....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県鴨川市  魚眠庵 マルキ本館 (★★★) - 2011.02.06 Sun

房総半島の、いわゆる外房、鴨川にやってきました。

鴨川といえば「鴨川シーワールド」が有名です。

2011020601P1000034-1.jpg

知らなかったですが、40周年みたいですね。

前に一度、来たっけ・・・?

オフシーズンにもかかわらず、観光客は少なくないようでした。



シーワールドを過ぎ、さらに安房鴨川駅を過ぎたところに、

次の目的の「魚眠庵 マルキ本館」はありました。

2011020602P1000040-1.jpg

通りから1本入った、人通りもほとんどない静かな住宅街の感じです。

調べたところ、硫黄泉だというので寄ってみることにしたものです。



玄関を入り、受付(フロント?)を覗いてみました。

2011020603P1000043.jpg

でも、なかなか係の方がいらっしゃらず・・・

何度も何度も、呼び鈴を鳴らしたのですが・・・

こういうときは、ホントにどうしていいんだか、困ります(^_^;)



えー、こんにちは!

こほん! こんちはー!!

あのーーー・・・

もしもーし・・・

えっへん! 

・・・(^_^;)



仕方ないので、ちょっと、上がりこんで・・・

2011020604P1000042-1.jpg

おやっ、これは「大漁半纏」というやつですかね?!

なんか、使い込んだ感じもあります。

漁師さん(網元さん?)がやっている旅館・・・?

というところなんでしょうか?



いやいや、そんなことより、 こんちわ~

(くっ、ここまで来てあきらめるわけには・・・)



と、がんばること10分、やっとのことで係の人が出てきてくれて、

なんとか、お風呂に案内していただきました(^_^;)

2011020605P1000045.jpg

ふぅー
 
まったく、一時はどうなることかと思いましたよ(;^_^A



そんなこともありつつ、さて、こちらが脱衣所です。

2011020606P1000046.jpg

当然というべきか、お客さんは誰1人ないようです。

だいたい、フロントの様子からも、日帰り入浴の客がフリで来るなんて、

想像もしてないみたいですよね。



旅館のお風呂、ということで、鍵つきロッカーはありません。

まあ、私一人ですから心配もありませんが、例によって持ち込みです。



ガラス扉を引くと、そこには、まずは内湯がありました。

2011020607P1000047.jpg

3人程度でそれほど大きいわけではありません。



浴室に入った瞬間、かすかな硫黄臭を感じたような気がしましたが・・・?

2011020608P1000049.jpg

それに、ご覧のとおり、お湯が緑っぽいように見えましたが、

それは、どうも、タイルの色映りみたいでした。



こちらが露天風呂です。

やっばり、木の腰掛と桶は風情がありますよね(*^_^*)

2011020609P1000052.jpg

広さは6~7人程度ありました。



お湯は無色透明、ほとんど無味無臭です。

最初、一瞬感じたような気がした硫黄臭は、以後、感じることはなく、

思い込みだったのかも知れません。

肌触りはさらっとした感じでした。



露天風呂の反対側からも写してみました。

2011020610P1000053.jpg

眺めは、塀に囲まれているため、それほどではありませんが、

よく手入れされた庭が見えています。



脱衣場にも温泉分析書は見当たらず、本当に硫黄泉なのかなあ・・・??

と思っていたところ、お風呂の外にこんな看板がありました。

2011020611P1000060-1.jpg

ふーーん、一応、単純硫黄泉、と書いてはありました・・・



さて、以上なのですが、マルキ本館、決して悪くはありませんが、

硫黄泉というイメージを持って行くと、ちょっとビミョーな感じもします(^_^;)

2011020612P1000065-1.jpg

さて、ということで、駐車場で記念撮影して帰りまーす(^^ゞ



おやっ? 

近所の家の玄関先です。

2011020613P1000063.jpg

なるほど・・・そういえば、今年は統一地方選ですね。



でも、このプレート自体はそんなに新しいものではなさそうでしたが、

こういうプレートが軒先に貼ってあるということは、

ここらへんでは、かつて買収が横行していた、ということなんでしょうかね(^_^;)



ま、そんなことはどーでもいいか。

ともかく、もういっちょ、次に行ってみます!

急げや、急げ!

房総で暴走?! 

・・・なんちって、いえいえ、交通ルールは守りませう(^^ゞ




施設名称:魚眠庵 マルキ本館
所 在 地:千葉県鴨川市横渚543
電  話:04-7093-2181
訪 問 日:平成23年2月6日
入浴料金:大人800円
U R L:http://www.gyominan.com/
関連記事

● COMMENT ●

subject

こんにちわ~。
硫黄泉言えども匂いがまったくしない場合もありますよね。私もいくつか経験しました。
おや?車が変わってますね乗り換えされたのかな?
黄色で目立ちますね~(^^)

ヘルストン活性石温泉の方?

MAPPLEによると、大浴場は「ヘルストン活性石温泉」と「単純硫黄泉」の2種類あって、男女入れ替え制だそうですよ。「ヘルストン活性石温泉」の方だったのでは…?
ヘルストンってなんなんでしょうね?(^^;
ヘルシーになりそうだけど。

Re

温泉おやじさん、こんばんは!
> 硫黄泉言えども匂いがまったくしない場合もありますよね。私もいくつか経験しました。
そうですね~
でも、硫黄泉と言われると、やっぱりアノ匂いを期待しますよね~(^_^;)
そうじゃないと、肩すかしを食らったみたいで、がっかりします。
> おや?車が変わってますね乗り換えされたのかな?
> 黄色で目立ちますね~(^^)
たまに色が変わるんですよ~(^^ゞ

Re

ごんごんさん、こんばんは!
> MAPPLEによると、大浴場は「ヘルストン活性石温泉」と「単純硫黄泉」の2種類あって、男女入れ替え制だそうですよ。「ヘルストン活性石温泉」の方だったのでは…?
ほんとだ!
MAPPLE見ましたよ!
もしかすると、そうだったのかも知れませんねー
すぐ隣が女湯だったんですよ!
だったら、覗いてくれば良かったですー
・・・いやいや、女湯、覗いちゃいけないですね・・・(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/340-8f76ceed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千葉県館山市  安房自然村 不老山薬師温泉 (★★☆) «  | BLOG TOP |  » 千葉県大多喜町  養老渓谷 嵯峨和 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。