....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  温泉ホテル 強羅館 (★★★★) - 2013.08.10 Sat

たまには大好きな箱根の白いにごり湯に会いたくて、箱根の強羅に行ってみました。

2013081001RIMG0049-1.jpg

大涌谷の火山性ガスから造成される白いにごり湯は、仙石原や強羅一帯に数多く供給されています。



いくつもある旅館やホテルの中で、今日、私がお邪魔したのは「温泉ホテル 強羅館」です。

2013081002RIMG0048.jpg

大人1000円で、小さくて見にくいですが、AM10:30~PM5:00と書いてありました。



着いたのはまだ10時15分頃でしたが、聞いてみると気持ちよく入れていただけました。

2013081003RIMG0045.jpg

こちらが受付、というかフロントなのですが、こじんまりとした作りです。



こんな朝早くの温泉旅館ですから、もちろん私以外に誰もいらっしゃいません。

2013081004RIMG0027.jpg

なので、朝の掃除が終わったばかりのお風呂に私1人で入れていただくことになりました。



お風呂はタイル張りの床と岩風呂風の壁のあるお風呂でした。

2013081005RIMG0032-1.jpg

5~6人が浸かれる広さの浴槽には、いつもの白いにごり湯がなみなみと満たされていました。



浸かる前のお湯は、白いにごり成分が沈殿していて、こんなふうに透き通って見えます。

2013081006RIMG0033-1.jpg

でも、かき混ぜると、しっかりとにごって透明度は10cm以下になるんです。



にごったところを木の桶にすくってみるとこんな感じです。

2013081007RIMG0039-1.jpg

お湯は、酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉でPH2.2、いつものスッパ渋いお湯です。



加水なし、加温なし、循環なし、消毒なしのお湯は、本当に私の大のお気に入りです。

2013081008RIMG0044.jpg

タオル付き1000円と安くはありませんが、久しぶりに大好きなアロマなお湯を堪能しました。



温泉の後は、箱根でいつも必ず寄ることにしている、仙石原のススキ原にも行きました。

2013081009RIMG0052-1.jpg

>>平成25年7月27日の仙石原はこちら>>

以上、リポートはかなりあっさりですが、お湯はガツンと効きますよ!




施設名称:温泉ホテル 強羅館
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-241
電  話:0460-82-3208
訪 問 日:平成25年8月10日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.hakone.or.jp/gorakan/
関連記事

● COMMENT ●

ごぶさたです

料金はややお高めながら、温泉はさすが本物って感じですね。
PH2.2、改めてスゴイですね。
箱根の白濁した湯は一度は入ってみたいと思いながら、まだ実現できていません。
新東名を走ってみたいし、実際に出向く際は例の坦々麺とともに、参考にさせていただきますね^^

Re

HAM1826さん、こんばんは!
> 料金はややお高めながら、温泉はさすが本物って感じですね。
> PH2.2、改めてスゴイですね。
> 箱根の白濁した湯は一度は入ってみたいと思いながら、まだ実現できていません。
私の大好きな箱根の白いにごり湯ですが、白煙を上げて噴出する大涌谷のガスを水に当てて作っているそうです。
そして、それを仙石原と強羅の旅館やホテルに供給しているのですから、基本は同じもののはずですが、配管(2号線=仙石原方面、3号線=強羅方面)のかげんだか、場所によって若干の違いがあるようです。
> 新東名を走ってみたいし、実際に出向く際は例の坦々麺とともに、参考にさせていただきますね^^
新東名は、実は昨日の日曜日にも田舎からの帰りに走ってきましたが、レーンが広くてスピードガンガンですよ~(^^ゞ 覆面パトも多いそうですから気をつけてくださいね!(あっ、実際、捕まっているのも見ました(^_^;) )
コメント、どうもありがとうございます~(^o^)

箱根で1000円はお得ですね
寝転ぶ場所は無いんですね
それが残念かな

Re

natutubakiさん、こんばんは!
> 箱根で1000円はお得ですね
> 寝転ぶ場所は無いんですね
> それが残念かな
そうなんです。
こちらはお湯はしっかりとした濁り湯でしたが、
寝ころび場所がないのと、お風呂に窓がないのが、残念といえば残念なところでした。
寝ころべるところなら、つつじ荘なんか良かったですよ。
どうもコメントありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/624-60e06b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

埼玉県鶴ヶ島市  野天風呂 蔵の湯鶴ヶ島店 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊豆市  伊豆温泉村 百笑の湯 (★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。