....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県那須町  小鹿の湯 (★★★★☆) - 2013.05.04 Sat

鬼怒川から塩原へと走り抜けながら、最後は栃木県北端の町 那須町に寄ってみました。



那須町では、ずいぶん以前に「鹿の湯」というところに行ったことがありますが、

私の頭の中では真っ白に濁った強酸性の硫黄泉が強烈なインパクトとして残っています。

2013050401RIMG0554.jpg

今回、同じ那須温泉に「小鹿の湯」というのがあるらしいというので行ってみました。

鹿の湯と小鹿の湯・・・ まるで親子のようですが、源泉名は「鹿の湯」で同じらしいです。



小鹿の湯は、私のナビで電話番号検索すると「はなやホテル」と出てきます( ← ?(^_^;) )

2013050402RIMG0567.jpg

でも、小鹿の湯は、その「はなやホテル」が日帰り客向けに経営する温泉なのでした。

この右手にプレハブ的受付小屋があり、高校生くらいの女の子が店番していました。



そちらで、料金400円をお支払いし、さっそく温泉にGO!(^^♪

2013050403RIMG0564-1.jpg

べんがら色の壁に黒い柱や扉という鮮やかな外観とは打って変わって、

内部は木の暖かさの感じられる落ち着いた素朴な脱衣場でした。



節電のためということで薄暗かったので、ブレ気味の写真が多いです(^_^;)

2013050404RIMG0556-1.jpg

こちらが期待のお風呂ですが・・・  これこれ! これですよ~(^o^) 

この白いにごり湯! 白さもいいですが、匂いもいいんですよ~(^^♪



浴槽はもちろんのこと、床、壁、天井のすべて木で作られた中の白いにごり湯です。

2013050405RIMG0557-1.jpg

しかも、黄色いケロリン桶が妙にマッチしてますよね(^^ゞ

浴槽は2つで、奥の小さい方は温度かなり熱め、47度くらいでした。



お湯に浸かった目線で・・・ それにしても、本当にいい雰囲気ですよね♪

2013050406RIMG0559.jpg

鹿の湯もそうでしたが、那須温泉の白い硫黄泉はじょじょに温度に身体を慣らして、

熱いのにさっと浸かるというのが伝統的な温泉入浴法のようなのです。



さらに、こちらの小鹿の湯にはこんな露天風呂もありました。

2013050407RIMG0560-1.jpg

日なたで白いお湯の色が完全に飛んじゃいましたが・・・(^_^;)



2すじの打たせ湯を下で受けているのも元は黄色いケロリン桶なのですが、

カルシウムなどの成分がこびりついて真っ白な桶に変身していました。

2013050408RIMG0565.jpg

脱衣場にあった温泉分析書には、お湯は単純酸性硫黄温泉と書いてありました。

PH2.6ということでかなり酸度は高く、独特のすっぱ渋いお湯でした。



ということで、初めて訪問した小鹿の湯ですが、お湯はホント最高、もう文句なしです!

2013050409RIMG0555-1.jpg

私はもう、このお湯だけで、今回こんな遠くまで来たかいがあったと思いました。

たまたま混んでいませんでしたが、休日の夕方になると混雑して入場制限もあるらしいです。



すぐ向かいには広くはありませんが専用駐車場もあります。

2013050410RIMG0571-1.jpg

皆さんも那須に来られることがあったら、立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?

こちらのお湯は絶対に期待を裏切りませんよ! ホント、いいと思います!



私も、やっぱりにごり湯はいいなあ~ と、あらためて実感したのでした(^o^)




施設名称:小鹿の湯
所 在 地:栃木県那須郡那須町湯本77
電  話:0287-76-2333
訪 問 日:平成25年5月4日
入浴料金:大人400円
U R L:http://www.tachibanaclub.com/
関連記事

● COMMENT ●

小鹿の湯、こんなに空いていたなんてラッキーですね。
ウッディな内湯は雰囲気もあって良いのですが、おっしゃる通りうす暗く、写真は苦労しますね^^
青白い湯、硫黄の香り、那須の湯は本当に素晴らしいです。
記事を拝見して、再び行きたくなりました(笑)

Re

HAM1826さん、こんばんは!
> 小鹿の湯、こんなに空いていたなんてラッキーですね。
そうなんです!
情報によると休日は混みあうため、夕方には閉鎖になることもあると聞いていたので、
まだ昼過ぎのうちに訪問したのが良かったのかもしれませんね(^^♪
> ウッディな内湯は雰囲気もあって良いのですが、おっしゃる通りうす暗く、写真は苦労しますね^^
脱衣場もお風呂もかなり薄暗くて、何枚も撮ったのですがなんとか見られるのはあのくらいでした(^_^;)
> 青白い湯、硫黄の香り、那須の湯は本当に素晴らしいです。
> 記事を拝見して、再び行きたくなりました(笑)
そう言っていただくとうれしいです♪
いつもありがとうございます~(^o^)

こんばんは。
白いお湯ですね。
いいな~。
木のぬくもりがひしひしと感じられます。
雰囲気もお湯もいいなんて。
行ってみたいなぁ~。
なんて・・・遠いですぅ。
そう言えば、ケロヨンの桶屋さんってもう製造してないんでしたよね。

Re

紗英さん、こんばんは!
> 白いお湯ですね。
> いいな~。
那須湯本温泉の白い濁り湯は、色と言い匂いと言い、本当にすばらしい温泉です。
ちょっと成分が濃すぎるのが難点と言えば難点かもしれません。
こんなのがザクザクと地中から湧いてくるなんて、まさに地球の贈り物ですね。
> 木のぬくもりがひしひしと感じられます。
> 雰囲気もお湯もいいなんて。
> 行ってみたいなぁ~。
素朴で温かみがあって、いいところでしたよ。
ぜひ、いつかおいでくださいね~♪
そのときは私がご案内しますよ~(^^ゞ
> なんて・・・遠いですぅ。
あらら、そうですよね・・・(^_^;)
どうもいつもありがとうございます~(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/587-8330aff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福島県いわき市  さはこの湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 栃木県那須塩原市  湯っ歩の里(足湯) (★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。