....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県伊豆市  ねの湯対山荘 (★★★☆) - 2014.01.12 Sun

1月12日の日曜日、箱根峠を越えて伊豆の修善寺まで行ってみました。

2014011201RIMG0039-1.jpg

閑静な修善寺の温泉街の中にあるこちらの旅館は「ねの湯 対山荘」です。

ここは、ぜひとも1月15日までに来てみたいと思っていたのです。



というのは、例によって「温泉博士」に無料クーポン(1/15期限)があったからなんです(^^♪

2014011202RIMG0091-1.jpg

玄関を入ろうとするとちょうど女将さんが出てこられ、1組のお客様をお見送りされるところでした。



その後、私が、「あの~ 温泉に入れるでしょうか」と、おずおずと尋ねると、

女将さんのほうから「温泉手形ですか」と言ってくださって助かりました。

2014011203RIMG0058.jpg

こちらが受付ですが、シックな中にもモダンを感じさせる和テイストなテーブルカウンターです。



修善寺温泉は伊豆では最も古く、1200年という大変長い歴史のある温泉で、

弘法大師空海が開基した修禅寺とともに、開湯したと伝えられています。( ← なぜか説明調・・・(^_^;) )

2014011204RIMG0055-1.jpg

ねの湯 対山荘は、それほど古い旅館ということではないようですが、

古い歴史のある修善寺の町によく調和した落ち着いたたたずまいでした。



脱衣場は木の棚とかご式ですが、別に貴重品専用の小さなカギ付きロッカーがあります。

2014011205RIMG0054-1.jpg

心づくしのおもてなしのためにはほどよい規模の1日11組限定の宿ということで、

お風呂はそれほどの大きさではなく、脱衣場も1畳ほどのこぢんまりしたスペースでした。



さて、こちらがお風呂ですが・・・ 湯気でレンズがすぐに曇ってしまって・・・(^_^;)

2014011206RIMG0049-1.jpg

浴槽の大きさは3人というところですが、清潔感のあるきれいなお風呂でした。

はあ~♪  修善寺温泉は無色透明で無味無臭、くせのない肌に柔らかなお湯ですね♪



浴室から外に出るドアを開くと、そこには石造りの露天風呂もありました。

2014011207RIMG0046-1.jpg

目隠しがあるため景色は見えませんが、そのすき間から下をのぞいてみると、

すぐそばには(川と呼ぶには小さすぎる)清水がチロチロと流れる水路がありました。



露天風呂に浸かって、浴室に続くとびらの方向を1枚撮ってみました。

2014011208RIMG0051-1.jpg

気が付くといつのまにかお客さんも少なくなっていて、お湯で温まったり身体を冷ましたり、

また思うままに手足を伸ばしたりと、肌にやさしい修善寺のお湯をゆっくりと楽しむことができました。



これは私なりの礼儀のつもりなのですが、帰る前に館内でお土産を買い求めました。

2014011209RIMG0084-1.jpg

あんこをあんこでくるんだ珍しい趣向の和菓子ですが、しつこくない甘さがなかなかでした。



女将さんはずいぶん丁寧に、ありがとうございます、また来てくださいね、と見送ってくださいましたが、

いえいえ、こちらこそタダで入れていただいて、ありがとうございました(^o^)

2014011210RIMG0060-1.jpg

修善寺は古い町なので、どちらに行くにも駐車場さがしが気になるのですが、

こちらは10台程度は停められそうな駐車場がありますので車でも安心です。



日帰り温泉はもちろん、泊まりも静かで落ち着けそうですからいいと思いますよ。

2014011211RIMG0066-1.jpg

おかげさまで、いいお湯、いいおもてなしに、満たされた気持ちで帰路に着きました。

帰り道では、函南あたりから富士山もきれいに見えて、きょうはいい一日でした(^o^)




施設名称:ねの湯対山荘
所 在 地:静岡県伊豆市修善寺883
電  話:0558-72-0331
訪 問 日:平成26年1月12日
入浴料金:大人1050円
U R L:http://www.taizanso.com/pc/
関連記事

● COMMENT ●

温泉手形

受け付けられる側が、有料のお客さんと分け隔てなく対応してくれると、気持ち良いですね。
温泉も清潔そうで、こじんまりして良い感じだし…^^
自分は以前、某有名温泉で、観光協会発行の無料券で入湯する際、邪険な扱いをされた経験があります。
それなら、キャンペーンや手形に賛同しなけりゃ良いのにね、と感じましたが(笑)
それはともかく、富士山が美しい!

Re

HAM1826さん、こんばんは!
> 受け付けられる側が、有料のお客さんと分け隔てなく対応してくれると、気持ち良いですね。
> 温泉も清潔そうで、こじんまりして良い感じだし…^^
> 自分は以前、某有名温泉で、観光協会発行の無料券で入湯する際、邪険な扱いをされた経験があります。
> それなら、キャンペーンや手形に賛同しなけりゃ良いのにね、と感じましたが(笑)
いや・・・ ほんとにおっしゃるとおりだと思います。
いやだったら、そんなキャンペーンやイベントに参加しなきゃいいのですよね。
お客は(特に私みたいなクーポン持った人間は)お店の対応をとっても気にしていますので、お店の人がどんな気持ちなのかは敏感にわかってしまいます。
だからこそ、こちらのようにごく自然な感じのいい応対をされるとうれしくてなんとなく心が弾むというものです。
> それはともかく、富士山が美しい!
そうなんですよ!
今年の富士山はいつにもまして雪が多くて見栄えがいいですよね!
まだまだ、春までいろいろな場所から見て行きたいと思います(^^♪
どうも、いつもコメントありがとうございます~(^o^)

こんにちは。
いつ見ても、富士山美しい。
いつでも見られるのが、うらやましいな~。
こちらは、まだまだ冬籠り状態です。
早く春が来ないかなって思います。
でも、雪景色の露天風呂も風情がありますけどね。
いきものがかりのファンで~す。

Re

紗英さん、こんにちは!
> いつ見ても、富士山美しい。
> いつでも見られるのが、うらやましいな~。
今年の富士山はいつもより雪が多いような気がします。
しっかり冠雪してとっても綺麗ですよね。
> こちらは、まだまだ冬籠り状態です。
> 早く春が来ないかなって思います。
今年は寒いですもんね~(^_^;)
こちらでも春が待ち遠しいです。
こちらでは、2月1日から小田原の曽我梅林梅まつりが始まります。
私は6~7年前に1度行ったきりですので、久しぶりに行ってみようかなと思ってます。
紗英さんのところにも早く春が来るといいですね。
> でも、雪景色の露天風呂も風情がありますけどね。
そ、そうでした!
今年はまだ1度も雪景色の露天風呂に行ってないんです。
うーん・・・ 春が来る前に1度は行って来なくっちゃ!
> いきものがかりのファンで~す。
神奈川県出身のいきものがかり、よろしくお願いします~(^^♪
コメントどうもありがとうございました~(^o^)

無料券は さいこうですね 
そんな時はやはりお土産を買いますね~~以前もそうだったですね、やさしいりゅうさんですね
私もニューウェルサンビア沼津へ行ってきました
参考にりゅうさんのブログで確認してからです、ありがとう

Re

natutubakiさん、こんばんは!
> 無料券は さいこうですね 
> そんな時はやはりお土産を買いますね~~以前もそうだったですね、やさしいりゅうさんですね
無料券は本当にありがたいです。
無料で温泉に入れたいただいた時は、私は感謝の気持ちもこめて、できるだけお土産品などを買うようにしています。
でも、やさしいだなんて・・・(^^ゞ 
ホントのところは、「ただで温泉に入れた」と思うより、「温泉の値段だけでお土産まで付いてきた」と思うほうが、なんとなく2倍得した気分になるんですよね~♪( ← 実際は同じことなんですけどね(^^ゞ )
> 私もニューウェルサンビア沼津へ行ってきました
> 参考にりゅうさんのブログで確認してからです、ありがとう
私の温泉インプレッションは、客観性よりかなり気分に左右されていますので、実際のところ参考になりましたかどうか・・・
でも、そう言っていただくだけでうれしいです♪
どうもコメントありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/676-5f9ae257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京都渋谷区  栄湯 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県箱根町  上湯温泉大衆浴場 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。