2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都檜原村  蛇の湯温泉 たから荘 (★★★) - 2011.01.08 Sat

※ 平成24年9月7日現在、日帰り不可になっていました。
  訪問の際は、最新情報をご確認ください。




檜原村(ひのはらむら)は東京都の中で島しょ部を除いて唯一の村です。

「檜原」というくらいで、文字通りヒノキの原野の続く森林地域・・・(かな?)

そんな山奥深い里に東京でただ1つの秘湯があると聞いて出かけてみました。



相模原、八王子、あきる野とおよそ2時間走り続け、檜原村に入りました。

東京都民の森に向かって走り、檜原温泉センター「数馬の湯」を過ぎたあたりで、

道路から一段低くなった場所にかやぶきの古い建物を見つけました。

2011010801P1000031-1.jpg

ここが「蛇の湯温泉 たから荘」です。



その昔、傷ついた大蛇が川原に湧く湯で傷を癒したと伝えられているそうです。

まあ、だいたいどこも言い伝えは似たり寄ったりですが・・・(^^ゞ

2011010802P1000012.jpg

ここは日本秘湯を守る会の会員旅館のようです。



建物の内部も昭和以前の「古き良き時代」の伝統的な趣があります。

2011010803P1000028.jpg

応対に出てこられた若奥さん(?)にお願いして、

早速お風呂に入れていただくことにしました。



入浴料金は1000円でした。

ロッカーはないので貴重品はお預かりしますよ、とおっしゃるので、

財布と時計を預かっていただくことにしました。

2011010804P1000013.jpg

「ゆ」の文字が男女それぞれピクト風にデザインされてなかなかお洒落です。



こちらが脱衣場です。

2011010805P1000025-1.jpg

土曜の10時半過ぎでしたが、こんな時間には誰もいないようです。



壁には日本秘湯を守る会の趣意書が掲げられています。

2011010806P1000024.jpg

山奥の不便な土地で、なんとか歴史ある温泉を守り続けてきたんですね。

今、私がこうやって温泉に浸かることができるのも、

長い間の宿の人たちの苦労と努力のおかげですね。

ありがたいことです(*^_^*)



では、その秘湯にいよいよ入ります(*^_^*)

こちらになります。

2011010807P1000015.jpg

秘湯とは言っても、造りはずいぶん新しくきれいなお風呂です。

10畳ほどの浴室内に3畳ほどの浴槽がありました。

6人程度といった広さです。



奥からも1枚。

2011010808P1000016.jpg

このお風呂が1つだけなので、これ以上変わり映えはありません。



お湯は無色透明で無味、また、ほとんど無臭ですが、ぬるりとしたお湯でした。

温泉分析書では、アルカリ性単純硫黄冷鉱泉、PH10.5とのことでした。

ふむ・・・ 10.5とは、結構たる仮度が高いですね・・・



窓の外には秋川の渓谷が迫り、確かに人里はなれた秘湯の雰囲気もありました。

2011010809P1000023-1.jpg

聞こえるのは、ジャブジャブと注がれるお湯の音と時折さえずる鳥の声だけです。

はあ~ 鄙びた感がいっぱいで悪くないです・・・



このお風呂1つだけで1000円というと、高いように感じますが、

まあ、「秘湯」の維持協力金だと考えることにいたしましょう(*^_^*)



ということで、東京でおそらく唯一の秘湯「蛇の湯温泉 たから荘」でした。

2011010810P1000032.jpg

この温泉宿、長い間、風雪に耐えて静かに自然と共存してきたのでしょう。

振り返ると、うっそうとした背後の暗い森に溶け込んでいくようでした。




施設名称:蛇の湯温泉 たから荘
所 在 地:東京都西多摩郡檜原村2465番地
電  話:042-598-6001
訪 問 日:平成23年1月8日
入浴料金:大人1000円
U R L:http://www.spa.or.jp/hito/onsenchi/janoyu/takarasou/yado.htm
関連記事

● COMMENT ●

東京にこんなところが!

驚きです。すごく雰囲気がありますね。
けど、¥1000はやっぱりちょっと(^^;
「秘湯維持協力金」をさらりと出した、りゆうさんに拍手!

Re

> 驚きです。すごく雰囲気がありますね。
東京というと、23区のような都会ばかりのイメージですが、なかなか奥が深いですね。
> けど、¥1000はやっぱりちょっと(^^;
ですかね~ やっばり・・・(^_^;)

ホームページ見たら

日帰り不可に、なってました。残念。

Re

LEさん、こんばんは!
> 日帰り不可に、なってました。残念。
ホントですね!
いつからなんだろ??
さっそく情報を更新しときますね。
どうもありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/323-b8b43acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県東伊豆町  伊豆熱川温泉 たかみホテル (★★★) «  | BLOG TOP |  » 山口県周南市  湯野温泉 元湯小松 (★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。