....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都世田谷区  第二淡島湯 (★★★) - 2013.11.02 Sat

11月2日、久しぶりに電車に乗って東京の温泉銭湯に行ってみました。



ここは京王井の頭線の池ノ上から南に歩いて約10分、

天然温泉の文字も誇らしげな世田谷区の「第二淡島湯」です。

2013110201RIMG0144-1.jpg

池ノ上からの商店街の道すじは、代沢(だいざわ)という高級そうな住宅街で、

大きなお屋敷の中に大使館があったり、あっ、普通の家も敷地がかなりデカイです!



こんな先に銭湯があるのかな、と思いながら歩いたのですが・・・ ありました!

2013110202RIMG0158-1.jpg

もっとも、ずいぶん歩いてきたので、ここはもう池尻という町ですけどね。

のれんは「淡島湯温泉」と書いてあって、「第二」ではありませんでした。



こういうのって、その裏にはきっと、銭湯の今昔物語があるんでしょうか・・・

2013110203RIMG0157.jpg

下足箱は伝統的な銭湯らしいものですが、木札を横から差し込むタイプでした。



ドアの中はカウンター式の受付があり、入浴料金450円を支払うと、

その木札と引換えに脱衣ロッカーのカギをいただくというシステムです。

2013110204RIMG0152-1.jpg

時刻は、開業時間の3時30分の直後くらいだったのですが、

お風呂場には既に数人のお客さんがいらっしゃるようでした。



お風呂の正面の壁には、これも銭湯らしいペンキ絵がバーンと描かれています。

2013110205RIMG0146-1.jpg

富士山があんなふうに見えるということは、創作でなければ、西伊豆ですね。



お風呂(湯船)は3つに分かれていて、そのどれもが薄い麦茶色のお湯でした。

写真の右から、あつ湯とぬる湯、それに座風呂(ジェットマッサージ)です。

2013110206RIMG0148-1.jpg

あつ湯といっても、東京でよくあるガマン大会的な強烈な熱さではなく、

「こちとら、江戸っ子でい!」 などと顔を真っ赤にして粋がらなくても大丈夫でした(^^ゞ



お湯は特に味も匂いもありませんが、ややぬるっとした感触です。

2013110207RIMG0149-1.jpg

お湯は浴槽の底が見える程度で、すくってみても気持ち茶色かな、という程度です。

あっ、この湯桶には「第二淡島湯」と書いてありますね! ふうん・・・



受付前スペースには、申し訳程度ですが、ひと息つける椅子とテーブルがあります。

2013110208RIMG0155-1.jpg

なので、飲み物はないかな? と、キョロキョロしたら・・・ ありましたよ!

缶ビール350mℓが220円ということで・・・ ま、ひとつ、いただきましょう(^^♪



で、気になっていたお湯のことですが、表の玄関横にこんな看板を見つけました。

2013110209RIMG0159-1.jpg

泉質は重炭酸ソーダ、だそーだ・・・ なんちゃって(^^ゞ( ← オヤジ(^_^;) )

つまり、ナトリウム-炭酸水素塩泉というところですが、いや、失礼しました~(^^ゞ

 


施設名称:第二淡島湯
所 在 地:東京都世田谷区池尻4-35-25
電  話:03-3413-6328
訪 問 日:平成25年11月2日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=12068(東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは。私がここを知った時、看板犬がいると言う情報を掴んでいたのです。犬好きの私は期待して行ったのですが、情報が古かったのか犬はいなくて、代わりにロビー犬の写真が大切な思い出のように少し飾ってありました。
と、少し切ない思い出のある銭湯です。ちなみに1番切ないのはたどり着いた銭湯が解体されてる途中だったり、煙突しか残ってなかったりしたときかなぁー。(横浜市で割と体験しました)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re

LEさん、こんばんは!
> こんばんは。私がここを知った時、看板犬がいると言う情報を掴んでいたのです。犬好きの私は期待して行ったのですが、情報が古かったのか犬はいなくて、代わりにロビー犬の写真が大切な思い出のように少し飾ってありました。
先日も犬はいなかったですね。
でも、写真があったかというと、うーん・・・ よく憶えていません(^_^;)
> と、少し切ない思い出のある銭湯です。ちなみに1番切ないのはたどり着いた銭湯が解体されてる途中だったり、煙突しか残ってなかったりしたときかなぁー。(横浜市で割と体験しました)
横浜の銭湯は平成に入ったあたりから何軒も廃業しているようで、他の方のブログなどで10年ほど前まではあったという温泉銭湯でも、今はないものが何軒もあります。
私にとっては、永遠の幻となってしまったわけで、なんとも残念で仕方がありません。
私がここに記事にしている温泉の中でも、7、8軒は廃業したものがあります。
移り変わりは世の流れとは言っても、寂しいですね。
そういえば、以前、八ッ場ダムの底に沈む運命の川原湯温泉に行った時、「今しか見られない景色がある」というポスターを見たことがありました。
私たちは日常の中では、明日も今日と同じことの繰り返しと思ってしまいがちですが、本当は当たり前ですが、今日と同じ明日なんてないってことですね・・・
コメント、いつもありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/663-9db6820a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県小海町  北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯 (★★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 埼玉県神川町  湯郷 白寿の湯 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。