....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県大多喜町  養老渓谷 嵯峨和 (★★★) - 2011.02.06 Sun

2月になったので、春の先取りで、房総半島に出かけてみました。

とはいっても、もちろん温泉なんですが(^^ゞ



まず、最初にやってきたのは、養老渓谷の旅館「嵯峨和」です。

2011020601P1000017-1.jpg

養老渓谷というと、紅葉の頃が観光シーズンらしいのですが、

もちろん、今は紅葉などあるはずもありません。

ただ、ここの温泉は、この土地特有のくろ湯と聞いて、一度は浸かってみようと思っていました。



玄関を入り、フロントで入浴をお願いすると、

仲居さんは、ちょっと見てきますので、とのことでした。

2011020602P1000021.jpg

でも、すぐに入れていただけることになりました。

入浴料金は600円です。



こんなやり取りから予想はしていましたが、お風呂は私1人でした(*^^)v

2011020603P1000024-1.jpg

浴室は5~6人ほどの大きさの浴槽が1つだけです。



さて、お湯は・・・

なるほど、なるほど、茶褐色のコーラのようなお湯です。

2011020604P1000025-1.jpg

しょっぱくはありませんが、ヌルべとのお湯です。

底が見える程度ですから、そんなに濃くはありませんが、

かすかにモール泉らしい味と香りがありました。



あまり熱くもなかったので、湯船のふちの丸石を枕に、

しばし目をつぶり、ゆったりと身体を伸ばしてきました。

2011020605P1000027-1.jpg

最初、私1人でしたが、そのうちに3人も入ってこられましたよ。

泊り客の方でもないようですが、朝のうちからどういう人が来るんだろ?

と、自分のことは棚に上げて、不思議に思ってしまいました(^^ゞ



お湯は、後で見た温泉分析書によると、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉でした。

2011020606P1000022.jpg

ヨードを多く含んでいるとのことです。

湯温は熱くはなかったのですが、お湯から出てもポカポカしていて、

とっても温まるお湯でした。

ふむふむ、これが養老渓谷の黒湯なんですね・・・



ということで、帰る前に1枚、っと・・・♪

2011020607P1000032-1.jpg

ほら、私のほかは、後から来られたお客さんの車のようです。



では、そういうことで~ ♪

ん? えらく、急いでるって?

いやいや、今日はこの後、外房まで走りたいものですから・・・(^^ゞ

ではー(^_^)/~




施設名称:養老渓谷 嵯峨和
所 在 地:千葉県夷隅郡大多喜町葛藤20番地
電  話:0470-85-0321
訪 問 日:平成23年2月6日
入浴料金:大人600円
U R L:http://www.oyado-sagawa.com/
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは。
りゆうさんは精力的に活動されていますね~
養老温泉は千葉でも由緒ある湯治湯のひとつ。
ここの黒湯は保温・保湿効果が高いので私も
たまに訪ねます。嵯峨和は未入湯ですが・・・
この後の外房はどこを目指すのかな???

Re

ひろろろろさん、こんばんは!
> 養老温泉は千葉でも由緒ある湯治湯のひとつ。
> ここの黒湯は保温・保湿効果が高いので私も
> たまに訪ねます。嵯峨和は未入湯ですが・・・
お湯がぬるっとしていて、熱いわけでもないのによく温まりました。
さすが、由緒ある湯治場ですね。いいお湯でした(*^_^*)
> この後の外房はどこを目指すのかな???
いろいろ考えたあげく、ちょっと地味なところに・・・(^_^;)

はぁは~~~♪

反射的に唄ってしまいました。
ヨードで色が付いているのかな?
変わったお湯に入れてよかったですね(^^)

Re

ごんごんさん、こんばんは!
> 反射的に唄ってしまいました。
あははっ(*^_^*)
やっぱり合言葉は「はぁは~」ですよね~ ♪
> ヨードで色が付いているのかな?
ヨードって、ヨウ素ですよね?
たぶん、紫色・・・??
そういえば、同じ千葉県の「矢指ヶ浦温泉館」に行ったときも、
たいへん珍しいヨウ素泉ということでした、確か・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/339-b8b9d3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千葉県鴨川市  魚眠庵 マルキ本館 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 東京都江戸川区  鶴の湯 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。