....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県甲州市  嵯峨塩鉱泉 嵯峨塩館 (★★★) - 2011.02.27 Sun

甲州街道(R20)を東京に向かって走っていると、

JR甲斐大和駅を過ぎ、新笹子トンネルの手前あたりで、

大和天目山方面に向かう左折分岐が現れます。

この道は、先は大菩薩峠に向かいますが、冬季は通行止めになっています。



今日訪れた嵯峨塩鉱泉 嵯峨塩館は、

その冬季閉鎖になる道の最奥部にある昔ながらの湯治宿でした。

2011022701P1000132.jpg

実は、山梨市の国道140号線(雁坂みち)三富からの帰り道だったもので、

私の型式の古いナビは、国道411号線(大菩薩ライン)を経由して、

反対側からの大菩薩峠越えを案内してくれて・・・

行ってみたら閉鎖中でした(^_^;)



結局、大回りをすることになって手間取りました(;^_^A

2011022702P1000127.jpg

まだまだ、寒々とした景色の中に、ひっそりとたたずむ湯治宿です。



玄関を開けると華やかな雛飾りがありました。

2011022703P1000096.jpg

「桃の節句 4月3日」とあります。

このあたりは、月遅れの桃の節句のようですね。

ま、そのほうが本来の季節感に近いはずです(*^_^*)



館内はいずこも、歴史を感じさせる深い趣のある作りです。

2011022704P1000125.jpg

こんな時間にこんな場所に、フリの立寄り客が来ることはあまりないと見えて、

お客さんはもちろんのこと、宿の方の姿もありませんでした。

なので、呼び鈴(鐘)を大きく鳴らしました。



こちらがお風呂の入り口です。

装飾の小物もいちいち由緒ありそうですね。

2011022705P1000097-1.jpg

のれんの横には、温泉の効能などが書かれた飾り板がかかっています。

アルカリ性単純温泉、PH10.2とありました。



別の板には、「当館は湯治場として明治35年に創業し110年の歴史をもちます」

とも書いてありました。



長い歴史があるようですが、お風呂は思ったより明るくきれいでした。

2011022706P1000116.jpg

古代檜を使用した、と書かれていました。



静かで落ち着いたお風呂です。

2011022707P1000103.jpg

湯けむりもいい感じでしょ?!



洗い場にはお湯や水の蛇口はありません。

2011022708P1000100.jpg

鏡の下にお湯の満たされている湯槽があって、

そこから手桶ですくってお湯を使うようです。



こちらは外の露天風呂です。

2011022709P1000104.jpg

5~6人が浸かれそうなゆったりとした岩風呂です。



露天風呂のすぐ下は渓流が流れています。

2011022710P1000108.jpg

上のほうに目を向けると、向かいの山が迫っています。



いずれにしても、目に入るのは、空と山と川だけです。

2011022711P1000111.jpg

それに、聞こえるのは、お湯の注ぐ音と、時おりさえずる鳥の声だけでした。



お湯に浸かって、内風呂との出入り口方向です。

2011022712P1000110.jpg

このあたりの飾り物も歴史を感じるものがいっぱいです。



脱衣場は広くはありません。

小さな洗面コーナーでした。

2011022713P1000119-1.jpg

鏡に・・・私が映らないように、っと(^^ゞ



と、今回は、こんな山奥の一軒宿をご紹介しました。

2011022714P1000128.jpg

最初から最後まで、とうとう、私以外に誰も訪れる人はなく、

こんな静かな隠れ宿的な雰囲気こそ、秘湯だなぁと感じたのでした。

山奥の人のめったに来ない静かな宿をお探しなら、いいと思いますよー(^^♪




施設名称:嵯峨塩鉱泉 嵯峨塩館
所 在 地:山梨県甲州市塩山牛奥5532
電  話:0553-48-2621
訪 問 日:平成23年2月27日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.eps4.comlink.ne.jp/~sagashio/
関連記事

● COMMENT ●

趣がありますねー。

行ってみたい!
山深すぎて、難しいですねー。
なかなかいい感じです。
いろいろ知ることができて、りゆうさんの
ブログを知って、ラッキーです!

Re

> 趣がありますねー。
過去記事にコメントいただきありがとうございます(*^_^*)
私もあらためて、読み返してみました。
ほぼ1年前だったんですね。
> 山深すぎて、難しいですねー。
> なかなかいい感じです。
そうなんですよ~
冬には閉鎖になってしまう道路もあって、
私もあのとき、行き止まりになってしまって焦りました(^_^;)
> いろいろ知ることができて、りゆうさんの
> ブログを知って、ラッキーです!
こんなものを見ていただいて、
本当にこちらこそ、ありがとうございます~(*^_^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/355-556414ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県横浜市  いなり湯 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 山梨県山梨市  白龍閣 (★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。