....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県裾野市  富士遊湯の郷 大野路 (★★★) - 2013.04.07 Sun

国道246号を走って静岡県内に入ったところで、ふと、思い出した駒門の水の話・・・

以前、gerakumaさんの「くまげら日記」で紹介されていた東名高速 駒門PAの湧水のことです。

2013040701RIMG0299-1.jpg

高速のPAですが、一般道からも入れるというので行ってみると、こんな扉がありました。(奥がPAです。)

小動物の侵入を防ぐために扉が設置してありますが、人の出入りは自由のようでした。



で、見つけました! これがうわさの(?)駒門の水ですね。

2013040702RIMG0295-1.jpg

富士山の伏流水を地下100mから汲み上げたらしいですが、うん、柔らかくておいしい!

売店で容器を売ってましたので、富士山のパワーをいただくため、お水を汲んで持ち帰りました。



その後は、富士山のすそ野の十里木高原にある「富士遊湯の郷 大野路」に行ってみました。

2013040703RIMG0301.jpg

基本はキャンプ場などアウトドアの施設ですので、シーズンには早くガラーンとしています。

やってるはずなんですが中は暗く、入って声をかけても誰もいらっしゃいません。



で、あらためて、上の(別棟の)レストランに行って声をかけて、やっと入れることになりました。

2013040704RIMG0302.jpg

こちらは、係の方が一緒に来てくれて案内していただいた、お風呂の脱衣場です。

係の方は照明やラジオをつけてくださって、もちろん、私が今朝の一番風呂です。



お風呂は、こんな感じの、10人ほど浸かれそうな露天岩風呂でした。

2013040705RIMG0303.jpg

右の板塀の下はつながっていて、頭を低くするとくぐれるようになっています。

その中は、洗い場もあり簡易の内風呂といった趣でした。



露天の階段を上がったところに、こんな大きなつぼ(?)のお風呂もありました。

2013040706RIMG0306.jpg

諸味風呂、とありますが、なんのことかはよくわかりませんでした(^_^;)



向こうを見ると「富士山天空風呂」と書かれたやぐら様のものが見えます。

映画「戦国自衛隊」で使われたやぐらを展望風呂に改造したそうですが、女湯専用でした。

2013040707RIMG0310.jpg

朝のうちは、昨日の嵐の名残りで風も強く、時おりパラパラとしていましたが、

お昼近くになるにつれて、天気はどんどん回復してきました。



空も晴れてきて、お風呂のふちを枕に寝そべるように浸かると、いい気持ちです。

2013040708RIMG0314.jpg

左奥に見えるのは、樹齢420年のシイの巨木をくりぬいてお風呂に仕立てたものです。

あの打たせ湯のようにお湯の落ちているあれです。 あのはしごで登るんだそうです。



それにしても、流れる雲を眺めながらのお風呂も、なかなか悪くないものですね。

2013040709RIMG0317-1.jpg

いろいろありまして、少しの間だけでも頭の中をからっぽにしたいのです。

しばらくの間、何も思わず、流れる雲だけを見て・・・ ふう~・・・



そういう意味では、季節外れのキャンプ場のお風呂は静かで誰にも邪魔されずお誂え向きでした。

2013040710RIMG0318.jpg

でも、お湯はよくよく見ると天然温泉ではなく、ヘルストン活性石泉ということです。

麦飯石の力で有害物質を吸着し、ミネラルを溶出し弱アルカリ性に整えるのだそうです。



富士山は見えませんでしたが、場所はまさに富士のすそ野で、富士山パワーももらったような気がします。

2013040711RIMG0321.jpg

湯上がりには、こんな木のぬくもりいっぱいの休憩室もあります。

さきほどの係の方は、私のために休憩室の照明やテレビもつけておいてくださったようです。



さて、こちらは、帰り道に立ち寄った「道の駅ふじおやま」の湧水の水場です。

2013040712RIMG0323.jpg

小山町(おやままち)は金時神社もあり金太郎のふるさとのまちですが、

こちらの水もバナジウムを含有する富士の名水です。 うん、冷たくておいしいです!



ということで、おまけは、自宅にて駒門の水をいただく、の図です。( ← 初公開、なんちゃって(^^ゞ )

2013040713RIMG0330-1.jpg

今日一日、富士山のパワーをいっぱいもらって、まあ、なんとかなるさ! なるようになるさ!

・・・と、少しだけ、気持ちがすわったような気がしました。




施設名称:富士遊湯の郷 大野路
所 在 地:静岡県裾野市須山2934-3
電  話:055-998-1616
訪 問 日:平成25年4月7日
入浴料金:大人800円(※)
U R L:http://www.oonoji.co.jp/

※ 食事をすると200円割引になります。
関連記事

● COMMENT ●

ご無沙汰しています。この近くまで言ったことは何度もあるのですが、入ったことがないところです。
風景がいいですもんね。夏場は込んでそうなので、季節はずれがいいかもしれませんね。

駒門PAにそんなお水があったとは・・・。
東名はよく利用するので今度飲んでみたいです。
頭を空っぽにするにはやっぱり温泉ですよね。
がんばってください。

Re

TORUさん、こんばんは!
> ご無沙汰しています。この近くまで言ったことは何度もあるのですが、入ったことがないところです。
> 風景がいいですもんね。夏場は込んでそうなので、季節はずれがいいかもしれませんね。
このあたりは富士山のすそ野で、広大な草原が広がっています。
本当にスケールの大きな眺めの広がっているいい場所ですよね。
今回、私の運気が停滞していたこともあったと思いますが、お風呂では確かに富士山のパワーを感じました。
そのせいか、少しだけ心の平静を取り戻せたような気がしました。
コメントいただきありがとうございました(^o^)

Re

かめたんさん、こんばんは!
> 駒門PAにそんなお水があったとは・・・。
> 東名はよく利用するので今度飲んでみたいです。
富士山の伏流水って、何年、いや、何十年もかけて流れてくるという説もありますよね。
駒門の水は、私も最近教えていただいたのですが、ミネラル分の豊富そうなまろやかなおいしい水でした。
こんど、ぜひオススメです!
> 頭を空っぽにするにはやっぱり温泉ですよね。
> がんばってください。
ありがとうございます。本当に励まされます。
コメントありがとうございました(^o^)

大野路ですか懐かしいです~~だいぶ変わりましたね
芝生のところでキャンプをしました
場所が少し違うんでしょうか?その頃はお風呂は無かったですね
何十年も前ですから~~

ああ~!! この前この近く、超近くまで行ったのに知らなかったです!
富士山の麓でゆっくりしたかった~・・・ 残念!
それにしても金太郎は神奈川だと自負してたのに、足柄って県境だったんですね。
風呂上りに富士の湧水、美味しそう。

こんばんは。
何にも考えずに、ぼーっとお風呂に入るのが一番かも知れませんね。
日々、いろんなことがあって。。。
現代人はストレス満載ですものね。
流れる雲と一緒に、嫌なこと飛んでいってしまえばいいのにね。
お水のパワーももらって、元気いっぱいになるかも~。
金太郎さん、可愛いね~♪

Re

natutubakiさん、こんばんは!
> 大野路ですか懐かしいです~~だいぶ変わりましたね
> 芝生のところでキャンプをしました
そうなんですか!
あのあたりで、夏にキャンプをするときっと爽快でしょうね。
草原を渡る風も涼しげですし、夜には星のまたたきもいっぱい見えそうです。
> 場所が少し違うんでしょうか?その頃はお風呂は無かったですね
> 何十年も前ですから~~
ホームページによると、最初は昭和53年に食事処からスタートし、翌54年にキャンプ場を開設したということです。
それから、BBQ場を作ったり宿泊施設を浸かったりで、あの露天風呂は平成7年にできたようですね。
これまで横目で通り過ぎるだけで、なかなか立ち寄る機会がありませんでしたが、天然温泉ではありませんでしたが、場所そのものに富士山の底しれないパワーを感じたような気がしました。
コメント、どうもありがとうございました(^o^)

こんばんは。おひさしぶりです。
ひとの部屋を見るのが好きな自分としては、りゆうさんの部屋のワンショットでテンションあがりました。
TOPページの富士山と桜、めっちゃキレイです♪♪

Re

はまりんさん、こんばんは!
> ああ~!! この前この近く、超近くまで行ったのに知らなかったです!
> 富士山の麓でゆっくりしたかった~・・・ 残念!
そうなんですか!
このあたりまでいらっしゃったんですか。
このあたりは、まさに富士山のふもとで、広々としていて、しかもパワーも感じるいいところです。
今度来られたら、ぜひ露天風呂もお試しください。
ただし、夏は混みあいそうですから、お気を付け下さいね。

> それにしても金太郎は神奈川だと自負してたのに、足柄って県境だったんですね。
> 風呂上りに富士の湧水、美味しそう。
小田原市や南足柄市にも金太郎伝説があるようですが、足柄山(金時山)は県境のようですね。
お水はとっても飲みやすくておいしかったです。
コメントいただきありがとうございました(^o^)

Re

紗英さん、こんばんは。
> 何にも考えずに、ぼーっとお風呂に入るのが一番かも知れませんね。
> 日々、いろんなことがあって。。。
> 現代人はストレス満載ですものね。
みんな、それぞれ一生懸命ストレスと戦ってるんですよね。
人のことなら、大丈夫だよとか、気にすることないよとか、今度はきっといいことがあるさ!
などと言えるのですが、こと自分のこととなると、からきしダメだということがわかりました。
> 流れる雲と一緒に、嫌なこと飛んでいってしまえばいいのにね。
> お水のパワーももらって、元気いっぱいになるかも~。
でも、紗英さんがこんなふうに励ましてくださると、そうかも、と思ってしまうのが不思議でまたうれしいです。
どうも、本当にいつもありがとうございます。

Re

はまぐりぺぺさん、こんばんは。
> ひとの部屋を見るのが好きな自分としては、りゆうさんの部屋のワンショットでテンションあがりました。
私の部屋は、はまぐりぺぺさんの部屋と違って、雑然としていてものすごく散らかってるんです(^_^;)
パソコンの前だけぐらいしかお見せできないというか・・・
> TOPページの富士山と桜、めっちゃキレイです♪♪
ありがとうございます。
でも、もう桜の季節も終わっちゃいましたよね。
いつまでも、このままではいけないし、困ったなあと・・・(^_^;)
どうもいつもありがとうございます。

こんにちは(^^*)

富士おやまの道の駅には行ったことがあります(^^*)
確か、中にF1カーが居た様な・・・
りゆうさんの悩み事が、なんとかなりますように・・・

Re

かじぺたさん、こんばんは!
> 富士おやまの道の駅には行ったことがあります(^^*)
> 確か、中にF1カーが居た様な・・・
F1カー、いました! いました!
それは、私の3年前の「ヘルシーパーク裾野」の記事で・・・(^^ゞ
それで、思い出しましたが、道の駅ふじおやまと言えば、
チュニジア産の唐辛子入り豚角煮味噌ラーメンが、激辛でとっても美味しかったんですよね。
もう今ではメニューからなくなっちゃいましたが・・・
> りゆうさんの悩み事が、なんとかなりますように・・・
ありがとうございます。
今、なんとかしたいともがいています・・・
コメントどうもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/577-f41b0996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県上田市  別所温泉 大湯 (★★★★★) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県箱根町  四季倶楽部 強羅彩香 (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。