....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県伊東市  山喜旅館 (★★★☆) - 2013.01.27 Sun

先々週の大雪に懲りたので、晴天に恵まれた日曜日、雪のない伊豆に行ってみました。

東伊豆町の伊豆北川付近からの眺めです。今朝は伊豆諸島がよく見えました。

2013012701RIMG0341-2.jpg

大島は近くて大きいので、いつもわりとよく見えますが、今朝は一段とはっきり見えました。

ちなみに、Googlで距離測定してみると、大島まではおよそ31kmほどらしいです。



その大島から少し右に視線を移すと、今朝はその他の島々も見えました。

左に高く大きく見えるのが利島(39km)、その右にくっついた小さな山が鵜渡根島(45km)、

2013012702RIMG0339-1.jpg

ほぼ中央に薄く見える低いのが三宅島(90km)、こんもりしてるのが新島(54km)、

その右にかすかに平たく見えるのが式根島(58km)です。(いずれも島のほぼ中心部まで)



すごいなあ~♪ あんな、はるか彼方まで見えることにかなり感動しました(^o^)

海を眺めた後は、ホントは伊豆北川で温泉を、と思ったのですが、

2013012703RIMG0344-1.jpg

ちょっとした事情により、20km戻って伊東で温泉に寄ってみました(^_^;)



こちらは伊東市東松原の山喜旅館です。

かなり古風で、伝統的な温泉旅館らしい風格があります。

すぐ近くには、以前来たことのある昭和初期建築の東海館もありますが、

2013012704RIMG0357.jpg

こちらもどうなんでしょう?  同じ時代のものなのではないでしょうか?



こちら、HPでは「格安旅館」とうたっていますが、

こんな風格ある老舗でも格安をアピールしないと生き残れないのですね。

しかも、立ち寄りは600円で、時間は朝8時から夜10時までという、

2013012705RIMG0354-1.jpg

ほとんどいつでもいらっしゃい、というくらいの一生懸命さがあります。



こんな歴史の感じられる旅館ですが、お風呂は案外新しくきれいでした。

石タイルを施した浴槽は、間口2.5m奥行き3mほどでした。

お湯は無色透明ですが舐めると塩辛くて、後味でちょっと苦みが残りました。

2013012706RIMG0351.jpg

ややべとつきもありますので、これは塩化物泉で間違いないと思います。



お風呂には最初、年配の方が1人だけいらっしゃったんです。

その方もやはり日帰りだそうですが、奥さんと一緒にいわゆる日帰りプランで来られたとのことでした。

旅館もいろいろ大変ですねえとか、団体旅行も今じゃ少なくなりましたもんねえ、

2013012707RIMG0359-1.jpg

・・・みたいな話をしながら、しばらくその方とお湯に浸かっておりました。



そのうち、お先に、と言って出て行かれましたので、写真を撮らせていただきました。

お湯はぬる目で、いくらでも浸かっていられて、なかなか気持ち良かったですよ。

ただ、ぬる目とはいっても塩化物泉です。お湯から出ても汗がなかなか引きませんでした。

2013012708RIMG0362.jpg

脱衣場には昭和34年の温泉分析書が掲げてありました。

PH7.7の弱食塩泉ということですが、申請者は「山喜旅館 山田秀治」とあります。

なるほど~  そこからでも、もう54年ですよね。



これは、お風呂を出て玄関に向かう廊下から撮ってみました。

2013012709RIMG0364.jpg

うす暗い中にも輝くよく磨かれた廊下、木製の建具にも風情があって悪くありません。

この左手は食堂のようで、先ほどの方と奥さんらしい方とが浴衣で食事をされていました。



ということで、建築物としてもとっても歴史のありそうな山喜旅館でした。

玄関も千鳥破風(というのかな?)づくりの堂々とした立派な建物です。

2013012710RIMG0369-1.jpg

近くの東海館は既に10年以上前に廃業してしまいましたが、

こちらにはなんとか頑張ってほしいと願わずにはいられませんでした。




施設名称:山喜旅館
所 在 地:静岡県伊東市東松原町4番7号
電  話:0557-37-4123
訪 問 日:平成25年1月27日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.ito-yamaki.co.jp/index.html
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは

利島の手前の海、キラキラ輝いてとても綺麗…。
透明な塩化物泉は、本当に温まりそうですね。
美しく磨かれた廊下など、宿の方の心意気が伝わる素敵な温泉、長く頑張っていただきたいです。

Re

HAM1826さん、こんばんは~(^o^)
> 利島の手前の海、キラキラ輝いてとても綺麗…。
ありがとうございます!
あの日は空気が澄んでいて本当に海がきれいでした。
90kmとかそんな遠くの島が見えて、ちょっとビックリしました。
以前。三宅島には行ったことがありましたが、
いつかは、その他の島にも渡ってみたいと思いました。
HAM1826さん、いつもありがとうございます~(^o^)

お久しぶりです。

こんにちは。山喜旅館は私は前の会社の歓送迎会か忘年会だったかで入ったことがあります。
調べましたが、山喜旅館が昭和15年、東海館が昭和3年の建築だそうです。
東海館は旅館は廃業して、内部は伊東に関する展示のほかに、温泉はまだありますが、入られましたか?

Re

城ケ崎孤高さん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰してました(^^ゞ
> 調べましたが、山喜旅館が昭和15年、東海館が昭和3年の建築だそうです。
へえ~  やっぱり相当長い歴史があったんですね。
建築物としても昭和初期の温泉旅館の様式を伝えるものとして貴重なのではないでしょうか?
> 東海館は旅館は廃業して、内部は伊東に関する展示のほかに、温泉はまだありますが、入られましたか?
東海館には何年か前に行ったことがあります。
館内を見学して望楼にも上がりました。
もちろん温泉にも入りましたよ(*^^)v
城ケ崎孤高さんは、HNやブログコンセプトからすると伊東在住の方でしょうか?
伊東はもとより伊豆には大変お詳しいとお見受けしますので、
伊東や伊豆の耳よりな温泉情報があったらお教えくださいませ~(^^♪
コメント、どうもありがとうございました~(^o^)

こんにちは。

はい、私は伊東在住です。
御存じかもしれませんが伊東には
街中にも足湯とか
http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/menu000001900/hpg000001891.htm
伊東マリンタウンにも足湯がありますね。
http://www.ito-marinetown.co.jp/marine-town/foot-spa/index.html

Re

城ケ崎孤高さん、こんにちは!
> 御存じかもしれませんが伊東には
> 街中にも足湯とか
> http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/menu000001900/hpg000001891.htm
> 伊東マリンタウンにも足湯がありますね。
> http://www.ito-marinetown.co.jp/marine-town/foot-spa/index.html
伊東マリンタウンは一応チェックしていて、
いつか、近辺にいくつかある共同湯をまわる時の拠点にしようと目論んでいます(^^ゞ
でも、街なかの足湯のことは知りませんでした。
なるほど~ 
「ふれあいの湯」などは、今回訪問した山喜旅館や東海館からもすぐだったんですね。
今度、行ってみます♪
どうも、情報ありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/550-142f9db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県熱海市  民宿 みやこ荘 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 東京都江戸川区  あけぼの湯 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。