....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県草津町  関の湯 (★★★★☆) - 2012.10.07 Sun

秋の行楽シーズンの中、3連休の真ん中の日曜午後、草津に行ってみました(^^♪

でも、温泉街の中心はどこも駐車場はいっぱいで、すぐに停められそうにありません。

が、そういう時は、少し離れますが、天狗山の無料駐車場がお勧めです(^^)v



なだらかな下りをトコトコと10数分、温泉街の中心「湯畑」の手前まで歩きました。

2012100701RIMG0226-1.jpg

ここは草津にいくつかある無料の共同湯の1つ、「関の湯」です。

ちょうどお風呂から出てきたらしい男の人がいました。

柱の陰でわかりにくいのですが、そこが男湯の入口になっています。



その男湯の入口ですが、ガラスの引き戸といい、あの電球のかさといい、

なかなか時代がかっていて味わいがありますよね。

2012100702RIMG0238-1.jpg

引き戸には「定員3名」と書かれた貼り紙が貼ってありました。

このあたりは有名な「湯畑」からは、少しですが奥まった場所ですので、

観光客で混雑しているということはありません。



それに、こんなに地味なたたずまいですから、

お風呂と気付かず通り過ぎる人も多いと思います。

2012100703RIMG0237-1.jpg

狭い脱衣場の壁には「午後6時~10時は町民専用」とありました。

うん、時間はまだ大丈夫です! それに私を入れても3人はいないみたいです。



脱衣場には湿気でカビの付いた壁や単に板だけの棚がありました。

イメージ通りの超素朴な共同湯で、決して嫌いではないです(^^ゞ

隣の浴室からお湯を使う音が聞こえていました。

2012100704RIMG0236.jpg

ガラガラッと引き戸を開けると先客が1人いらっしゃいました。

この方は壁越しに女湯に向かって声をかけられていましたので、

ご夫婦か何かで一緒にいらっしゃったようでした。



私がお湯で身体を流していると、「おーい、そろそろ出るかい?」と!!

グッドタイミングで、ほんと、すいません~(^^ゞ

2012100705RIMG0231-1.jpg

ということで、バッチリ撮影させていただきました(^^)v

2人浸かるのがやっとという湯船には、底まで見えていますが、

気持ち青白いお湯が蛇口からザーザーとぜいたくに注がれています。



熱めで肌にガツンと食いつくようなお湯、しかもスッパ渋~いお湯です。

そうです! これが草津のお湯です! 久しぶりにまた遭いました♪

2012100706RIMG0229-1.jpg

お湯に浸かって反対側をパシャリ!

ご覧のとおり、洗い場はやっと1人程度という狭さです。

「定員3名」とはこういうことなんですね。



あまりに狭いので、脱衣場との仕切りの板壁や引き戸も、

あんなに濡れちゃって、どうしましょ(^^ゞ 傷んで、腐っちゃいますよ~(^^ゞ 

2012100707RIMG0234-1.jpg

脱衣場の壁にちゃんと温泉分析書が貼ってありました。

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、PHは2.02でした。



かなりの強酸性のお湯ですから、お湯で顔をぬぐったりしていると、

そのうち顔がヒリヒリしてくるような感じですが、

いかにも温泉らしくて、こんな「ガツン系」のお湯もたまにはいいもんです(^^♪

2012100708RIMG0225.jpg

次のお客さんが来られたということもあって、およそ15分ほどで上がりましたが、

長い時間ではなかったですが、強くて濃いお湯を堪能することができました(^^♪



さて、以上でリポートは終わりなんですが、せっかく草津まで来たのですから♪

ということで、あの有名な湯畑にも行ってみました。

もう夕方ですが、湯畑の展望デッキには観光客がいっぱいでした。

2012100709RIMG0243.jpg

うすく硫黄特有の匂いも漂っていていかにも温泉らしい場所です。

それにしても、きれいなエメラルドグリーンですよね(^o^)



湯の花を取るための箱がいっぱい並んでいます。

こちらも草津では有名な光景ですね。

そうそう・・・ 湯畑の近くには、やはり共同湯の1つである「白旗の湯」もあります。

2012100710RIMG0244-1.jpg

が、10人以上も並んで待ってました。 すごい人気ですね。



以上、一応、観光らしいことも済ませましたので、

温泉まんじゅうをお土産に買って、暗くなる前に帰ることにします。

帰り道は今度はだらだらと緩やかな登りです。

途中「西の河原(さいのかわら)」を横目に見ながら進みます。

2012100711RIMG0252-1.jpg

みんな足湯をしていました。



さらに登っていくと、「西の河原露天風呂」があります。

その広さは同時に100人以上入っても平気という広さですが、

これって、ほとんど池ですよね(^^ゞ

遠目ですが、男風呂(露天風呂)は丸見えですよ(^_^;)

2012100712RIMG0253-1.jpg

帰る時間なのでスルーしましたが、いつかまた入ってみたいものですね(^^♪



ということで、天狗山の駐車場まで戻ってきました。

これから5時間半くらいかかると思いますが、がんばって今日中に帰ります!

なんてったって「日帰り」温泉図鑑ですもんね~(^^ゞ




施設名称:関の湯
所 在 地:群馬県吾妻郡草津町草津394
電  話:なし
訪 問 日:平成24年10月7日
入浴料金:無料
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/517-ec43bbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京都大田区  森の湯 (★★★★) «  | BLOG TOP |  » 群馬県中之条町  沢渡温泉共同浴場 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。