....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  横浜みなとみらい万葉倶楽部 (★★★☆) - 2009.03.09 Mon

ある日の仕事帰り、横浜のみなとみらい地区に行ってみました。



ほんとは、行ってみました、というほどでもなく、

私の会社のすぐ近くなんですが・・・(^^ゞ



ともかく、みなとみらい地区はもっともヨコハマらしい場所のひとつで、

夜景がとってもオススメです。

20090309P1000104-1.jpg

いちばん右の円形のは、コスモクロックと呼ばれる大観覧車です。



確か、その右後ろに、超高級店「横浜みなとみらい万葉倶楽部」があります。

きょうは、そこに行ってみることにしました。



こちらが「横浜みなとみらい万葉倶楽部」です。

近いように見えても、歩くと案外10分以上かかりました。

2009030902P1000110.jpg

左に見えているのは、船の帆をかたどったことで有名な、

ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタル・ホテルです。



振り返ると、さきほどのコスモクロックがすぐそこにあります。

2009030903P1000114.jpg

午後7時15分ですね。

それから、コスモクロックの真後ろになっているのが、

みなとみらい地区のシンボル、横浜ランドマークタワーです。



ということで、それではこれから行ってきます ♪

2009030904P1000115.jpg

さて、こちらですが、みなとみらいの超高級店です。

入湯税込みで大人2720円です。



場所が横浜の1等地ですので、そもそも地価が高いことに加えて、

湯河原から毎日タンクローリーでお湯を運ぶということですから、

このくらいの料金になるのは仕方ないのでしょうか。



さすがに施設は各所に高級感があって、お風呂はゆったりと広く、

平日の夜だったこともあってすいていました。



内湯も大きいですが、露天風呂もなかなかの広さがあります。

ただし、露天風呂からの景色は期待していたほどではなく、

都心のためやむを得ないのかもしれませんが、

仕切りのガラスはわざと視界をさえぎるようにくもりガラスにしてありました。



2009030905P100211-1.jpg

( ↑ 写真は「まっぷる首都圏からの日帰り温泉’10」からお借りしました。)



横浜港のすばらしい夜景が一望できるかも、

と期待して行くとがっかりするかもしれません。



それでもなんとか、最前面の樽風呂で立ち上がってのぞくと、

右手に大桟橋、その奥にベイブリッジ、

左手にグランド・インター・コンチネンタル・ホテルと

シーバス乗り場などを見ることができました。



サウナは高温サウナと低温サウナ、ミストサウナと充実していました。

サウナ大好きの私ですので、人の少ないサウナをのんびりと思う存分楽しんできました。



湯上りに休憩所やレストランなどにも行ってみましたが、

レストルームはゆうに100人くらい入れるテレビつきの個別の専用ソファーがあり、

タオルケットも備えてあり、みんな簡易ベッド感覚で仮眠したりくつろいでいる様子でした。

深夜にはそのまま泊まる人も多いようですね。





ここはお湯だけでなく、トータルでリラクゼーションを売っているのでしょう。

それにしても、決して安くはありませんが、あえて言うと、

このお値段なので変な人たちがいなくて快適と言えるのかもしれません。

なんとなくプチセレブな、ちょっとした贅沢感は、まあ悪くはありませんでした(*^_^*)




施設名称:横浜みなとみらい万葉倶楽部
所 在 地:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電  話:045-663-4126
訪 問 日:平成21年3月9日
入浴料金:大人2720円
U R L:http://www.manyo.co.jp/mm21/
関連記事

● COMMENT ●

湯河原から運んでいるのですねー。

夜景がみえると期待してました。
温泉が湧いたのかと思っていたら、
湯河原から運んでいるのですかー?
はあ、ちょっと残念です。
湯河原へ行って生きた温泉に浸かるほうが
効果がありそうですね。
いつも、情報ありがとうございます。

Re

こんばんは~(*^_^*)
> 夜景がみえると期待してました。
そうなんですよ~
ヨコハマMM(みなとみらい地区)のロケーションですから、
眺めも期待していたのですが、案外、でした・・・(^_^;)
> 温泉が湧いたのかと思っていたら、
> 湯河原から運んでいるのですかー?
はい、毎日タンクローリーで運んでるらしいですよ。
万葉の湯グループは、町田も秦野も小田原もみんなそうみたいですね。
でも、施設はお値段に見合う程度の落着きと高級感がありました。
あの値段だとへんな人はあまりいないので、居心地は悪くはなかったですよ。
> いつも、情報ありがとうございます。
こちらこそ、いつもご覧いただき、ありがとうございます~(*^_^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/273-e2c2b2a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京都檜原村  檜原温泉センター 数馬の湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県伊東市  赤沢日帰り温泉館 (★★★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。