....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県厚木市  かぶと湯温泉 山水楼 (★★★★) - 2011.08.27 Sat

神奈川県厚木市の山の奥、ひなびた秘湯の一軒宿です。

2011082701P1000001.jpg

いかにもひなびた感があって、いやがうえでも期待がふくらみます。



今日おじゃましたのは「かぶと湯温泉山水楼」です。

2011082702P1000002.jpg

もう周囲は蝉の鳴き声くらいしか聞こえません。



かぶと湯温泉は、関東大震災の時に噴き出したということですから、

確か1923年ですので今から88年前ですね。

それ以来、今でも地下5,4mからこんこんと湧きだしているそうです。



今回の大震災でも、地層や水脈がずれたりした関係で、

あちこちから温泉が噴き出したということがあるそうですから、

そんなことだったのかもしれませんね。



というのはともかく、こんにちはー♪

2011082703P1000004.jpg

おおっ! シカの剥製だ!

さすが、山奥っぽい・・・



驚いたことには、こんな奥まった一軒宿ですが、

立ち寄り入浴の先客が2人もありましたよ。

2011082704P1000005.jpg

お二人は連れのようで、内湯の浴槽に足だけ浸かってお話をされていましたので、

私は露天から浸かってみました。



3人程度と広くはありませんが、山の中の露天風呂といういい雰囲気でした。

2011082705P1000009.jpg

ん?!

それより驚いたのは、お湯です(゜o゜)

なんと、ぬるぬるを通り越して肌にまとわりつくようなトロッとしたお湯なんです!

こりゃ、なかなかすごいです!

う~ん、ちょっとデンジャラスかも~(^^ゞ

ウッキャー(^O^)



バシャバシャ!

ふぅ~~♪

???



そのうち先客は出て行かれたので、今度は内湯にも浸かってみました。

2011082706P1000008.jpg

2人程度ということで、こちらも大きくはありません。

でも、やはりお湯はすごいですね。



無色透明で無味無臭ですが、なんなの?!

というくらいヌルヌルのトロトロでした。



露天に浸かり、内湯に浸かり・・・

3時前に入ったのですが、一応、1時間料金というのであがることにしました。

2011082707P1000016-1.jpg

ご覧のとおり脱衣場は棚とかごだけでロッカーもない簡素な作りですが、

でも、ホント、お湯は最近稀にみるいいお湯でした~(^^♪



お湯はなんなんだろ?

5.4mから自噴している・・・

加温はしているが、循環なしのかけ流しだそうです。

2011082708P1000017-1.jpg

温泉法上の温泉らしいですが、でも、何の項でそうなんでしょうか?

興味津津ですー(^^ゞ



で、スーパーファインモードでよく見てみることにしました(*^^)v

2011082709P1000019-1.jpg

でも、よくわかりません。

家に帰ってよく見てみますー(^^ゞ



という「かぶと湯温泉山水楼」でした。

2011082710P1000023.jpg

帰るときにはまた別の車が来ていました。

けっこう奥まっているのに知られてるみたいですね~

いや、お湯はなかなかすごかったですよ、ほんと!




施設名称:かぶと湯温泉 山水楼
所 在 地:神奈川県厚木市七沢2062
電  話:046-248-0025
訪 問 日:平成23年8月27日
入浴料金:大人1000円(1時間)
U R L:http://www.kabutoyu.com/index.html
関連記事

● COMMENT ●

狭いけどお湯は確か

ここは自宅からもほど近いので
時々ふらっと浸かりに行ってます。
一度入ったら忘れられない個性的なお湯ですよね。
地元厚木出身者でも知らない人は知らないので、
そういう人にこの浴感を内緒にして連れて行くと
期待通りに驚いてくれるので面白いです ( ̄▽ ̄) ニヤ

Re

Aralagiさん、こんばんはー(^o^)丿
> ここは自宅からもほど近いので
> 時々ふらっと浸かりに行ってます。
> 一度入ったら忘れられない個性的なお湯ですよね。
厚木の七沢、飯山あたりは、軒並み1000円ということで、
これまでは、内容に比べてちょっと高いなあという印象だったのですが、
かぶと湯温泉のお湯は値段に見合うお湯でした(^^♪
あとで聞いたら、このあたりで唯一のかけ流しだそうですね。
> 地元厚木出身者でも知らない人は知らないので、
> そういう人にこの浴感を内緒にして連れて行くと
> 期待通りに驚いてくれるので面白いです ( ̄▽ ̄) ニヤ
私の前に入っていた2人連れの方たちも、
しっかし、このお湯すごいねー! と言ってましたよ(^O^)
どうもありがとうございましたー(^O^)

すご~い。
そんなトロトロ感のお湯ってあるんですかぁ。
いいな いいな。
体験してみた~い。

Re

紗英さん、こんばんは~(^o^)丿
> すご~い。
> そんなトロトロ感のお湯ってあるんですかぁ。
肌にまとわりつくようなこの感じは、ちょっと感激モノでしたよ(^^♪
たとえて言うと・・・ 
あたたかいローションの中にザンブと浸かっているような・・・(^^♪
> いいな いいな。
> 体験してみた~い。
はい!
ぜひ一度、体験してみてくださいね!
・・・といっても、遠くてムリですよね~(^_^;)
どうもありがとうございましたー(^o^)丿

ヌルヌル温泉が好きなので

すごく惹かれはするんですが、1時間1,000円!?
・・・・・強きやねぇ(^^;
ヌルヌルといえば、この週末雲仙の白濁酸性硫黄泉に入った後、嬉野のアルカリ炭酸水素塩泉に入ったらびっくりするぐらいヌルヌルしました♪超しあわせでしたよ~♪
話戻って、ここは「泉源における水温が摂氏25度以上」という用件を満たしているから「温泉」なのかも。

Re

ごんこん゛さん、こんばんは~(^o^)丿
> すごく惹かれはするんですが、1時間1,000円!?
> ・・・・・強きやねぇ(^^;
この厚木市七沢あたりは軒並み1000円なんですよね。
横浜や東京からも近いということで、価格設定が高いようです(^_^;)
でも、その中ではお湯はイチバンかと思いました。
> 話戻って、ここは「泉源における水温が摂氏25度以上」という用件を満たしているから「温泉」なのかも。
実際のところ、なんでしょうね?
温度は17.4℃ということで該当しなさそうですし、
HPによるとメタケイ酸とメタホウ酸の項で該当すると書いてあったのですが、
温泉分析書を見る限り、メタケイ酸22.2mg、メタホウ酸0.96mgということで、
足りないと思うんですよね???
でも、まとわりつくようなトロトロ感はほんものでした(^O^)
いつもありがとうございますー(^o^)丿

山水楼

2回行きました。
今まで入った温泉の中で一番よかったです。

Re

かめたんさん、こんばんは!
> 2回行きました。
> 今まで入った温泉の中で一番よかったです。
確かに、お湯はすごいですよね!
トロトロでびっくりしました。
こういうお湯に当たるとホントにうれしいですね。
過去記事をご覧いただきありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/423-987f9513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県横浜市  利世館 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 東京都大田区  新呑川湯 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。