....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県早川町  西山温泉湯島の湯 (★★★★) - 2013.08.03 Sat

南アルプスの奥深い町、山梨県早川町の町営施設「湯島の湯」に行きました。

他の方の情報によると、ここは学校跡地を利用して建てられたとのことです。

2013080301RIMG0339-2.jpg

早川町と言えば、「ヘルシー美里」も廃校後の学校を活用した温泉施設でした。



あちこちで廃校があるというのは、急激な過疎化・高齢化が進んでいることの現れです。

日本の農村や離島の村が一様に抱える厳しい現実がここにもあるようでした。

2013080302RIMG0337.jpg

土曜日のお昼どきでしたが、私以外には他にお客さんは誰もいないという状況で、

私が車を乗りつけると、係の方がわざわざ迎えに出てきてくださいました。



学校の閉鎖後、きっと、村おこし、町おこしとして温泉施設に転換したのでしょうが、

2013080303RIMG0316.jpg

これでは、この施設さえ、町の財政の重荷になっているのではないかと思われます。

料金は500円ですが、こんな山奥で値上げするわけにもいかず、難しいところです。



と、こんな山あいの施設で、いろいろ考えさせられることも多かったのですが、

2013080304RIMG0332.jpg

私にできることは、リポートして良いところを伝える、ということしかありません。



まずは洗い場ですが、木で作られた樋の中を左から右に源泉が流れていくという、

江戸時代風の( ← 見た訳じゃないけど(^_^;) )素朴で、実に味わいあるものでした。

2013080305RIMG0318-1.jpg

そう言えば、「嵯峨塩鉱泉」や「一の湯本館」でも、同じものを見たことがあります。



それにこのお湯ですが、なんとなんと! いい味いい香りのお湯でした!

脱衣場の温泉分析書では、ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉でPH9.7とのことです。

2013080306RIMG0319.jpg

無色透明、無臭、微硫黄味と書いてありましたが、しっかりとタマゴ臭がありました。



お湯に浸かっていると、シオカラトンボやハチ、チョウなどがふらふらとやってきます。

お湯は肌につるすべですし、聞こえるのはせみの鳴き声だけ、とってもいいところです。

2013080307RIMG0331-1.jpg

お湯の中には、こんな手書きの注意書きがあるくらい、白い湯の花がただよっていました。



こちらの木のお風呂など、湯温がぬるめで、じーっと浸かっていると眠くなりそうでした。

こんなにいいお湯なのに、皆さん、あまり知らないんじゃないでしょうか?

2013080308RIMG0320.jpg

それに、お湯を出て涼んでいると、渡る風がえらく涼しいんです。



冷えると気持ち悪くなるエアコンの風なんかとは全然違いますよ! 

都会はとっても暑い1日だったはずですが、ブルッちゃうくらいの涼しさでした。

2013080309RIMG0334.jpg

露天の向こうにはこんな川がありましたが、これのせいかもしれませんね。



以上、決して流行っていませんが、お湯は本格派だし、静かでのどかで悪くないです。

帰る前、町おこしに少しでも貢献しようと、私も農産物販売所でお土産を買いました。

2013080310RIMG0346-1.jpg

ところで、帰る途中で寄ってみたのは、あの有名な「糸魚川-静岡構造線」です。

いわゆるフォッサマグナ・・・ 中学生の頃、習ったような気がしますよね。



断層が露出しているということなんですが・・・

2013080311RIMG0345-1.jpg

しかし、うーん、現場を見てもイマイチわかりづらいです(^_^;)



なので、こちらの案内パネルと見比べてみてくださいね。 いかがでしょう?

( ↓ というか、見比べても、まだよくわからん・・・(^_^;) )

2013080312RIMG0347-1.jpg

ほーほー ・・・なんだそうです。 いやあ、勉強になりましたね~(^^ゞ



あっ、フォッサマグナもそうですが、湯島の湯は一見(一浴)の価値あり、です。

それに、皆さんの訪問がこの里山の温泉を救う!  ・・・かもしれませんよ!




施設名称:西山温泉 湯島の湯
所 在 地:山梨県南巨摩郡早川町湯島1780-7
電  話:0556-48-2468
訪 問 日:平成25年8月3日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/tour/spot/spa/nishiyama.html
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは。
素朴な温泉って感じでいいですね。
しかも・・・土曜日にひとりとは。
もっとお客さん来てくれないと、
だめですよね~。
景色も良さそうですし、人が来ても良さそうですが!
知られていないのでしょうかね。
土砂崩れかと思ったのってフォッサマグナだったの~。
実際見たことなかったです。

Re

紗英さん、こんばんは!
> 素朴な温泉って感じでいいですね。
> しかも・・・土曜日にひとりとは。
> もっとお客さん来てくれないと、
> だめですよね~。
ここは南アルプスのふもとで、行き止まりの道路のかなり奥まったところですので、
ここまで来るお客さんは多くはないと思います。
思う存分にプライベートな野天風呂の雰囲気を楽しむことができましたが、
いくら公共とは言っても経営的には大変ですよね。
> 景色も良さそうですし、人が来ても良さそうですが!
> 知られていないのでしょうかね。
もっともっと私もPRして、お客さんを増やしてあげないと、と思いました。
紗英さんも、ぜひ行ってみてくださいね~♪
( ↑ なんちって・・・(^_^;))
> 土砂崩れかと思ったのってフォッサマグナだったの~。
> 実際見たことなかったです。
ホントですよね!
私も現場にいても、ただ崖が崩れたのか?
・・・って、カンジでした(^_^;)
ところで、明日から私はしばらく夏休みになりました。
またまた、実家方面に旅してきます。
紗英さんは夏休みは取られましたか?
ということで、日曜日までお休みしますが、またよろしくお願いします(^o^)
どうもいつもありがとうございます~(^_^)/~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/622-0db7bf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊豆市  伊豆温泉村 百笑の湯 (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 山梨県甲府市  湯村ホテルB&B (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。