....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県下諏訪町  旦過の湯 (★★★★☆) - 2011.09.18 Sun

長野県の諏訪湖周辺には、地元の人が守り続けてきた共同湯がたくさんあります。

素朴で風情があって、しかも安くて早朝からやっているというのが魅力です。



きょうはそんな諏訪の共同湯の取材に(?)と、

真夜中の1時半にガソリンを満タンにして出発しました。



こちらは朝5時半からやっている「旦過(たんが)の湯」です。

2011091801P1000113.jpg

まだ5時45分ですので、看板には灯りが入っています。



中に入ると券売機があって、220円の入浴券を買うようになっています。

受付にはたまたま誰もいらっしゃいませんでしたが、

入浴券を置いて、私は中に入ることにしました。



脱衣場からお風呂を見てみました。

2011091802P1000114.jpg

お風呂は2つにわかれているようです。



脱衣場の鍵付きロッカーは100円の有料でしたが、

こんなに入浴料金が安いのですから、ま、許せますよね(*^_^*)



お風呂には地元の人らしいおじさんが1人いらっしゃいましたが、

その人を写さないようにして1枚撮影させていただきました(^^ゞ

2011091803P1000115.jpg

2つの浴槽は下のほうでつながっているタイプです。



獅子頭から流れるお湯はものすごく熱いです。

右の浴槽にはとっても入れません(^_^;)

水道栓もあるのですが「うめるな」と札がかかっています。



左のほうは多少冷めているようでしたので、

むぐぐっ・・・ と、なんとか浸かってみました。



お湯が動かないように、じっと・・・

ですが・・・ やっと1分が限界でした(^_^;)

ジンジンしてたまらず出ると、真っ赤になって茹でダコ状態です(^^♪

体感的には46~47℃というカンジでした。

2011091804P1000116-1.jpg

くだんのおじさんは、初めこそやや顔をしかめたものの、

4~5分じーっと浸かっていました。

さっすが地元の人! なかなかやるなあ~♪



このお湯自体は無色透明、無味無臭です。

ただ、カランから流れるお湯はかすかに硫化水素臭がしました。

ふうむ、なかなかいいお湯のようですね。



見えないとは思いますが、脱衣場の高いところに額に入った古い温泉分析書が掲げてありました。

2011091805P1000117.jpg

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉でPH8.7ということです。

源泉は54℃とか、書いてあったと思います。



なるほど、熱いはずですねぇ~

でも、この強烈な熱さも、加水・加温なしの完全かけ流しのせいですから、

へたに水でうめたりしないという姿勢が素晴らしいですよね(^^♪



日曜日に早起きしてお風呂道具を桶に入れて、

カランカランと下駄を鳴らしながら共同湯に通う・・・

のどかですてきな休日の始まりですよね~♪

ホント、このあたりの人がうらやましいです。

2011091806P1000119.jpg

駐車場もありますので、車での立ち寄りにもたいへん便利です。

諏訪湖周辺においでの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

いい雰囲気でなごみましたよ~(*^_^*)




施設名称:旦過の湯
所 在 地:長野県諏訪郡下諏訪町3441
電  話:0266-26-7520
訪 問 日:平成23年9月18日
入浴料金:大人220円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは、
確かに雰囲気良さそうな共浴ですねー!
>素朴で風情があって、しかも安くて早朝からやってい
>るというのが魅力です。
まったくその通り・・・同感です!
地方の熱湯で うめると 地元の爺さんに怒られそうなところありますよネ (^^)v

こんばんは

旅先で朝早くからやってる温泉は重宝しますよね。
熱い朝風呂も一気に目が覚めて気持ちよさそうです。
>日曜日に早起きしてお風呂道具を桶に入れて、
>カランカランと下駄を鳴らしながら共同湯に通う・・・
そんな生活憧れますね~。
あちこちの温泉地に行くと、
「素朴な共同湯や銭湯の近くに引っ越したい願望」が沸き起こることがあります。
りゆうさんのレポートを読んでると、
またそんな夢想がムクムクと……( ̄▽ ̄;)

Re

すーさん、こんばんは(^o^)丿
> 確かに雰囲気良さそうな共浴ですねー!
諏訪湖周辺にはいい雰囲気の共同湯がたくさんありますよね。

> 地方の熱湯で うめると 地元の爺さんに怒られそうなところありますよネ (^^)v
そうなんですよ~
ここも、左はなんとか入れましたが、
右の熱い方のお湯には、いったい誰が入るんだろ?? って感じでした(^_^;)
でも、しっかり「うめるな」という札がかかってました。
すーさんも、お仲間とツーリングの途中にいかがですかぁ(*^_^*)
ありがとうございました~(*^_^*)

Re

Aralagiさん、こんばんはー(^o^)丿
> 旅先で朝早くからやってる温泉は重宝しますよね。
> 熱い朝風呂も一気に目が覚めて気持ちよさそうです。
下諏訪は甲州街道と中山道との合流地点であり、古くから栄えた宿場町ですので、
町の景色の中に共同湯がとけこんでいて、ほんとにいい雰囲気ですね。
> あちこちの温泉地に行くと、
> 「素朴な共同湯や銭湯の近くに引っ越したい願望」が沸き起こることがあります。
> りゆうさんのレポートを読んでると、
> またそんな夢想がムクムクと……( ̄▽ ̄;)
私も同感です~(^^ゞ
いつか夢がかなうといいのですけれど・・・(*^_^*)
今はせめて、日帰り旅をしながらほんの少しだけ、
夢の端っこを味あわせてもらっています(*^_^*)
どうもありがとうございました~(*^_^*)

54℃の源泉掛け流し!

半端無く熱そうですね~!しかも1番湯に近いし。
けど、めっちゃよさそうなお湯やわ~!
目が覚めたでしょ?(^^)
ところで、九州ホテルよかったですよ~!
日帰り入浴料金は1200円なんですけど、九州の中では相当高値です。2人で2,400円は絶対ムリ!(^^;

Re

ごんごんさん、こんばんは~
> 半端無く熱そうですね~!しかも1番湯に近いし。
> けど、めっちゃよさそうなお湯やわ~!
> 目が覚めたでしょ?(^^)
めっちゃ熱かったですが、完全かけ流しと思うと、
真夜中の1時半から車で4時間もかけて、
朝湯に浸かりに来たかいがあったというものでした(^^ゞ
なんちって、我ながら、超のつくほどのおバ○ですが、
おかげさまで、しゃっきり目が覚めました(^^ゞ
> ところで、九州ホテルよかったですよ~!
> 日帰り入浴料金は1200円なんですけど、九州の中では相当高値です。2人で2,400円は絶対ムリ!(^^;
1200円!
ふ~む・・・ 
それはちょっと後まわしになりそうですね(^_^;)
首都圏の感覚では、この旦過の湯など220円で、
すっごく安いなあと思いましたが、
別府の四の湯温泉など、他の方のクチコミを見ると、100円?!
そんな親しみやすい共同湯に恵まれたごんごんさんたちには、
1200円って私たちの感覚以上に高いんですよね(^_^;)
ホント、うらやましいです~(*^_^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/432-b87ad5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長野県下諏訪町  矢木温泉 (★★★★) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊豆市  元湯共同浴場 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。