....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  上星川浴場 (★★★) - 2012.08.18 Sat

相鉄線上星川駅下車徒歩0.5分、電車からもよく見える上星川浴場です。

典型的なビル銭湯ですが、軒上の看板は唐破風を模したデザインです。

2012081801RIMG0180.jpg

あらかじめお断りしておきますが、こちらは天然温泉ではないのです。

( ↑ なあんだ!「温泉図鑑」じゃないじゃん・・・(-_-;) )



実は、同じ駅前の100mほどしか離れていないところに、

何年か前に設備の整った最新式の大型温泉スパができました。

( ↑ 駅近で大変便利ですので、私もよく行っています(^_^;) )

しかも、そちらの料金は平日なら600円、休日でも700円という安さです。



近くにそんなのができちゃって、普通の銭湯は厳しいだろなあ・・・

と、かなり前から気になっていました。

2012081802RIMG0185.jpg

玄関を入るとすぐに下足箱があり、その横の受付はフロント式でした。

料金は横浜の公衆浴場価格450円に、サウナをプラスして600円でした。

サウナの利用者には、黄色いサウナ用のバスタオルが付いています。



脱衣場のロッカーは典型的な銭湯タイプでした。

が・・・ おおっ、灰皿が置いてある! 

いまどき・・・(~_~;)



浴室は白系のタイル張りで特にタイル絵などはありませんでした。

2012081803RIMG0183.jpg

奥の湯船は、左から座風呂、バイブラ風呂、低周波電気風呂となっていました。

低周波電気風呂は、よそと違ってビリビリ感は弱く、私でも大丈夫でしたよ(^^)v



サウナ室は6~7人程度、ずっと有線でムード歌謡(?)が流れていました。

12分計はなく、例の砂時計をひっくり返すヤツがありました。

ふーむ、ソフトは「いかにも」の銭湯ですね。



このサウナ、よくある専用カギで開けるタイプではなく、

サウナ料金を払った証しは、黄色いバスタオルを持っていることだけでした。

2012081804RIMG0184.jpg

私などは気が小さいのでとってもできませんが、

どう見てもバスタオルを持ってない人もいたりして、気になってしまいました(^_^;)



などと言いながら、しっかり10分×3回も汗を流しましたけど(^^ゞ

もちろん、サウナに必須の水風呂もありましたよ。



こちらの赤紫っぽいのは、薬湯で「ジッコウ」と書いてありました。

2012081805RIMG0186.jpg

カンゾウとかセンブリとかなら名前ぐらいは聞いたことがありますが、

ジッコウって、何なんでしょ?



と、いろいろ思いながら、またまた2時間近くもお風呂で過ごしてしまい、

気が付いたらお客さんも多くなってきましたので、そろそろ上がることにしました。



こちらのロビーで湯あがりのビールをいただきました。

2012081806RIMG0189.jpg

しばし、高校野球を見ながら、ごきゅごきゅっと・・・

プハァーッ! やっぱコレだな~(^^♪



ということで、上星川浴場は、ただの沸かし湯の公衆浴場ですが、

近くに大型の温泉スパができても一生懸命がんばっています。



ただでさえ、家庭風呂が当然の時代となって銭湯経営は厳しいとは思いますが、

なんとか生き残ってほしいと願いながら、ほろ酔いのいい気分でぷらぷらと駅まで・・・

あ・・・ もう駅に着いちゃった(^_^;)




施設名称:上星川浴場
所 在 地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区上星川3-3-1
電  話:045-371-2528
訪 問 日:平成24年8月18日
入浴料金:大人450円(サウナは別に150円)
U R L:http://k-o-i.jp/koten/kamihoshikawa.html(神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合)
関連記事

● COMMENT ●

銭湯は最高の、おつまみです。

おかえりなさいです。銭湯は後継いないとこが多くて(重労働で儲け少ない。でも土地広いので、売ればいい金になる。)やっぱり減ってく一方なんだなぁ。と思っています。実際もう設備投資しない(壊れても直さない)銭湯も、かなりあります。それでもピカピカに掃除して、いろいろ薬湯を入れたり(ジッコウの匂い好き。いかにも、それっぽい匂いだし)工夫したりしてるプロの職人としてがんばってる銭湯もたくさんあります。元々温泉にはまってて、「どうせ金だすんなら温泉だよなぁ~」と思って温泉銭湯に通ってるうちに、そういう人たちに触れ合っていって、温泉とは違う浴場の風呂の魅力(含む建物)にハマッてしまったのです。あ、でも背中にイラスト入ってる人苦手な方には、おススメできませんけどね。
「皆さん、最近銭湯行ってますか?たまには銭湯も、いいもんですよ。」←半パクリ

お帰りなさい

りゆうさん、神奈川におかえりなさいv-290
もう行きつくして、地方回りかと思いましたよ。フフフッ
神奈川の湯に148湯入っても、まだまだあるもんですね。
三時からの銭湯にはなかなかデビューできないわたしです。

Re

LEさん、こんばんは~(^o^)
> おかえりなさいです。
ありがとうございます。
私も、LEさん、お帰りなさ~い! なんちゃって(^^ゞ
ようやく、横浜に戻ってからの記事になりました。
でも、日付でおわかりのとおり、ホントはずいぶん前の記事なんですが、
順番に書いていかないと忘れちゃうもんですから・・・(^_^;)
> 銭湯は後継いないとこが多くて(重労働で儲け少ない。でも土地広いので、売ればいい金になる。)やっぱり減ってく一方なんだなぁ。と思っています。実際もう設備投資しない(壊れても直さない)銭湯も、かなりあります。それでもピカピカに掃除して、いろいろ薬湯を入れたり(ジッコウの匂い好き。いかにも、それっぽい匂いだし)工夫したりしてるプロの職人としてがんばってる銭湯もたくさんあります。
ホントですねぇ・・・
横浜の銭湯も昭和の時代まではもっと沢山あったそうですが、
ここ20年ほどでずいぶん減ってしまったようです。
だからこそ、こちらのようにビル銭湯として建て替えて、
賃貸マンションなど銭湯以外で収益を確保しながらでないと、
なかなか続けられないのでしょうね。
> 元々温泉にはまってて、「どうせ金だすんなら温泉だよなぁ~」と思って温泉銭湯に通ってるうちに、そういう人たちに触れ合っていって、温泉とは違う浴場の風呂の魅力(含む建物)にハマッてしまったのです。
確かに、銭湯って、ただお湯に浸かる場所というだけではないですよね。
そこには、必ず、ご近所さん同士のあいさつや世間話があり、
お風呂屋さん自身もそこの町内の人ですし、地域のつながりやふれあいがあります。
LEさんの銭湯への造詣、というか「愛」がわかるような気がします。
私も、せいいっぱい銭湯の応援のために、PRに協力したいと思います(^^♪
> 「皆さん、最近銭湯行ってますか?たまには銭湯も、いいもんですよ。」←半パクリ
「あなたが銭湯に来ると、地球はちょっとうれしい!」( ← まんまPR(^^ゞ )
どうもありがとうございました~(^O^)/

Re

オレンジさん、こんばんは~(^o^)
> りゆうさん、神奈川におかえりなさいv-290
> もう行きつくして、地方回りかと思いましたよ。フフフッ
やっと帰ってきました!
というか、日付でおわかりと思いますが、記事がなかなか追っつかなくて・・・(^_^;)
でも、たまには地方回りもいいものでしたよ。
> 神奈川の湯に148湯入っても、まだまだあるもんですね。
まだまだありますよ~(*^^)v
ただし1000円を超えるような高いところは、私にはなかなか手が届きません(^_^;)
> 三時からの銭湯にはなかなかデビューできないわたしです。
いえいえ、普通の人はそんなにヒマじゃないですよね。
3時から目の色変えて銭湯をめざす私のほうがヘンなんですよ、きっと・・・(^_^;)
コメント、どうもありがとうございましたー(^o^)

こんばんは。
こういう町の銭湯っていうのにも風情があっていいかも・・・。
今はスパ銭に押されてますものね、どこも。
こちらでも前まであったのに・・・なくなってた~なんてことも多々あります。
頑張っていただきたいですね。
後継者の問題とか色々あるみたいですものね。
りゆうさん、頑張って通って盛り上げて下さいね。

Re

紗英さん、こんばんは~(^o^)
> こういう町の銭湯っていうのにも風情があっていいかも・・・。
> 今はスパ銭に押されてますものね、どこも。
> こちらでも前まであったのに・・・なくなってた~なんてことも多々あります。
紗英さんの町でも、やはりそうですか・・・
私も、以前住んでいた町に久しぶりに行ったとき、
あれっ? 無くなってる! なんてことがありました。
町の景色が少しずつ、時代とともに変わっていくのは、
仕方ないこととは思いながらも・・・ 
でも、こういう日本の文化の1つが消えて行くのは少し寂しいですね。
> りゆうさん、頑張って通って盛り上げて下さいね。
はい~♪
ビリョクですが、がんばって盛り上げたいと思います~(^^ゞ
いつもコメントありがとうございます~(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/497-edafaa9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県河津町  七滝温泉ホテル (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 山口県山口市  海眺の宿 あいお荘 (★★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。