....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  金時山荘 (★★★) - 2012.09.29 Sat

皆さん、こんにちは~♪

私はいま、箱根仙石原で、いつものススキの定点観測をしています。

2012092901RIMG0097-1.jpg

高原の仙石原は、もうすっかり秋色になっていました。

前回(8/26)から比べると、1か月でずいぶん色合いが変わりましたよね。

>>平成24年8月26日の仙石原はこちら>>



でも、ホント、秋はススキがいいです♪

2012092902RIMG0100.jpg

コーン! とか・・・ いないかな?

( ↑ 去年も同じこと言ったような気が・・・(^_^;) )



でも、こんなススキ野原に来ると、子どもの頃遊んだ田舎の原っぱを思い出します。

ああ、あの頃が懐かしいなぁ・・・



あれっ?? もしかして・・・

そうか! だから、私、ずっと仙石原のススキに惹かれてたんですね、きっと!

これって、原体験ってやつかもしれません!

( ↑ 今ごろ気付いたけど、でも、他の人にはどーでもいいか(^_^;) )



9月最後の土日ですから、ススキ原の中を歩く観光客の列ができていました。

ほらっ! ・・・って、写ってないや・・・

2012092903RIMG0099.jpg

この写真よりも右のほうが散策ルートになっているんですよ(^_^;)

温泉リポーターをやってると、つい反射的に人がいないほうにカメラが向きます(^_^;)

( ↑ おいおい、言い訳はいいから早く、次っ!(^_^;) )



えへへっ、でも、もう1か月くらいすると、一面黄金色にそよぐ見頃になると思います。

私もこの次は子どもの頃に戻った気分で、ススキの中を歩いてみようかな・・・



ということで、以上でススキは終わり、サクッと場面転換します(^^ゞ

ススキ観察の後は、お約束の(?)温泉タイムです~(^^ゞ



きょうは、乙女峠に向かう箱根裏街道(R138)沿いの金時山荘に行ってみました。

2012092904RIMG0121-1.jpg

道路のほぼ反対側には以前来たことのある「乙女山荘」がありました。



玄関を入って、出てこられた女性(女将さん?)に入浴をお願いしてみると、

今ちょうど4人入っているので、10分ほど待ってもらえますか、とのことでしたが、

10分ならということで、私は上がって待たせていただくことにしました。



入浴料金は700円とのことでした。

2012092905RIMG0104.jpg

ふつうの家のリビングみたいで、雰囲気が家庭的で気の置けないいい感じです。

女将さん(?)が私のためにつけてくださったテレビでは、日本女子オープンをやってました。



あちらの食堂のテーブルの上は、今晩の宿泊客用でしょうか? 

2012092906RIMG0102-1.jpg

10人分くらいの食事の準備がされているところでした。

内装はこぎれいにリフォームされています。

階段の上には宿泊室があるみたいですね。



待つこと10数分、その4人の方が出て来られたので入れ替わりに入りました。

2012092907RIMG0107-1.jpg

見ると、皆さん明らかに、この先の金時山から降りて来たような格好の人たちでした。

山荘というくらいですから、山歩きのペースに利用する方が多いのですね。



さて、その浴室ですが、浴槽は4~5人入れますが、カランは3つだけでした。

2012092908RIMG0108-1.jpg

なるほど、だから、ちょっと待って、と言われたんですね。

おかげさまで、私一人でしばらくのんびりと湯を使わせていただきましたよ(^^♪

どうもありがとうございました。



お湯は、単純温泉ですがPH3.6と書いてありました。

酸性の単純温泉は、案外めずらしいですよね。

2012092909RIMG0112.jpg

無色透明ですが、ツルツル感があると感じたのは酸のせいでしょうか?

ただ、匂いや味は特には感じられませんでした。



帰る頃、また5~6人、山から下りてきたらしいグループがいらっしゃいました。

みんな、ワイワイガヤガヤ、楽しそうです。

2012092910RIMG0120-1.jpg

今晩、この人たちが宿泊されるのかもしれませんね。

こんなアットホームな雰囲気で、仲間同士で晩御飯を食べるとおいしいでしょうね。

私も一緒に食べたかったなあ~ ・・・なんてね(^^♪



以上、うらやましいけど、団体行動の苦手な温泉リポーターりゆうでした~(^_^;)




施設名称:金時山荘
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1111
電  話:0460-84-8148
訪 問 日:平成24年9月29日
入浴料金:大人700円
U R L:http://www3.ocn.ne.jp/~kintoki/index.htm
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは。
ススキの草原いいですねぇ~。
こんな所を歩いたあとで静かな温泉に入るなんて最高ですね。
関西にも曽爾高原というススキの大草原がありますが、近年はすっかり俗っぽい空気になってしまいました。

Re

HAM1826さん、こんばんは!
> ススキの草原いいですねぇ~。
> こんな所を歩いたあとで静かな温泉に入るなんて最高ですね。
仙石原のススキはなかなか素晴らしいです。
私も前々から、いいなあ、惹かれるなあと思っていたら、
今回、そのわけが突然わかりました(^^ゞ
今回の温泉は、山裾の鄙びた、けれども清潔感のある静かな山荘でした。
ひと時でしたが、お湯に浸かって秋の気配を感じながら、
心地よい時間を過ごすことができました。
やっぱり、私は、箱根の仙石原が大好きです。
コメントどうもありがとうございました~(^.^)

こんにちは。
B級感が漂い、結構好きなタイプの宿です。
単純泉は、成分の含有量が少ないだけで、
成分の種類は、多様ですから、酸性の湯も
あるのですね~

Re

ひろろろろさん、こんばんは~(^o^)
> B級感が漂い、結構好きなタイプの宿です。
仙石原自体、賑やかな温泉街からはほど遠いのですが、
さらにはずれの外輪山のふもとにひっそりと建つ山荘でした。
> 単純泉は、成分の含有量が少ないだけで、
> 成分の種類は、多様ですから、酸性の湯も
> あるのですね~
そうなんですね。
私も経験的には、単純泉というのはアルカリ性がほとんどでしたので、
酸性は珍しいなあと思いました。
でも、意外とツルツルしたのは、酸で少し溶けてるんでしょうか?
なんて・・・ まさか、ですよね(^_^;)
いつもコメントありがとうございます~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/511-a4ae8cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県伊豆市  ホテルワイナリーヒル 縄文之御神湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県小田原市  天然温泉コロナの湯 小田原店 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。