....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  ひめしゃらの湯 (★★★) - 2008.06.13 Fri

※平成24年10月31日をもって閉館しました(>_<)



4月に会社内の異動があったため、仕事でバタバタしているうちにGWも過ぎました。

6月の声を聞く頃、新しい仕事にもそろそろ慣れてきてほっと一息、

なんとなくボンヤリと、日帰り温泉でも行ってみようかなぁ・・・ と、考えるようになりました。



そんな時、たまたま平日が休みとなり、思い切って出かけることにしました。

行き先は、会社の福利厚生契約で割引のある「ひめしゃらの湯」です。

横浜から2時間、箱根の入り口にある日帰り専用の温泉施設です。



箱根登山鉄道の箱根湯本駅を過ぎて、すぐに右手にガードをくぐり急坂を登っていきます。

塔ノ沢温泉ということですが、感覚的には、箱根湯本温泉という感じです。

2008061301024-1.jpg

到着した「ひめしゃらの湯」は、箱根ベゴニア園と同じ敷地にありました。



ベゴニアはもともと熱帯性植物ですが、温泉の熱を利用してハウス内を暖めているようです。

2008061302146.jpg

さて、ここのお風呂は、内湯と露天だけというあっさりした作りですが、箱根ではそれが普通です。

お湯はアルカリ性単純泉ということで、特に変わったことはありませんが、ややぬるぬるした感じでした。



小高い場所にありますので、露天の塀越しに国道1号線と早川の流れを見下ろす景色はなかなかでした。

2008061303139.jpg



私が入ったとき、さすが日本有数の観光地らしく、外国人の2人連れのお客様が露天風呂に入っていました。

露天風呂に腰だけ浸かり何か話し合っている様子は、旅の風情の感じられるいい雰囲気でした。

2008061304143.jpg

ここには食堂と休憩所もありますので、お湯から出たらのんびり休憩するのもいいと思います。

座敷で座布団を枕に寝転んでいる人も沢山いました。



ところで、料金は・・・ 私は会社の割引があったのでうんと安く入れたのですが、

それがなければネットクーポンを使っても950円ですから、ちょっと高いなぁと思います。

でも、箱根はどこでもこんなものですから、1日ゆっくりするつもりなら、まあ仕方ないのですかね。



以上ですが、ひめしゃらの湯は、場所的に箱根の入口というだけでなく、

箱根の日帰り温泉のスタンダードとも言える、まさに箱根温泉の入口だと思いました。

2008061305022-1.jpg

上の写真は「ひめしゃらの湯」の玄関へのアプローチです。

後から振り返ると、この玄関の扉を開けた時、

その後の私の温泉めぐりの旅が始まったのでした。

忘れもしない平成20年6月13日のことでした。




施設名称:ひめしゃらの湯
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢4
電  話:0460-85-8383
訪 問 日:平成20年6月13日
入浴料金:大人1050円(HPにクーポンあり)
U R L:http://www.hakone-begoniaen.com/hime/
関連記事

● COMMENT ●

10月14日、足跡をなぞる

こんばんは。行ってきました、箱根。ひめしゃらの湯、無料バス。いきなりあんな細い急坂登るとわ思わなかった。露天風呂に入り、りゆうさんは、ここで何かを思いブログ書く決意したんだなぁーと物思いにふける。
塔ノ沢一の湯、やべぇ、お湯使いたい放題だよ~と無意味にはしゃぐ。帰りにドア開けて「ありがとうございました。」と言われる。流石に老舗は、おもてなしの心が違うなと関心する。
バスで初の仙石へ。麺屋菊壱。私は大人なので、坦々麺3番。ふむ、これがりゆうさんを魅了した味か。瓶ビールを飲み干し「ああ、帰りたくないなぁ~」と、思い始める。
強羅へ。観光案内所へ、つつじ荘の場所を聞く。日帰りやってると聞いたことないし15時過ぎてるし他にいいとこあるから、そっち案内するよ と言われる。愚か者め、こちとら りゆうさんから情報もらってるんじゃい と思いながら地図をもらう。ケーブルカーで中強羅へ。歩いて5分くらいでついた。ここは穴場だ。安いし、とても良かった。ただ、独りで入っちゃダメよという注意書きが気になった。
充実した、いい一日だった。極楽、極楽。以上報告でした。

Re

LEさん、こんばんは~(^o^)
ナント、「足跡をなぞる」だなんて、照れますぅ(^^ゞ
> ひめしゃらの湯、無料バス。いきなりあんな細い急坂登るとわ思わなかった。露天風呂に入り、りゆうさんは、ここで何かを思いブログ書く決意したんだなぁーと物思いにふける。
ひめしゃらの湯は今月いっぱいで閉館だそうです。
私も8月には、最後ということで行ってきましたが、
その時はもう隣にあったベゴニア園もなくなっていました。
平凡なそれほど特徴のない施設だったかもしれませんが、
私にとっては、その後の温泉めぐりの第一歩となったところですので、
閉館はなんとも残念で寂しいです。
> 塔ノ沢一の湯、やべぇ、お湯使いたい放題だよ~と無意味にはしゃぐ。
あっ、あの洗い場の湯槽のことですか?
古き良き不便さをお楽しみください、というあれですよね?!
そう言えば、思い出しましたが、山梨県の嵯峨塩鉱泉でも、
私、あれと同じものにお目にかかったことがありました。
ああいうのも新鮮で贅沢感があっていいですよね~♪
> バスで初の仙石へ。麺屋菊壱。私は大人なので、坦々麺3番。ふむ、これがりゆうさんを魅了した味か。
いやいや、ここまで「なぞら」れたのですか(^^ゞ
でも、ホントのところ、LEさんにとって美味しかったのかどうかが心配です。
なんせ、私の場合、思いこむとのめり込むタイプなものですから(^_^;)
> 強羅へ。観光案内所へ、つつじ荘の場所を聞く。日帰りやってると聞いたことないし15時過ぎてるし他にいいとこあるから、そっち案内するよ と言われる。愚か者め、こちとら りゆうさんから情報もらってるんじゃい と思いながら地図をもらう。
うっひゃあ~(^^ゞ 
つつじ荘まで、わざわざ探して行かれたのですか!
もう、なんと言っていいのか・・・
でも、ともかくとっても光栄です!!
ホント、ありがとうございます(^^ゞ
> 充実した、いい一日だった。極楽、極楽。以上報告でした。
バスとケーブルカーを使っての箱根の1日、お疲れ様でした。
でも、LEさんにとって充実した1日になって良かったです(^o^)
私がブログで書いたところにわざわざ行っていただいて、
つまらなかったなどということがあっては申し訳ないですから(^_^;)
どうも、本当にありがとうございました\(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/274-c975917f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県山北町  中川温泉ぶなの湯 (★★★) «  | BLOG TOP | 

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。