....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県長野原町  川原湯温泉足湯 (★★☆) - 2013.09.01 Sun

先月でしたか、テレビで八ツ場ダムの工事再開を正式に決定したとか言ってましたね。

2013090101RIMG0331-1.jpg

そっかー・・・ あの川原湯温泉もいよいよダムの底に沈むんだな、と思うと、

矢も楯もたまらず、今のうちにもう一度行ってみたくなったんです。



でも、何年ぶりかで訪れた川原湯温泉は、人影がめっきり少なくなっていました。

2013090102RIMG0330.jpg

見渡しても、廃業した旅館やお店がやたらと目立つうらさびしい通りです。

そんな中訪ねたのは、温泉街の中ほどから少しだけ山の中に分け入った露天風呂でした。



聖天様露天風呂・・・  地区の人が管理する無料施設で、以前から行ってみたかった場所です。 

2013090103RIMG0328.jpg

ここが廃止される前に一度は入ってみたいと思っていたのですが・・・

なんてこった!  ご覧のように、すでにお湯はありませんでした!



よく見ると、そこに向かう階段には「6月30日で閉鎖」との手作りの看板が・・・

2013090104RIMG0332.jpg

数か月、遅かったんですね・・・オーアールゼット~(・.・;)



仕方なく温泉街を登っていくと、本当に、前以上に廃業したお店ばかりが目につきます。

もう、みんな、この地区の人たちは見切りをつけてるんですね。

2013090105RIMG0334.jpg

とぼとぼと歩くうち、地区のいちばん奥の川原湯神社の鳥居までやってきました。

そう言えば、この川原湯神社に足湯があるって、誰かが言ってたような憶えがあります。



あっ、あれは・・・  なるほど、確かにありました。

2013090106RIMG0340-1.jpg

そこには意外や意外、こんな小さな足湯なのに、何人もいらっしゃいました。

奥の人たちは、高温の温泉にゆで卵を仕掛けに来ているようです。



足を浸けている人も、タマゴを仕掛けて出来上がるまでの間、浸かっているのだそうです。

2013090107RIMG0338.jpg

あれ? あんたはタマゴ持ってきてないの? とか、逆に言われてしまいました(^_^;)

その方のお話では、この足湯の場所だけはダムの底に沈むのを免れるのだそうです。



また、すぐ後ろを指差して、あの共同浴場も沈むらしいんだよね・・・ とのこと。

2013090108RIMG0342.jpg

その指の先には、川原湯温泉でただ一つの共同浴場「王湯」がありました。

こちらはまだ営業していますが、でも、いずれダム湖の中に水没するのだそうです。



源頼朝が発見したと伝えられる川原湯・・・ 心なしか、ささりんどうも寂しげでした。

2013090109RIMG0339.jpg

足湯に浸かりながら、右手を見あげると川原湯温泉足湯の看板がありました。

泉質は、含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉とのことです。



帰り道、温泉街の出口に「ありがとうございました、川原湯温泉」の文字が見えました。

2013090110RIMG0344-1.jpg

はたして、この次来た時にこの温泉街があるのかどうかもわかりません。

こちらこそ、ありがとうございました!  さようなら、川原湯温泉・・・(T_T)/~~~




施設名称:川原湯温泉足湯
所 在 地:群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯290
電  話:なし
訪 問 日:平成25年9月1日
入浴料金:無料
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

ダムですか・・・なんだか切ないですね。
昔からの生活があるところを
退かなきゃいけない気持ちって。
廃止前に行けなくて残念でしたね。

そっかあ~

うわーーー・・・・・・
寂しいですねえ・・・・・
八ッ場ダム・・・・
なんか、考えて無かったですけど
確かにダム作るってことは
沈む場所があるってことなんですよね・・・
やりきれない気持ちがします(;m;)

Re

みかんさん、こんばんは!
> ダムですか・・・なんだか切ないですね。
> 昔からの生活があるところを
> 退かなきゃいけない気持ちって。
そうですね・・・
明治以降あちこちでダムを作ってきましたが、その多くでこういう先祖代々の土地から離れて行かざるを得ないという切ない状況があったのかもしれませんね。
そのおかげで、現代の私たちは、治水はもちろんのこと、飲料水にも不自由しない快適な生活がもたらされたのですが、実際、まだこの先、本当にダムを作らなくちゃいけないのだろうか、と思ったりします・・・
> 廃止前に行けなくて残念でしたね。
ここは川原湯温泉では「王湯」と並んで、その道の温泉通の方々オススメの場所でした。
一度は入ってみたかったのですが・・・ 残念でしたorz
どうも、コメントありがとうございました~(・.・;)

Re

かじぺたさん、こんばんは!
> うわーーー・・・・・・
> 寂しいですねえ・・・・・
> 八ッ場ダム・・・・
> なんか、考えて無かったですけど
> 確かにダム作るってことは
> 沈む場所があるってことなんですよね・・・
そうなんですよね・・・
私たちは普段ちっとも意識せずに、水の恩恵を受けて暮らしていますが、
その陰には、先祖代々の土地がダムの底に沈んで、泣く泣くその土地を離れた人たちがいた、ってことなんですよね。
> やりきれない気持ちがします(;m;)
でも、ダム建設のために温泉が沈んだってのは、意外と沢山あるみたいですよ。
奥多摩湖(ダム)の底に沈んだ鶴の湯温泉とか、群馬県の猿ヶ京温泉も、元々の温泉は赤谷湖(ダム)の底に沈んでいるらしいです。また、富山県の小牧ダムに沈んだ大牧温泉とか・・・
また1つ、ダムのために、源頼朝が発見したと伝えられる由緒ある温泉が消えてしまうと思うと、寂しいかぎりです・・・
どうも、ありがとうございます~(・.・;)

ダムの下になっちゃうんですか
残念ですね
沈む事がいいかどうかはわかりませんがダムは必要なんですよね
地元の人は寂しいことでしょう

Re

natutubakiさん、こんばんは!
> ダムの下になっちゃうんですか
> 残念ですね
> 沈む事がいいかどうかはわかりませんがダムは必要なんですよね
> 地元の人は寂しいことでしょう
4年前の夏、政権交替で日本中が湧きたった時、国土交通大臣に就任した某氏が八ツ場ダムの工事中止を宣言しました。そのため、この温泉街も一時は存続するかと思ったものの、やはり再度の政権交替でまたまた沈むことになってしまいました。
前回「中止」となった際も、何十年も莫大な費用をかけて工事も進んでおり、既に多くの地元の人たちが移転先に移住しているのに、いまさら止めると言われても、という状態ではありました。
温泉街が消えてしまうのは寂しいですが、政治に振り回された地元の人たちがいちばん迷惑だったことと思います。
コメントありがとうございました(・_・;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/637-398e41bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県松崎町  雲見温泉 赤井浜露天風呂 (★★★★) «  | BLOG TOP |  » 群馬県嬬恋村  万座温泉 日進館 (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。