....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都墨田区  御谷湯 (★★★) - 2011.05.08 Sun

昨日に続き、2日連続で東京散策です。

今日は、東京スカイツリーのおひざ元、墨田区をうろうろしています。

2011050801P1000012-1.jpg

スカイツリーと鳥居のコラボの図です。



鳥居があるからには、神社、というわけで・・・

はい、現在、隅田公園の隣の牛嶋神社に来ています。



こちらの写真は「撫で牛」といって、身体の悪い部分を撫でて、

次いで牛の同じ部分を撫でると、良くなると伝えられています。

2011050802P1000009-1.jpg

病気平癒の「撫で牛」ですが、私の場合は・・・

頭をいっぱい撫でておきましたー 

・・・ムリかなあ(^_^;)



さて、商店街をスカイツリーに向かって進むと、634m到達記念!

2011050803P1000013.jpg

ということで、ゆかたの6340円セールをやっていました。

ところで、どうして634mにしたか、知ってますぅ?



実用上は600mあれば問題なかったようですが、

いろいろ世界の塔と高さを競ううちこの高さになったそうですね。

最後の決め手は、このあたりの旧国名 武蔵の語呂合わせらしいです)^o^(



建設費400億円を含む総事業費は約650億円ということですから、

なんと1mあたり1億円強というお値段になります。



せっかくなので、真下近くまで行ってみましたよ。

2011050804P1000025-1.jpg

真下近くになると上のほうはよく見えないので、

これで本当に634mもあるなんて思えませんよね。

でも、うー、首がいてっ!



いててて、というわけで、スカイツリーはこのくらいにして、

途中、本所税務署などを横目に見ながら、歩きました。



本所かぁ・・・

そういえば、本所の鐡、なんてぇ呼ばれたのもいやしたかねぇ・・・

ん? あれは実在の人物ではないんでしたっけ?



とまあ、江戸の昔に思いをはせながら、やってきたのはこちらでした。

はい、ここから温泉にもどりますー(^^ゞ

2011050805P1000035.jpg

温泉銭湯、御谷湯(みこくゆ)です。

のれんは、やはりイナセな江戸風です。

建物の風合いといい、なかなかの渋さですね。



のれんの内側は、定番の松竹の下足箱です。

2011050806P1000046-1.jpg

中はいまどきのことで、フロント式になっていました。



料金は450円、東京の公衆浴場価格です。

2011050807P100003971.jpg

カギ付きロッカーもありますが、銭湯定番の籐かごも置いてありました。



正面奥に白湯浴槽が3つ並んでいます。

いちばん左は深くて「足ふみ風呂」と書いてあります。

2011050808P1000041.jpg

その右は、ジェット墳流が腰に心地よい「座風呂」です。

さらに右にジャグジーの「白湯」、この一角に打たせ湯までありました。



壁は、ご覧のとおりタイル絵ではなく、

なにかの遺跡からの出土品を貼りつけたような雰囲気でした。



こちら側には黒湯浴槽が3つあります。

おっ! これはピントぴったしです(^^♪

2011050809P1000044.jpg

奥から、高温風呂、中温風呂、低温風呂となっていました。



この熱いのと冷たいのを交互に入ると気持ちいいですよ~♪

とってもサッパリします。

ただ、どちらも広くないので、2人ずつくらいしか入れませんが。



ところで、お湯の色がなんとかわかりますか?

2011050810P1000043-1.jpg

茶色のお湯で、透明度が20cmほどでした。

ほとんど無味無臭です。



温泉分析書は見当たりませんでしたが、

おそらく、ナトリウム-炭酸水素塩泉系ではないかと思います。

なんだかんだと歩きまわりましたので、今日は足も疲れました。

後の予定はなしにして、のんびりお風呂タイムにしました(*^_^*)



以上、今日は、東京の下町にある渋~い温泉銭湯でしたが、

黒湯系の茶色のお湯もいいですし、

お風呂は意外と沢山の種類があって、まずまず堪能できました(*^_^*)

ということで、★3つということにさせていただきました!



さて、お風呂から出て、駅に向かう道ですが・・・

2011050811P1000049-1.jpg

634mもあるものですから、どこからでもよく見えますね。



それにしても、今から200年以上も昔、

江戸の盗賊どもに「鬼平」と怖れられたあの人は、

この町にこんな高い塔が出現すると想像したでしょうか・・・




施設名称:御谷湯(みこくゆ)
所 在 地:東京都墨田区石原3-30-8
電  話:03-36231695
訪 問 日:平成23年5月8日
入浴料金:大人450円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここもまたええ感じ

玄関から雰囲気がええ感じです。
加温湯と源泉湯を行き来できるのはポイント高いです。
あ~、東京の温泉銭湯、いいですねぇ!

Re

ごんごんさん、いつもありがとうございます(*^_^*)
> 加温湯と源泉湯を行き来できるのはポイント高いです。
熱いのと冷たいのと交互に入ると、ホント、さっぱり爽快で気持ちいいですよね。
それに、適度な肌への刺激があるせいか、
くろ湯を繰り返していると、プリッと素肌に張りが出てくるような気が・・・(^^ゞ
美男の湯、ですかね・・・(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/377-a9c3c86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県箱根町  マウントビュー箱根 (★★★★) «  | BLOG TOP |  » 東京都大田区  照の湯 (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。