2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  国民宿舎 太陽山荘 (★★★★) - 2013.03.09 Sat

3月にしては暖かい土曜日となったので、今日は朝から箱根にきています。

( ↑ あれ・・・? なんか、さっきも同じようなセリフを言ったような・・・(^_^;) )

2013030901RIMG0127-1.jpg

あっ、ちょうど今、春の全国火災予防運動展開中(正確には3/1~3/7)です。

「消すまでは 出ない行かない 離れない」・・・皆さん、気をつけましょうね!



と、前に山梨県の南アルプス市でも会った未来穂香ちゃんが言ってました(^^ゞ

2013030902RIMG0092.jpg

あっ、これ、箱根町消防本部仙石原分遣所に貼ってあったものです。

すいません、ずずいっと入り込み、1枚撮影させていただきました(^^ゞ



こちらは、またまたいつもの、麺屋菊壱の「坦々麺4番」です・・・?(^_^;)

2013030903RIMG0116-1.jpg

ホントにうんまいなぁ~♪  ハフハフッと・・・ いただきました!

( ↑ どーでもいいけど、なんか、写真と文章が合ってないよ・・・(・。・; )



で、おなかいっぱいになった後は、またまたお約束の温泉ということになりました。

2013030904RIMG0124.jpg

車に乗って約10分、やって来たのは、強羅の「国民宿舎 太陽山荘」です。

かなり風格のある建物で、見ると国指定の登録有形文化財というプレートがありました。



なるほど、昭和初期の温泉地の旅館のたたずまいを今に伝える木造建築ですね。

2013030905RIMG0119.jpg

内部は木の香りもただよい、きれいにリフォームされていました。



フロントで入浴をお願いすると、入浴料金は1000円でした。

お風呂はこの斜め向かいにある別棟にあるのだそうです。

2013030906RIMG0096.jpg

そのお風呂棟は玄関先に白い玉砂利の敷き詰められた新築のきれいな建物でした。

( ↑ だから、写真と文章がズレてるってば・・・(・。・; )



はいはい、すいませんねぇ、わかってますよ・・・コホン(^_^;) 

2013030907RIMG0099.jpg

太陽山荘の日帰り入浴タイムは11時から16時となっています。

遅い昼ごはんをしてからで、私が着いたのはもう2時前というところでした。



でも、ご覧のとおり、お風呂には誰もいらっしゃいませんでした。

2013030908RIMG0102-1.jpg

しかも、浴室のタイルの床が完全に乾ききっている様子を見ると、

今朝の清掃の後、私が最初のお客ということのように思えます。



なんか、うれしいやら申し訳ないやら、という気持ちです(^^♪

2013030909RIMG0105-1.jpg

お湯はもちろん、大涌谷で造成された、私の大好きな白い濁り湯ですよ。

温泉分析書には、PH2.2で酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉と書いてありました。



お風呂はこれ1つだけですが、このお湯さえあれば私はご機嫌です(^^ゞ 

2013030910RIMG0107.jpg

しかも、私のために朝から用意してもらったお風呂みたいですし、

なんて、贅沢なんでしょうね♪  あ~ ホントに、ごくらく、極楽・・・(^^♪

( ↑ はあ~ なんか、今回は特にいいかげんさが目立つなあ・・・(^_^;)ヤレヤレ )




施設名称:国民宿舎 太陽山荘
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-375
電  話:0460-82-3388
訪 問 日:平成25年3月9日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.taiyosanso.com/
関連記事

● COMMENT ●

床が乾いているのを見て、その日一番のお客さんだと推測される観察眼に脱帽です。^^
箱根はどうも敷居が高い気がしますが、ここは良い感じですね。
担々麺は何度見ても美味しそう!
ユル〜イ感じのレポも良いと思います(笑)

りゆうさん、こんにちは~!
いい感じじゃないですか!
気にはなっていましたがまだ入ったことないんですよー!
りゆうさんのレポ見て行きたくなりました・・・。
またお気に入りが増えそうで嬉しいナー!・・・ごっつあんで~ス(^O^)

こんばんは。
それにしても、りゆうさん、こんなお風呂にひとりって♪
良すぎです。
私なんて、そんなこと一度もないです。
しかもにごり湯なんですね。
私も大好きなお湯です。
建物も趣があって、いい感じですね。

Re

HAM1826さん、こんばんは!
> 床が乾いているのを見て、その日一番のお客さんだと推測される観察眼に脱帽です。^^
> 箱根はどうも敷居が高い気がしますが、ここは良い感じですね。
脱衣場の籐かごもピシッと並んでいましたし、お風呂の腰掛けや桶もきれいにそろえられていました。
床のタイルや腰掛けもまったく濡れていませんでしたので、朝、掃除されたままだと感じました。
こんなのってたまにしかないのですが、もったいなくてうれしいですね(^o^)
> 担々麺は何度見ても美味しそう!
たまには違うものを紹介できればいいのですが、
箱根に行くと、つい、これになっちゃうんですよね(^_^;)
> ユル〜イ感じのレポも良いと思います(笑)
自分でもちょっとおざなりな感じがしましたが、どうもすいません~(^_^;)
いつもありがとうございます~(^o^)

Re

すーさん、こんばんは~(^o^)
> いい感じじゃないですか!
> 気にはなっていましたがまだ入ったことないんですよー!
> りゆうさんのレポ見て行きたくなりました・・・。
本館の外観は昭和の初め頃の趣のある佇まいですが、建物の内部はきれいにリフォームされていました。
温泉も明るくてきれいで木の香りもいっぱいで落ち着けました。
もちろんお湯も例の大涌谷の白い濁り湯ですし、なかなか良かったですよ。
ぜひ、今度、ツーリングの途中にお立ち寄りくださいな~(^o^)
> またお気に入りが増えそうで嬉しいナー!・・・ごっつあんで~ス(^O^)
こちらこそ、そう言っていただけると嬉しいです~(^^♪
どうもコメントありがとうございます~(^o^)

Re

紗英さん、こんばんは~(^o^)
> それにしても、りゆうさん、こんなお風呂にひとりって♪
> 良すぎです。
> 私なんて、そんなこと一度もないです。
温泉の1人占めって、プレミア感がホントにたまらなくステキですね(^^ゞ
でも、そう言われれば、旅館やホテルで昼間、日帰り入浴を受け入れてくれるところって、
私1人だけで他に誰もいないということが時々ありますよ。
なかには、公衆浴場的に開放していて、近所のお客さんでいっぱいのところもありますけど・・・
> しかもにごり湯なんですね。
> 私も大好きなお湯です。
私も箱根の白いにごり湯が大好きです(^^♪
大涌谷に噴出する火山性ガスを天然水で冷やして造成したものらしいですが、
濁り湯はいかにも温泉らしいですし、独特のアロマな香りでも心がいやされます。
紗英さんの大好きな濁り湯はどんなのですか? 今度教えてくださいね~
コメントいつもありがとうございます~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/570-547414c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県横浜市  富士乃湯 (★★★★) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県箱根町  そこくらの湯 つたや (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。