2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県湯河原町  こごめの湯 (★★☆) - 2013.05.11 Sat

皆さん、おはようございます~(^o^)

どうも~  私、日帰り温泉リポーターの「りゆう」です~♪ 



今週もまた「りゆうの日帰り温泉図鑑 Ⅱ」の時間がやってきました~(^^♪

2013051101RIMG0600.jpg

さて、私、今週は、神奈川県では箱根と並ぶ温泉地の湯河原に来ています。

湯河原は万葉集にも詠まれており、古くから多くの文人墨客にも愛された温泉地です。



今日はその湯河原で評判の日帰り施設「こごめの湯」さんにおじゃましています(^o^)

2013051102RIMG0624.jpg

・・・と、なんだかまあ、えらくテンション高めやなあ(^_^;) と、お思いでしょうが、

そこは、はい、土曜の朝がいちばんうれしいわけでして、はは・・・(^_^;)



そゆことで、小雨ににもかかわらずウキウキしながら約70km走ってきたのでした(^^ゞ

2013051103RIMG0626.jpg

駐車場は1H100円の有料ですが、坂をのぼった道路そばに専用の無料駐車場もあります。



こちら、営業は朝9時から夜9時まで、食事もできますので1日のんびりという方向きですね。

料金は1日料金が1000円ということですが、HPに割引クーポンがあります(^^♪

2013051104RIMG0601.jpg

でも、ごらんのロッカーは100円の有料で、ちょうどプラマイゼロでした(^_^;)



さて、こちらが脱衣場ですが・・・ 

えっと、皆さん、すいません! 「りゆうの日帰り温泉図鑑 Ⅱ」の取材なんです(^^ゞ

2013051105RIMG0615.jpg

はい、ちょっとだけ失礼します~ パシャリ、パシャリ!



こちらは浴室ですが・・・ おお、なかなか広いですね~♪

お客さんが6~7人、気持ち良さそうにお湯に浸かってらっしゃいました。

2013051106RIMG0610-1.jpg

はい、りゆうの日帰り温泉図鑑です! お帰りになったら見てくださいね~(^^ゞ



こちらは露天風呂ですが、なかなか風情のある岩風呂ですね~

それでは私も、ここらへんでお湯に入ってみたいと思います♪

2013051107RIMG0606.jpg

どれどれ・・・ ああ、これは、ぬるりとして、いいお湯ですよ(^^♪

こちら、シャワーもカランも含めて全部、源泉かけ流しだそうです。いいですね~♪



ここで泉質の確認をしておきたいと思います。

2013051108RIMG0602.jpg

お湯はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、PH8.6だそうです。



こちらは無料の休憩所ですが、まったりとした空気が流れています。

お風呂に入ったり食事をしたり昼寝を楽しんだりと、1日のんびり楽しめそうですね(^o^)

2013051109RIMG0619-1.jpg

以上、こごめの湯でしたが、その後、箱根峠を越えて仙石原まで行ってみましたので(^^ゞ



今日は、ちょっとうら淋しい雨に煙る仙石原です・・・ 

>>平成25年3月31日の仙石原はこちら>>

2013051110RIMG0628-2.jpg

今日は別に仙石原での温泉の予定は特になかったのですが、

ここまで来たのですから、いつもの坦々麺だけはしっかりといただいてきました。



麺屋菊壱さん・・・ ここの坦々麺はとろみが特徴で、私、ホントに大好きです(^^♪

2013051111RIMG0632.jpg

最後にもう少しお付き合いください! 某所でポスターを2枚GETしましたので・・・♪



「知識と技術で未来を守る人が好きです」(上)と言うのは、桐谷美玲さん、

「10年目ですよ、免状の「更新」急いでね」(下)と言うのは、貫地谷しほりさん、

2013051112RIMG0630-1.jpg

どちらも、危険物取扱者資格と消防設備士資格の啓発でした(^^♪



では、以上、今週の「りゆうの日帰り温泉図鑑 Ⅱ」、そろそろお時間となりました。

皆さん、また来週! どうも、最後までありがとうございました~(^_^)/~




施設名称:こごめの湯
所 在 地:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-6
電  話:0465-63-6944
訪 問 日:平成25年5月11日
入浴料金:大人1000円 ※
U R L:http://kogomenoyu.com/

※ HPに10%割引券があります。
関連記事

● COMMENT ●

夫が神奈川でも山の方、出身なので名前は良く聞いていた温泉です。でも、結局 行かずじまいで長野に転勤・・・
今回のブログを拝見して
「行っときゃよかった―― 激しく後悔」
湯河原の湯は体に負担がなくて、ゆっくりできますよね♪

Re

はまりんさん、こんばんは~(^o^)
> 夫が神奈川でも山の方、出身なので名前は良く聞いていた温泉です。でも、結局 行かずじまいで長野に転勤・・・
> 今回のブログを拝見して
> 「行っときゃよかった―― 激しく後悔」
いえいえ、長野からならそんなに遠くないです!
いつかおいでくださいね~♪
> 湯河原の湯は体に負担がなくて、ゆっくりできますよね♪
こちらの温泉もぬるりとして肌にやさしいお湯でしたよ。
ところで、私も今回の訪問で初めて知ったのですが、湯河原は万葉集の時代から温泉が湧いていたそうですから、ざっと1000年、いや1500年くらいになるのでしょうか? すごい歴史ですよね~(^^ゞ
それに、今でこそ、1000mでも1500mでも掘削して無理やり温泉を汲み上げますが、昔の温泉というと自噴して湯だまりができていたんでしょうか。だから、鹿が傷をいやしていたとか、狐が・・・とか、いろいろな伝説があるんですよね。この湯河原でもタヌキが発見したという説もあるそうです。はるかいにしえのロマンを感じます(^^♪
コメントどうもありがとうございます~(^o^)

こんばんは。
こちらはなかなかいいお値段の施設ですね。
岩をふんだんに使って、雰囲気がありますね~。
源泉かけ流しの加温なしですかぁ。
ちょうどいい湯加減でしたか~。

Re

紗英さん、こんばんは!
> こちらはなかなかいいお値段の施設ですね。
湯河原も箱根と同じく、首都圏から身近な温泉として、昭和50年代までの大衆レジャー時代にはかなりの賑わった温泉地です。その名残だと思いますが、今でも料金的には高めのように感じます。
私としてはもう少しお手頃価格でもいいのに、と思うところもあります(^_^;)
> 岩をふんだんに使って、雰囲気がありますね~。
> 源泉かけ流しの加温なしですかぁ。
> ちょうどいい湯加減でしたか~。
お湯は熱くもなく、じっくり入っていられる程度のちょうどよい湯加減でした。
それにお湯自体はぬるりとして悪くはありませんでした。
コメントを沢山いただき、ありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/589-c0e9dc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊豆市  ラフォーレ修善寺 森の湯 (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 福島県いわき市  さはこの湯 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。