....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県下田市  昭和湯 (★★★☆) - 2011.03.06 Sun

河津(かわづ)の今居浜あたりは、今、河津桜が満開です。

2011030601P1000016-1.jpg

場所によっては、連日の強風で散りかけてさえいます。



桜を見ながら下田港まで来ました。

2011030602P1000017-1.jpg

黒船を警戒する(?)海上保安庁の巡視船もいました。



その下田港のすぐ近く、「昭和湯」に立ち寄ってみました。

2011030603P1000023-1.jpg

駐車場も完備(ただし5~6台)しています。



潮風にのれんもはためく温泉銭湯です。

2011030604P1000035.jpg

南伊豆らしいなまこ壁でした。



こちらは男湯の入口です。

2011030605P1000032.jpg

隣の駐車場に停めた人は申し出てください、とありました。



ドアの中は番台式の銭湯タイプでした。

料金は、大人360円、小学生140円、子ども(5歳以上)70円です。



先客は2人ありましたが、ほどなく出て行かれましたので、

なんとか、お風呂の写真も撮影させていただきました(*^^)v

2011030606P1000027.jpg

白いタイルの明るい清潔感のある浴室です。



浴槽は1.5m×3.5mくらいの広さでした。

90cmくらいと深めで、しっかり身体を浸けることができます。



洗い場もシャワーなし、温冷の蛇口だけのいたって簡単な作りです。

2011030607P1000029.jpg

お湯は、無色透明、無味無臭で、サラッとしたお湯でした。



脱衣場にあった表示によると、PH7.85の単純温泉ということでした。

2011030608P1000028.jpg

いつもと逆に、こんなふうに撮ってみました(^^ゞ



という下田の昭和湯は、港の近くで静かに営業する素朴な温泉銭湯でした。

2011030609P1000034.jpg

こういう温泉銭湯は、下田ではここ1軒になったそうですが、

1人の温泉ファンとしては、いつまでもがんばってほしいと願わずにはいられません。

がんばれ、昭和湯!!




施設名称:昭和湯
所 在 地:静岡県下田市3-5-11
電  話:0558-23-0739
訪 問 日:平成23年3月6日
入浴料金:大人360円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●

Simple is best!

な感じの温泉銭湯ですね。
夕方には混むのかな?

Re

ごんごんさん、こんばんは(^o^)丿

> な感じの温泉銭湯ですね。
> 夕方には混むのかな?

ほんと、シンプルでした。
建物自体は建て替えてると思いますが、昭和の初めにできたらしいです。
だから、昭和湯なんですね。
それはそうと、ごんごんさん、震災を機に「マ○プル」に復帰されたようで良かったですね。
みなさんも無事で何よりです。

私はと言うと、震災以来、特に原発事故の影響で、(東電ではありませんが、)今、大変仕事が忙しくなっています。
昨日も1日出社、今日も11時に出社です。明日も状況によっては出かもしれません。
という、ほとんど休みがない状況です。また、仮に休めたとしても、待機ですので、遠くに出かけることはできません。

でも、被災地や大切な人を失った人のことを思うと、そんなことなど言ってられません。
遊びのためにガソリンを使っている場合じゃないこともありますが、しばらく温泉記事の更新はできないと思います。
落ち着いたら、そのときまた、再開します・・・

いつか普通に温泉談義を!

どういう形かは存じませんが、日本の行方を左右する任務の一端に携わっていらっしゃるのですね。
地震以来、心中落ち着かない状態だったと思います。そんな中、素敵な温泉記事の更新ありがとうございました。
福島第一原発を取り巻く状況の沈静化は、何週間先になるのか何ヶ月先になるのか、出口が見えなくて涙が出そうな気持ちですが、どうかお体を壊すことなく、職務に取り組まれてください。復帰されたら、また温泉談義を楽しみましょう!

Re

ごんごんさん、こんばんは!
> 福島第一原発を取り巻く状況の沈静化は、何週間先になるのか何ヶ月先になるのか、出口が見えなくて涙が出そうな気持ちですが、どうかお体を壊すことなく、職務に取り組まれてください。復帰されたら、また温泉談義を楽しみましょう!
ありがとうございます。
「任務」というほどの大げさなものではありませんが、電力需給と福島からの避難の状況など、刻々と変わる状況に備えてあれこれ対応に奔走しています。
きっと落ち着く日がくると信じて、しばらくは温泉を封印してがんばりますー(^.^)/~~~

subject

こんばんは、りゆうさん、
この震災で忙しくされているんですねー、
待った無しの状況で大変な事もあろうかと思いますが、気を付けて、頑張ってください。
昭和湯・・・いいですねー!
こんな風呂が好きですねー、きっと子供の頃通った銭湯
に雰囲気が似ている(もっとボロかったけど)からかなー?
永く残って欲しいですね、こういう銭湯は (^^)v

Re

すーさん、こんばんは!

> この震災で忙しくされているんですねー、
> 待った無しの状況で大変な事もあろうかと思いますが、気を付けて、頑張ってください。
お気づかいいただきありがとうございます。
しばらくは休みもままならない状況ですが、私は体力だけは (*^^)v です。
> 昭和湯・・・いいですねー!
> こんな風呂が好きですねー、きっと子供の頃通った銭湯
> に雰囲気が似ている(もっとボロかったけど)からかなー?
> 永く残って欲しいですね、こういう銭湯は (^^)v
タイル張りの大きな浴槽が1つだけで、シャワーもないお風呂屋さんですが、
確かに素朴でノスタルジーを感じますよね(*^_^*)
すーさんも、そのうち是非いかがですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/359-b369698d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県下田市  昭吉の湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊東市  赤沢露天風呂 (★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。