....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都奥多摩町  丹下堂 (★★★) - 2012.08.04 Sat

山梨県からの帰りに、遠回りなのですが、わざわざ奥多摩湖にまわってみました。

2012080401RIMG0029-1.jpg

というのは、奥多摩湖には「鶴の湯温泉」という温泉があるというのですが、

私はまだ入ったことがなく、いつか入ってみたいと思っていたのです(^^ゞ



こちらは、その「鶴の湯温泉」の日帰り入浴ができるという「丹下堂」です。

2012080402RIMG0040-2.jpg

丹下堂は奥多摩湖の、そう多くはない(?)観光客やライダー相手の食堂ですが、

「ゆ」という文字も見えるとおり、引き湯ですが、温泉にも入ることができます。



私が入った時、食堂には2人連れの自転車ライダー(バイシクラー?)が

遅い昼ごはんを注文しているところでした。



入浴料金は入湯税込みで750円でした。

2012080403RIMG0034.jpg

さて、こちらがそのお風呂です。



ご覧のとおり、家庭風呂よりも一回り大きい程度の湯船が1つだけです。

2012080404RIMG0036.jpg

知らない同士なら3人も浸かればちょっと気づまりな感じです。



ただし、浸かってみてビックリ、意外にツルツルのお湯でした!

2012080405RIMG0038.jpg

詳しい温泉分析表も別にありましたが、アルカリ性単純硫黄泉でPH10だとのこと、

ツルツルのはずですよね!

それに、そう言われると微かに硫化水素臭も感じました。



ということで、最初は高いか? ・・・とも思いましたが、

思ったよりもずっと肌あたりが柔らかくいいお湯でした(^^♪

2012080406RIMG0041-1.jpg

思いがけずいいお湯に出会って嬉しくなった私が、帰りがけに、

「いいお湯ですね! ツルツルだからツルの湯温泉なんですかぁ?」と軽口を言ったら、

「いや、鳥のほうの鶴なんですよ。鶴が傷を治すのに浸かったと言われています」

と、まじめな顔で返された・・・ 



浮かれてただけなんです・・・ スイマセン(^_^;)




施設名称:丹下堂
所 在 地:東京都西多摩郡奥多摩町原180
電  話:0428-86-2235
訪 問 日:平成24年8月4日
入浴料金:大人750円
U R L:http://www.okutama.gr.jp/kojin/eat/tange/new_eat.htm
関連記事

● COMMENT ●

ダムに沈みし幻の源泉

こんにちわ。丹下堂に行かれたのですね。ず~と気にはなっていたのですが食堂兼温泉ってことで二の足を踏んでました。思ったよりよさそうですね。地図上では場所把握してましたが、実際写真があると、訪ねやすいですね。ルート的には菩薩峠超えてきたのですね。名湯丹波山を通過して(笑)しかし、八王子まではまだ距離ありますね。写真見る限りまだ明るいですね。奥多摩には、確かもう一つ奥多摩駅そばにブログでアップされてない旅館系温泉があったような……と邪推してみたり。

Re

LEさん、こんばんは~(^O^)/
> 丹下堂に行かれたのですね。ず~と気にはなっていたのですが食堂兼温泉ってことで二の足を踏んでました。思ったよりよさそうですね。地図上では場所把握してましたが、実際写真があると、訪ねやすいですね。
そう言われて「鶴の湯温泉利用者組合」というHPをあらためて見てみると、
鶴の湯温泉って、小河内ダムの建設で水没した源泉を湖底から汲み上げているんだそうですね。
でも、湖の水と混ざっちゃったりしないのでしょうか・・・ と心配したりして(^_^;)
あ、そうか! きっと、さらに湖底を掘るんですよね(^_^;)
> ルート的には菩薩峠超えてきたのですね。名湯丹波山を通過して(笑)しかし、八王子まではまだ距離ありますね。写真見る限りまだ明るいですね。奥多摩には、確かもう一つ奥多摩駅そばにブログでアップされてない旅館系温泉があったような……と邪推してみたり。
のめこい湯はいいお湯ですが、今回はスルーしました(^^ゞ
あと、奥多摩駅のそばというと、玉〇荘のことでしょうか?
それは、実は私、知りませんでした!
LEさんって、ホント、詳しいんですね~(^_^;)
次の時は行ってみますね(^_^;)
どうも、貴重な情報をありがとうございました~(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
鶴が傷を癒すために・・・ですか。
何ともロマンチック♪
つるつるになるっていいですね~。
最近、温泉行ってない私。。。
そろそろ行きたいなって思っていても・・・なかなかです。

Re

紗英さん、こんばんは~(^o^)/
> 鶴が傷を癒すために・・・ですか。
> 何ともロマンチック♪
ホント、伝説にはロマンがありますよね~♪
でも、私も「鶴の湯」というからには、大概そんなことだろうとは思ってたんですよね(^^ゞ
これまでも、鹿の湯とか、むじなの湯とか、うさぎの湯とか、狐の湯とかに行ったとき、
伝わっている話は、たいてい傷ついた○○が温泉で傷を癒した・・・なんて、そんな話でした(^_^;)
> つるつるになるっていいですね~。
> 最近、温泉行ってない私。。。
> そろそろ行きたいなって思っていても・・・なかなかです。
なかなかお忙しいようですね。
私も、ホントは温泉に行ってる場合じゃないのに・・・
と、いつも思いながら・・・ 
でも、結局流されてたりします、コマッタもんだ(^_^;)
どうも、いつも励ましのコメントありがとうございますー(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/491-4092408b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

滋賀県甲賀市  甲賀忍びの宿 宮乃温泉 (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 山梨県北杜市  アクアリゾート清里 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。