....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県伊豆市  湯本館 (★★★) - 2012.12.23 Sun

河津で足湯の後、天城越え~♪ と、伊豆湯ヶ島にやってきました(^^♪



こちらは「日本秘湯を守る会」の提灯も誇らしげな温泉旅館ですが、

前々から一度は来てみたいと思っていた湯ヶ島の「湯本館」です。

2012122301RIMG0781-1.jpg

なぜ来てみたかったかというと、一応話のタネに、ということなんですが(^^ゞ



というのは、湯本館はあの川端康成の定宿だったことで知られていて、

ここで踊子と遭遇した実体験が「伊豆の踊子」の構想となったと言われています。

2012122302RIMG0778-1.jpg

玄関横の壁にはセピア色の古い写真がいっぱい飾ってありました。



おっ?! この写真は!

宿のご主人が、川端先生です、と説明してくださいました。

2012122303RIMG0779-1.jpg

「湯ヶ島の二日目の夜、宿屋へ流しが来た。踊子が玄関の板敷で踊るのを、

私は梯子段の中途に腰をおろして一心に見ていた」(伊豆の踊子第1章から)



ははあ・・・ こちらの階段なんですね。

2012122304RIMG0777-1.jpg

私も同じポーズをとってみようかと思いましたが・・・ やめた(^_^;)



その他、館内にはこんな昔のポスターも飾ってありました。

1974年の東宝映画の山口百恵さんです。

2012122305RIMG0776-1.jpg

伊豆の踊子は短編ですから、この際、読み返してみようかな・・・

と、淡く懐かしい時代の気分にひたった後は、いつもの温泉リポートです(^^ゞ



さて、ということで、こちらが案内していただいた湯本館のお風呂です。

2012122306RIMG0775-1.jpg

地味ですがかえって歴史が感じられて悪くないです。



ちなみに12時半から14時半の間だけが日帰り入浴タイムですので、

これまで何度も近くを通りましたがなかなか時間が合わなかったんですよね。

2012122307RIMG0756-1.jpg

例によって(?)お風呂には私の他は誰もいないみたいです(^^)vシメシメ



浴室は案外新しく、これは改装されてるみたいですね。

まあ、そうですよね、川端康成の時代のままってことはないですよね(^_^;)

2012122308RIMG0761-1.jpg

大理石ふうの浴槽のこっち側は、20cm程度の浅瀬になっています。( ← 寝湯用?)

せっかくですから浅い部分に寝そべってみたら、いい感じでした(^^ゞ



寒い日でしたので、浴室内には湯気がいっぱいこもっていました。

2012122309RIMG0763-1.jpg

大きなガラス窓からは、すぐそばを流れる川が見えています。



窓を開けて外の景色を撮ってみましたが、まさに『川端の宿』ですね(^^ゞ

今はありませんが、この川向うに昔は共同湯があったのかもしれません。

2012122310RIMG0769.jpg

確か、伊豆の踊子にはそんな場面もあったはずですよ(^^ゞ



お湯の注ぎ口にはこんなに析出物がこびりついていました。

これは、カルシウム分がかなり多いんでしょうね。

2012122311RIMG0768.jpg

備え付けのコップがありましたので少し飲んでみました。

無味無臭ですが、特有のまろやかさがありミネラル分が豊富そうです。



そのお湯はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉ということでした。

2012122312RIMG0773-1.jpg

ところで、こちらには1000円で貸切り露天風呂というのもあります。

ただし、30分だけと言われたので私はスルーしましたけれど(^_^;)



さて、こんなところできょうの温泉リポートはおしまいですが、

たまには淡く懐かしい時代の気分にひたる旅も良いのぢゃないだらうか・・・ なんちって(^^ゞ




施設名称:湯本館
所 在 地:静岡県伊豆市湯ヶ島1656-1
電  話:0558-85-1028
訪問日:平成24年12月23日
入浴料金:大人800円
URL:http://www.yumotokan-izu.jp/index.html
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/541-227e8538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山口県山口市  白狐の湯(しろきつねのゆ・湯田温泉駅前足湯) (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県河津町  さくらの足湯処 (★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。