....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県川崎市  橘湯 (★★★★☆) - 2011.10.15 Sat

JR川崎駅から南武線に乗り換えて、平間駅から歩きました。

途中、新鶴見操車場の近くの跨線橋を通ったり、

なんだかんだと場所を探しながら20分近く歩いたかもしれません。

2011101501P1000370.jpg

橘湯は川崎市中原区の住宅街の中のビル銭湯でした。



短めののれんは江戸風というのでしょうか。

2011101502P1000372.jpg

茶色のアクリル板の下足箱は、いまやビル銭湯の定番ですね。



料金は神奈川の公衆浴場価格の450円です。

サウナはありますか?  と、私が聞くと、はい、無料ですよ、とのことでした。

そうなんだ! う~む、なかなかやるなぁ(*^_^*)



いきなりで恐縮ですが、こちら、もしかしたら温泉ではないかと・・・

2011101503P1000374.jpg

ややツルツルしていて、褐色で透明度10数センチくらいのお湯です。



実は、事前に調べた浴場組合のHPでは「ラジウム鉱泉」としか

書かれてないのを知っていましたので、ホントかなあ、とも思います。

周囲の壁を見まわしても「温泉」というような表示はありません。



ですが、この色、肌ざわり、匂い・・・

(↑クンクン・・・ 温泉探偵のりゆうです~(^^ゞ )

どうみても、ナトリウム-炭酸水素塩泉系のお湯みたいに思えます。

なんだろ? と、とっても気になってしまいました(^_^;)



あ、この奥の引っ込んだ場所は電気ぶろでした・・・ァ、ァ、ァ、ァ(^_^;)

これ以外にも、浴室はかなり広くて、浴槽もいろいろありました。

白湯ですが、ジャグジーとか、ハイパージェットだとか、

そうそうサウナがあるので水風呂もありましたよ。



さらに、さっき見えていた階段を上がると露天風呂まであるんです。

2011101504P1000375-1.jpg

まあ、露天風呂とは言っても、上のほうがちょっと開いてる程度ですが。

それに、ほら、打たせ湯も見えてますよね。



この露天風呂のお湯も褐色で、温泉ではないかと思ったのですが、

壁には「薬湯」としか書いてありませんでした。

これはいったい・・・???



温泉分析書は脱衣場にもなくて、あきらめて帰ろうとした時、

脱衣場と表との間の短い通路に小さく控えめに貼ってあるのに気付きました。

2011101505P1000378.jpg

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉でPH7.9とあります。

やはり、間違いなく本物の温泉のようですよ。



でも、ホント、不思議なくらい控えめですよね。

HPにもひと言も温泉と書いていませんし、

もっと温泉をアピールしてもいいと思うのですが・・・

2011101506P1000380-1.jpg

カウンター前の休憩スペースの忽那汐里ちゃんも控えめです。

あっ?

カンケイない?!

・・・(^^ゞ



そうそう、無料のサウナのことですが、

これが8人くらいは座れる2段式のちゃんとしたサウナでした。

2011101507P1000382.jpg

テレビも付いていて、女子プロゴルフを見ながら、

久しぶりに4回36分かけて、じっくり汗を流してきました。

おかげさまで、ホント、さっぱりしましたー(*^_^*)



外に出るともう真っ暗になっていました。

そりゃ、そーですよね、2時間近くいたわけですから(^^ゞ

2011101508P1000384.jpg

秋の夜風に吹かれて、駅までの道をまた20分近く歩きましたが、

でも450円だけでこんなに楽しめるなんて、なかなかでしたよー(^^♪

はぁは~ く~ろ湯♪ っと・・・(^^ゞ




施設名称:橘湯
所 在 地:神奈川県川崎市中原区苅宿260
電  話:044-411-8010
訪 問 日:平成23年10月15日
入浴料金:大人450円
U R L:http://k-o-i.jp/koten/tachibanayu.html(神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合)
関連記事

● COMMENT ●

関東地方独特の

ビル銭湯、りゆうさんの記事でだんだん身近に感じられつつあります。
別府の共同湯とは風情はまた違いますけど、地域密着な感じがなんともええ感じです。
けど、徒歩20分は結構な距離でしたね。お疲れさまでした!

Re

こんばんは~(^o^)丿
> ビル銭湯、りゆうさんの記事でだんだん身近に感じられつつあります。
ビル銭湯って、そう言われると、他ではあまりないのでしょうか?
東京や川崎、横浜は、もともと貸間暮らしの庶民がいっぱいだったので、
お風呂屋さん(銭湯)も需要が多くあちこちにあったようです。
それが、昭和40年代以後に持家が普及したため、
銭湯経営の厳しい時代になり廃業するところも増えました。
残っているところも、なかなか銭湯だけでは経営が難しく、
建て替えを機に高度利用して上層を賃貸マンションなどに
するようになったということのようです。
> けど、徒歩20分は結構な距離でしたね。お疲れさまでした!
そうですねー
でも、秋の夜風に吹かれながら、散歩気分で気持ち良く歩きましたよ。
夏なら汗だくだったでしょうけどね(^^ゞ
どうもいつも応援ありがとうございます~(^^♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるほど!

ビル銭湯ってそういう背景があったんですね!
関東中心の文化なのにも納得です。

Re

こんばんは~(*^_^*)
> ビル銭湯ってそういう背景があったんですね!
> 関東中心の文化なのにも納得です。
いや、きっと、たぶんそうではないかと・・・(^^ゞ
どうも、まいどありがとうございますー(^^ゞ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/447-22299798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県茅ケ崎市  野天湯元 湯快爽快ちがさき (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 山梨県早川町  光源の里温泉 ヘルシー美里 (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。