熱いのと水風呂を交互に何度も繰り返すだけでも、ずいぶんとポカポカ血行が促進されました。

2014011806RIMG0112-1.jpg

お湯は、メタケイ酸(64.8mg)の項による温泉法上の温泉で、PH7.2だそうです。



ほとんど無色透明、無味無臭で、正直なところ私はさほど温泉らしさを感じず、

温泉だよ言われると、あ~ そう言えば多少スベッとしたかな、程度の印象でした。

2014011807RIMG0110-1.jpg

ただ、冷水浴の効果だと思いますが、お風呂を出た後意外なほどポカポカしていたのを憶えています。



のれんの横のスペースには、ちょっとした休憩コーナーとマッサージコーナーもあります。

(LEさんご注文の)缶ビールは250円でした。 で、私もプハァーッ! とな・・・(^^ゞ

2014011808RIMG0113-1.jpg

以上ですが、東京笹塚の温泉銭湯 栄湯から、温泉リポーターのりゆうがお届けしました~♪

すっかり薄暗くなって、今日の帰りは新宿経由で帰ろかなぁ・・・ では〜(^^)/~




施設名称:栄湯
所 在 地:東京都渋谷区笹塚2-9-5
電  話:03-3377-3369
訪 問 日:平成26年1月18日
入浴料金:大人450円(サウナは別に300円)
U R L:http://home.g00.itscom.net/sakaeyu/index.html
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは

今日は、車じゃないんですね^^
脱衣場側を向いた番台って、まだあるんですね~
懐かしいな…
こうした銭湯あるうちに、子供の頃に戻ってまた入ってみたいものです。
おじいさんの、ちょっとこちらを向いてるような姿が…
ん? りゆうの、なんだって? なんじゃそりゃ? 聞いたことないのぉ、って・・・に、ピタリと嵌って可笑しい(*^m^)
LEさんご注文の)缶ビール… 私に牛乳下さーい♪
銭湯って言ったら牛乳が王道ででしょっって…おばはんの持論σ( ̄∇ ̄;)
えーとえーと…コメついでにお聞きしたいのですが……
以前の記事にコメしてもOK?
りゆうさんに出会う前、UPしてある記事気になるのが…
ただ、それでなくてもコメ魔なもので…ちょっともじもじしております。
本日も長々と…これってもう手紙だわっ!!
失礼しました~ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

Re

遊歩憧さん、こんばんは!
> 脱衣場側を向いた番台って、まだあるんですね~
> 懐かしいな…
> こうした銭湯あるうちに、子供の頃に戻ってまた入ってみたいものです。
銭湯の受付も昔ながらの番台から、どんどんフロント方式に改修されていくようですね。
実際、フロント式のほうが支持されていて、あちこちの紹介記事などでも「フロント式だから女性も入りやすい・・・」とか、書いてます(^_^;)
今になくなってしまうのでしょうね・・・
> おじいさんの、ちょっとこちらを向いてるような姿が…
> ん? りゆうの、なんだって? なんじゃそりゃ? 聞いたことないのぉ、って・・・に、ピタリと嵌って可笑しい(*^m^)
いや、その、あれは、そんなふうに聞こえた気がしたという・・・(^_^;)ソラミミ・・・
> LEさんご注文の)缶ビール… 私に牛乳下さーい♪
> 銭湯って言ったら牛乳が王道ででしょっって…おばはんの持論σ( ̄∇ ̄;)
いや、確かに王道は牛乳(特にフルーツ牛乳?)かもしれません。
そして、銭湯でビン牛乳を飲むときは、正しい作法がありますよね~
足を肩幅に開いて、背筋を伸ばして左手を腰に当て、グイッと一気に飲む・・・っと(^^♪
そして、大きく、ぶはぁ~っ、と(?)
私も、車でビールがダメな時はやることがあります(^^ゞ
> えーとえーと…コメついでにお聞きしたいのですが……
> 以前の記事にコメしてもOK?
> りゆうさんに出会う前、UPしてある記事気になるのが…
> ただ、それでなくてもコメ魔なもので…ちょっともじもじしております。
はい~♪
もちろん、過去記事へのコメントも大歓迎です~(^o^)
というか、古い記事は自分でもどんなだったか忘れちゃってるので、読み返すきっかけになったりして嬉しいです。現在の様子とは違っているかもしれませんが、よかったらどうぞご覧くださいませ~♪
いつもたくさんご覧いただきありがとうございます~(^o^)

このごろ、子供がスーパー銭湯にはまってしまって、よく出かけます。ああ、きちっとした温泉に入りたい。

こんにちは。
白クマさんののれん、可愛いですね~。
なんかレトロ感たっぷりのお風呂屋さんって感じですね。
今回は、電車移動ですか~。
珍しいですね。
玄関のあたりって石造りで、なんかいい感じですね。
お肌すべすべになりた~い。

Re

TORUさん、こんにちは!
> このごろ、子供がスーパー銭湯にはまってしまって、よく出かけます。ああ、きちっとした温泉に入りたい。
このところ日本にいらっしゃるのですね。
スーパー銭湯って、いろいろなお風呂がそろっていて子どもさんも楽しいと思います。
はまっちゃう気持ちもわかりますよ~(^^♪
どうもコメントありがとうございます~(^o^)

Re

紗英さん、こんにちは!
> 白クマさんののれん、可愛いですね~。
> なんかレトロ感たっぷりのお風呂屋さんって感じですね。
こちらはいわゆるビル銭湯ですが、内部は番台のある伝統的なお風呂屋さんスタイルでした。
のれんは、隅っこに「牛乳石鹸」と書いてありましたので、メーカーの提供品のようでした。
> 今回は、電車移動ですか~。
> 珍しいですね。
> 玄関のあたりって石造りで、なんかいい感じですね。
> お肌すべすべになりた~い。
出発する時に既に午後2時をまわっていて遠出はできませんでしたので電車で出かけました。
でも、電車は電車のいいところがあって、移動中に本が読めたり風呂上がりにビールも飲めます。
さらに、帰り道のコンビニでも缶ビールとジャンボフランク追加しちゃったりなんかして、
けっこういい気分になるんですよね♪ 
ウィ~ ヒック・・・ なんちゃって(^^ゞ
どうもいつもコメントありがとうございます~(^o^)

風呂あがりのビールが1番うまい!(おっさんの持論)

こんにちは。ここ最初の謎の無人の空間に驚くんですよね。一見カウンター方式ぽっい作りなのに番台式。割と広い空間ですし。かと言ってここで風呂あがりにくつろぐのも・・・結局脱衣所でビールを呑んだ記憶が・・・
近くに、賑わってる商店街もあるし場所的にもいいですね。
あ、書いてませんでしたが、凄い気に入ってしまうと(銭湯を)ビール3缶ぐらい呑んでしまいます。銭湯は(当然温泉も)最高のおつまみと思っているので。(実は銭湯、温泉好きじゃなくって、ただの酒好きじゃないかと思ったりもする)

Re

LEさん、こんばんは!
> ここ最初の謎の無人の空間に驚くんですよね。一見カウンター方式ぽっい作りなのに番台式。割と広い空間ですし。かと言ってここで風呂あがりにくつろぐのも・・・結局脱衣所でビールを呑んだ記憶が・・・
そうなんですよね。あの休憩所とマッサージ機のある空間は不思議ですね。
それに、あの正面の作りはいかにもカウンターぽいですよね。以前はカウンターとして使ってたんでしょうか?
あ、私は、脱衣場で缶ビールを買っておいて、外の休憩所でテレビを見ながらプハア~ッ、としましたよ(^^♪
> 近くに、賑わってる商店街もあるし場所的にもいいですね。
> あ、書いてませんでしたが、凄い気に入ってしまうと(銭湯を)ビール3缶ぐらい呑んでしまいます。銭湯は(当然温泉も)最高のおつまみと思っているので。(実は銭湯、温泉好きじゃなくって、ただの酒好きじゃないかと思ったりもする)
銭湯でビール3缶はすごいですねぇ(^_^;)
私は駅まで少し歩く時は、途中のコンビニでもう1缶と、ついでにジャンボフランク(例のからしとケチャップをパキッと折ってかけるヤツです)を買って、グビッとしながら歩いています。
ちょっと行儀悪いですが、まあ、東京なら知った人もいないだろうと・・・(^_^;)アハハッ
東京の温泉銭湯の記事をアップすると、きっとLEさんがいらっしゃると思ってましたよ~(^^♪
どうも、いつも訪問&コメントありがとうございます~(^o^)

りゆうさん、こんにちは!
番台があるお風呂って珍しいですね〜^ ^
でも、ちょっと恥ずかしいですかね〜f^_^;
私もお風呂から上がったらビールをぷはっとやりたい派です(笑)でも、だいたい車で行くので無理なんですよね^^;
しろくまとペンギンののれんなんとも可愛いいですね^ ^

Re

Margaretさん、こんばんは!
> 番台があるお風呂って珍しいですね〜^ ^
> でも、ちょっと恥ずかしいですかね〜f^_^;
ほんとですね!
私も温泉銭湯にはあちこち行きましたが、昔ながらの番台って5軒あるかないかじゃないでしょうか?
でも、番台に座ってらっしゃるのはたいてい、おばあさんかおばさんですね(^^ゞ
あ、まれに店番を男の人がやってることもありますが、その場合、男湯の脱衣場に立っていて、女湯にお客さんが来ると、男湯側から手を伸ばして料金のやりとりをされてましたね。
そりゃ、そうですよね! いまどき、お店の男の人も気を使って大変ですよね~(^_^;)

> 私もお風呂から上がったらビールをぷはっとやりたい派です(笑)でも、だいたい車で行くので無理なんですよね^^;
あははっ、じゃ、風呂あがりのビールが1番うまい! というのが「おっさんの持論」のLEさんが聞いたら、大喜びされますよ(^^ゞ( ← あれ? 他人事のように言ってら・・・(^_^;) )
どうも、コメントありがとうございます~(^o^)

呼びましたかな?

番台が、恥ずかしい?(男性向け)甘いですぞ。東京都稲城市には、カウンター式ですが、脱衣所に女子高校生3人組が清掃に入って来る銭湯が、ありますよ。(一人は娘さん二人は娘さんの同級生のバイト)老舗温泉も、まだまだ混浴が多いし下心と羞恥心を捨てねば、温泉も銭湯も楽しませんぞ。(ただし下心持ってる野郎ども&混浴カップルは滅べばいいと思います。)

Re

LEさん、こんばんは!
き、聞こえちまいました? か・・・ 地獄耳ですねぇ(^_^;)
> 番台が、恥ずかしい?(男性向け)甘いですぞ。東京都稲城市には、カウンター式ですが、脱衣所に女子高校生3人組が清掃に入って来る銭湯が、ありますよ。(一人は娘さん二人は娘さんの同級生のバイト)
むむむ・・・ 女子高生3人組が入ってくる銭湯ですか・・・
スーパー銭湯では、お湯の衛生管理やシャンプー類の補充などでお風呂の中まで係の人が入ってきますが、
おばさんだと気にならないですが、それが女子高生だったりすると・・・ 
う~む・・・ かなり恥ずかしいかも(^_^;) 
> 老舗温泉も、まだまだ混浴が多いし下心と羞恥心を捨てねば、温泉も銭湯も楽しませんぞ。(ただし下心持ってる野郎ども&混浴カップルは滅べばいいと思います。)
そうですね、下心と羞恥心を捨てるって、これがなかなか難しいと思います。
無心、無の境地、ということでしょうか?
私もまだまだ修行が足りません。
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時
照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子
色不異空空不異色 色即是空空即是色・・・
ありがたい、ありがたい・・・
何時も言質を賜り、ありがたき幸せにござりまする・・・?(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/677-475f5cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山梨県西桂町  三ツ峠グリーンセンター ふれあい館 (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊豆市  ねの湯対山荘 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。