....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県笛吹市  かんぽの宿 石和 (★★★) - 2012.09.09 Sun

あれれっ? うーん・・・ 

また、走ってる途中でタンクローリーの後ろに付いてしまった(^_^;)

2012090901RIMG0014-1.jpg

でも、「DAILY DIRECT」って、何を毎日運んでるんだか・・・

と思ったら、牛乳、って書いてありました!

( ↑ ちょっと、オイルまみれの牛乳を想像した・・・(^_^;) )



いや、いかんいかん!!

2012090902RIMG0016.jpg

と、雑念を払いつつ到着したのは、山梨県笛吹市の「かんぽの宿石和」です。

朝10時30分からという時間に、ほぼピッタリでした(^^)v



しかし、考えてみたら、ここのところ「週末は山梨にいます」という、

山梨県の観光キャンペーンのコピーを地で行ってるなあと・・・(^_^;)

2012090903RIMG0040-1.jpg

先週も今週も、気が付いたらこちら方面に足が向いてたんですよね。

なんせ、山梨は今、桃が最高においしいです~♪

大好きなんですよね、桃!(^o^)( ← あれっ、またまたどーでもいいか(^_^;) )



えー こほん・・・(^_^;)

この「かんぽの宿石和」には、こんなに広大な、よく手入れされた庭園があります。

2012090904RIMG0038.jpg

さすが、旧郵政省の簡易保険の潤沢な資金を投入して作られた施設です。

難しいことはわかりませんが、利用者にとって雰囲気がいいことは悪かないです(~_~;)



入浴料金は800円ですが、昼食バイキングとのセットで1500円というコースもありました。

いろいろと売却されないように、工夫や努力はしてるんですね。( ← がんばれ~(^^ゞ

2012090905RIMG0023.jpg

と、前置きはそのくらいにして、いつもどおり、温泉リポートにまいりまーす(^^♪



と、うわおっ! やった!!

いちばん乗りでした~(^o^)

2012090906RIMG0024-1.jpg

こんな大きな15人ぐらい浸かれるお風呂と、奥にはバイブラ湯です。

いちばん乗りなもので、手前の大浴槽はまるで鏡みたいでしょ(^^♪



その大浴槽側から洗い場方面を見てみました。

2012090907RIMG0032-1.jpg

お湯は無色透明、無味無臭ですが、少しだけヌルっと感がありました。

緑っぽく見えるのは、浴槽の底のタイルの色ですよ。



こちらは露天風呂です。

2012090908RIMG0029.jpg

晴天のため、露天の屋根に組まれた垂木の陰がくっきりと写っていました。

さきほどの雰囲気のある庭園でも見えればよかったのですが、

残念ながら、塀に囲まれて景色は何も見えないのでした。



こちらは大休憩室です。

2012090909RIMG0042-1.jpg

ホントに、でかいです!

向こうの方では、年配の女性のグループが何やら打ち合わせをしてるみたいでした。



館内には、昔の古い石和温泉の写真が飾ってありました。

温泉が湧出した頃の写真(昭和36年)だそうです。

2012090910RIMG0039.jpg

川中の水たまりみたいなところで温泉に浸かっている人のそばで、

海パンをはいた少年が砂遊びをしてたり、見物してる人もいたりと(向こうは果樹園?)、

おおらかでたくましい時代の空気が感じられる光景でした。



でも、もう200円くらい安いといいのになあ、なんちゃって・・・

ねぇ~(^_^;)




施設名称:かんぽの宿 石和
所 在 地:山梨県笛吹市石和町松本348-1
電  話:055-262-3755
訪 問 日:平成24年9月9日
入浴料金:大人800円
U R L;http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/isawa/
関連記事

● COMMENT ●

昔の石和温泉の写真・・・興味深いです。
ところで、ここのお風呂広くてきれい。
先日、道志村に行って道志の湯に入ってきました。

Re

海塩みかんさん、こんばんは(^.^)
> 昔の石和温泉の写真・・・興味深いです。
そうですね!
昭和36年と書いてありましたから、
石和温泉の歴史は、まだわずか50年なんですね。
屋もなし県にも多い「信玄の隠し湯」などと言われる
戦国時代からの温泉に比べると、ホヤホヤですね。
> ところで、ここのお風呂広くてきれい。
> 先日、道志村に行って道志の湯に入ってきました。
道志の湯はこの春リニューアルしたようですが、いかがでしたか?
あ、あんまり・・・ でしたか(^_^;)
そりゃ、なんとも・・・(^_^;)
どうもありがとうございました~(^_^;)

こんばんは。
こちらは見事な庭園なんですね。
眺めているだけでも、心が安らぎそうですね。
しかも解放感あるお風呂。。。
いいな~。
800円はちょっと高めですが、こんなお庭堪能できて・・・。
たまにならいいですよね~。

Re

紗英さん、こんばんはー(^o^)
> こちらは見事な庭園なんですね。
> 眺めているだけでも、心が安らぎそうですね。
> しかも解放感あるお風呂。。。
こちらの庭園は広くてよく手入れされていて、なかなか風情がありました。
山梨では有名な石和の温泉街ですが、落ち着きのある雰囲気で良かったです。
お風呂も大きくてゆったりできましたよ。
それに休憩室がすごく広かったです!
> 800円はちょっと高めですが、こんなお庭堪能できて・・・。
私いつも、100円、200円の値段のことが気になってしまいます。
貧乏性ですね・・・(^_^;)
コメント、いつもホントにありがとうございますー(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/504-95fffa63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山梨県甲府市  緑が丘温泉 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 山梨県中央市  シルクふれんどりぃ (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。