2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県甲府市  積翠寺温泉 要害 (★★★) - 2011.05.01 Sun

ここは最近、ババゲーノさんのブログを見て知りました。

甲斐の英雄 武田信玄の父信虎が、かつて甲斐国を統一した際に築城したという、

要害城(要害山)のふもとに湧く温泉です。

そのため、武田信玄がうぶ湯を使ったとも伝えられており、

あちこちの信玄隠し湯の中でもなかなか由緒正しい温泉のひとつです。



それに加えて、甲府盆地を一望する景色がすばらしいということなので、

いつかぜひ来てみたいと思っていました。



ところで、武田信玄は、戦いで傷ついた将兵の治療や休養のために、

温泉の発見・開発に極めて熱心だったそうで、

今の山梨県や長野県を中心に30箇所以上の隠し湯を所有していたようです。



ちなみに、隠し湯とは、独占的に使用し他者に利用させない、

つまり「隠す」ということから、隠し湯と呼ばれるわけで、

今で言えば、武田さんち専用のプライベート温泉、というところです。



どんだけ、贅沢ぅ~?!

と、うらやましくなってしまいますよねー(^^ゞ



まあ、ウンチクはそのくらいにして・・・

と、着いてみると、なるほど!

2011050101P1000068.jpg

武田家の家紋である武田菱が誇らしげに強調されています。



入浴料金は700円なのですが、実は「るるぶ」にクーポンがあったんです。

シッカリ者の私は、フロントで提示して600円にしていただきました(*^^)v

2011050102P1000057-1.jpg

ということで、さっそく行ってきまーす♪



お風呂はフロント階から階段で降りたところだそうです。

ふむ、のれんは何もヘンテツなし、・・・と。

2011050103P1000058-1.jpg

お客さんは4~5人いらっしゃるようでした。

脱衣かごに宿の浴衣らしいものが丸めて入れてあります。

午後2時半すぎでしたので、どうやら今夜の宿泊のお客さんみたいですね。



さて、こちらが浴室です。

2011050104P1000061.jpg

源泉100パーセントというお湯はほとんど無色透明ですが、

やわらかで微かに金気味がしました。

温泉分析書では、PH7.8のアルカリ性単純温泉ということでした。



こちらは景色が自慢の露天風呂です。

2011050105P1000062-1.jpg

・・・が、やはりお客さんがありましたので、

こんな程度しかご紹介できません。



眺めは、甲府盆地とその向こうに南アルプスの山々も見えて、

なかなかの開放感でした。

ホント、お見せできないのがザンネンです(^_^;)



脱衣場に温泉分析書がありました。



それに、なになに・・・?

要害温泉の由来 だそうです。

2011050106P1000059.jpg

・・・古来武田信玄公隠湯と云ひ戦国の世に信玄公しばしば愛浴せられ

且臣療の傷痍疾患を癒せしめた浴場であると傅えられて居る・・・



( ..)φメモメモ

2011050107P1000067.jpg

ということで、山梨の温泉めぐりの最後は、由緒ある要害温泉に浸かり、

小一時間、甲府の景色を眺めつつまったりとしてしまいました(*^_^*)



お風呂を出た後、あらためてフロント階のロビーの窓から外を見てみました。

2011050108P1000066-1.jpg

おおっ、これなんですよ!

露天風呂からも、まさしくこんな感じの眺めでした。



ババゲーノさんによると、

夜は甲府の街の灯りがキラキラと見えて、それはとても素晴らしいそうです。



やっぱり、こういう旅館は、宿泊しておいしいものを食べて、

のんびり露天風呂でひとり静かに夜景や星を眺める、

というのが最高の楽しみ方なんでしょうね。

私も、いつか泊まってみたいものです(*^_^*)




施設名称:積翠寺温泉 要害
所 在 地:山梨県甲府市上積翠寺町1003
電  話:055-253-2611
訪 問 日:平成23年5月1日
入浴料金:大人700円
U R L:http://www.yougai.co.jp/
関連記事

● COMMENT ●

2月に宿泊してきました。寒い時期の露天は格別ですね!
しかし、りゆうさんが紹介されると、内容が見事に締まりますねぇ!自分は、夜中は夜景を見ながら浴槽の縁に捕まってブラブラ浮かんで「極楽極楽~」と思っていた記憶ばかりで ← 酔っぱらい
りゆうさんの記事でもっと勉強しなきゃ(^-^;

Re

ババゲーノさん、こんばんは!
> 2月に宿泊してきました。寒い時期の露天は格別ですね!
寒い季節の露天風呂、最高ですね。
特に雪の中の露天風呂なんか、私も大好きです(*^_^*)
> しかし、りゆうさんが紹介されると、内容が見事に締まりますねぇ!自分は、夜中は夜景を見ながら浴槽の縁に捕まってブラブラ浮かんで「極楽極楽~」と思っていた記憶ばかりで ← 酔っぱらい
> りゆうさんの記事でもっと勉強しなきゃ(^-^;
いえいえ、とんでもないことです!
私は、自分が行った温泉をあとで思い出せるように、
できごとや自分の感じたことなど、テキトーに書いているだけです。
気分にまかせて書き散らかしていますので、他の人にとってはツマラナイ、
どうでもいいことが多いだろうと思っています。
ですので、そんなに言われるとオハズカシイです(^_^;)

そういえば、甲斐の国は温泉が多いんでしたよね。
何回も行ったのに、一度も温泉入ったことがありません。
残念・・・
山から降りて温泉、って案外行ってないんですよねぇ。
なんか、ダッシュで帰るって言うのが多くて(^_^;)

屋号にびっくり!

「要害」なんて、およそ温泉らしくないですよね!
けど、りゆうさんの説明を読んで納得。由緒正しいところだったんですね!
信玄も眼下に甲府盆地を眺めながら入浴したんでしょうね~!

Re

まんがいんくさん、こんばんは!
> そういえば、甲斐の国は温泉が多いんでしたよね。
> 何回も行ったのに、一度も温泉入ったことがありません。
> 残念・・・
私も最近になって、山梨県によく行くようになりましたが、
山梨って、温泉があちこちに湧く「温泉県」だったみたいですね。
ホント、ついてましたー(*^_^*)
でも、山梨で、今では有名な石和温泉は昭和30年代の開発で、
意外と新しいらしいです。
今後ともよろしくお願いします~(^^ゞ
> 山から降りて温泉、って案外行ってないんですよねぇ。

Re

> 「要害」なんて、およそ温泉らしくないですよね!
そうですね、ちょっと、らしくないですよね(^_^;)
ところで、「要害」を辞書で引くと、戦略上とっても大事な場所に築いた要塞、
というような意味らしいです。
武田信玄は、生涯とおして、城攻めを大変に得意としたらしいですが、
その資質・カンは、幼少の時代から要害城で暮らしたことで、
おのずと身についたのかもしれませんね~(^^ゞ
いや、三つ子の魂、おそるべし!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/369-ca5a7481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県川崎市  丸子温泉 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 山梨県甲斐市  名取温泉 (★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。