....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都大田区  久松温泉 (★★★☆) - 2011.10.01 Sat

早いもので、今日からもう10月です。

仕事のこよみでも、上期が終わって折り返しになりました。

そしてちまたでは、きょうから共同募金が始まっています。

2011100101P1000271.jpg

午前中の仕事が1本入っていた私でしたが、

昼過ぎの帰り道の駅頭で協力させていただきました。

額は・・・ 私にしてはちょっと思い切りましたよ(^_^;)



午後2時すぎから、さて、と考えて、東京の温泉銭湯へと行ってみました(^^ゞ

2011100102P1000208.jpg

東京・大田区の久松温泉です。



JR蒲田から東急池上線に乗り換え、池上で下車、徒歩5分の近さです。

2011100103P1000209.jpg

サウナもあるらしいですが、東京都の公衆浴場価格の450円だけです。



でも、フロントの店番のおばさんが、貴重品どうしますか? 預かりますよ、

と言われるので、えっ、と戸惑っていると、ピッキングが多いんですよ、ですって・・・

ちょっとビビってしまった私は、財布と時計を預かってもらいました。



こちらは脱衣場からの様子です。

2011100104P1000214.jpg

お客さんは7~8人いらっしゃるようでした。



お風呂は黒湯浴槽が2つ、白湯浴槽が2つということでした。

体感ですが、白湯の1つは43~44℃、もう1つは42℃という感じです。

42℃と感じた白湯はジャグジー付きです。



ところで・・・ 

なあんだ! 

無料のサウナはスチームでした。



ところが、このスチームサウナ、超のつくほど熱すぎます!

床のタイルや座る場所のタイルが熱くて、座るどころか立ってもいられません。

アヂアヂッ! と、すぐに出てきました。

いったいこんなのにどうやって入るのよー って感じでした(^_^;)



ふう~ ヤレヤレ(^_^;)

2011100105P1000212-1.jpg

右に見えているのが、黒湯浴槽です。

2つに分かれていますが、これもメッチャ熱かったです(^_^;)



奥の浴槽には温度計が付いていましたが、46℃でした。

手前側ときたら足を浸けるだけで「アチャ、アチャッ!」

と思わず叫んでしまうほどで、きっと48~50℃あるように思いました。

私のいた小1時間の間、この黒湯に入った人はいませんでした(^_^;)



46℃の黒湯の入り方ですが、まず43~44℃の白湯で体を慣らすのがいいです。

そのあと、エイヤッ! と浸かればなんとか入れました(^_^;)

30秒程度ですが・・・



ここは露天風呂はないのですが、涼み場所があって気持ちいいです。

2011100106P1000213-1.jpg

おじいさんが3人ほどまったりと涼みながら話し込んでいらっしゃいました。



外から見た浴室内部です。

2011100107P1000211.jpg

そうそう、この黒湯ですが、透明度は3cmほどでかなり濃いです。

独特のモール臭を少し感じ、強くはありませんがヌルっとする浴感がありました。

温泉分析書はありませんでしたが、ナトリウム-炭酸水素塩泉系ではないかと思います。



ところで、常連さんがスチームサウナに入るの見てたら、わかりましたよ!

洗い場の椅子と、水を汲んだたらいを持ち込んでいらっしゃいました。

サウナの中で椅子に座り水の入ったたらいに足を浸けるみたいです。

そして出る時は、アツアツの床に水をまき、その上を歩いて出てくるらしい・・・



なるほどね~

でも、私はマネしませんでしたよ(^_^;)

そこまでして入るかなあ、と・・・



と、アツアツの黒湯で茹でダコ(茹でりゆう(^_^;) )になったので、

お湯からあがり、ロビーの休憩コーナーでひと休みしました。

2011100108P1000215-1.jpg

ビールが欲しいところでしたが、なかったので、びん牛乳をいただきました。



それにしても、このあたりの人は、飛びっきりの熱いのが好きみたいですね。

でも・・・ もうちょっと、温度管理をしてもいいように思います。

それに、できれば、ピッキングが多いんですよ~ 

と、他人事のように言わないでほしいなぁ、なんてね・・・(^_^;)




施設名称:久松温泉
所 在 地:東京都大田区池上3-31-16
電  話:03-3751-0119
訪 問 日:平成23年10月1日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=049,code=
関連記事

● COMMENT ●

りゆうさんも募金したんですね。
私もしましたよ~。
少しだけですけどっ!
熱いの苦手な私には無理ですねぇ。
それにしてもかなり熱かったみたいですね。
茹でダコのりゆうさんもアップしたら楽しいかも♪

Re

紗英さん、こんばんは~(^o^)丿
> りゆうさんも募金したんですね。
> 私もしましたよ~。
> 少しだけですけどっ!
はい~、今年はいつもの年よりがんばりました!
やっぱり、今年はいろいろありましたので・・・
紗英さんも、ご協力ありがとうございました(*^_^*)
> それにしてもかなり熱かったみたいですね。
> 茹でダコのりゆうさんもアップしたら楽しいかも♪
そうですね~ ここはかなりの熱さでした(^_^;)
少し浸かっているだけで身体が真っ赤になりました。
でも・・・
茹でりゆうなどは、見ないほうがよいと思いますよ、ゼッタイ(^_^;)
ども、ありがとございました~(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スーツ姿のりゆうさん(一部)だ!

りゆうさんってスーツ姿なんですね!
作業着とか着ているエンジニアさん(うちの旦那様も元はそうでした)を想像していたのでちょっとドキドキ~!
ところで、別府とか杖立のむし湯は、熱すぎる時は扉を開け放して水をまいてから入ります。久松温泉のミストサウナと似てる・・・。

Re

ごんごんさん、こんばんは~(^o^)丿
> りゆうさんってスーツ姿なんですね!
> 作業着とか着ているエンジニアさん(うちの旦那様も元はそうでした)を想像していたのでちょっとドキドキ~!
えへへっ・・・ たまにはこんなのも着ますよ(^^ゞ
馬子にも衣装、と言いまして・・・(^^ゞ
> ところで、別府とか杖立のむし湯は、熱すぎる時は扉を開け放して水をまいてから入ります。久松温泉のミストサウナと似てる・・・。
そーなんですか!!
ふーむ、まてよ・・・ 
もしかすると、久松温泉の経営者は、実は戦後すぐの頃、
九州から東京に出てきた人で、本場の別府や杖立のむし湯をマネしたのかも・・・
どうでしょ? まるきりなくもないんじゃないですか?
・・・って、どうもでしたー(^_^)/~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/439-66d3547b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県箱根町  仙石原品の木 一の湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 神奈川県箱根町  塔之沢一の湯 新館 (★★★) 

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。