2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県箱根町  箱根芦の湯温泉 山形屋 (★★★★) - 2015.08.02 Sun

もう、かれこれ半年も前になるでしょうか・・・  ある方から、箱根芦の湯温泉の山形屋旅館が、

宿泊をやめて常連さんのために日帰り入浴だけを細々とやっているとの情報をいただきました。

2015080201RIMG0001-1.jpg

山形屋と言えば、私が温泉めぐりを始めてまだ初期のころ、6年以上も前に訪問した温泉旅館です。



うす白く濁った硫黄泉や湯船の底の玉砂利、それに、ユニークな受付の郵便ポストの料金入れなど、

2015080202RIMG0027.jpg

私にとっては、個性的で決して悪くない、むしろ好ましい印象が強く残っている温泉の1つです。   



なので、まさかとは思いましたが、よもや閉館などとならないうちに、もう一度行っておきたいと思い、

2015080203RIMG0025.jpg

8月2日の日曜日、久しぶりに1日休みにできたもので、車で箱根芦の湯方面に出かけてみたのです。



ということで、久しぶりの山形屋でしたが、外観は、植栽なども思った以上によく管理されていました。

2015080204RIMG0004-1.jpg

玄関の中は6年前と同じく、誰もいらっしゃらずに、「入浴はセルフ」との看板が出ていましたが、



前と違ったのは、前は真っ赤なポストが置いてあったのですが、今回は違っていたことでした。

2015080205RIMG0005.jpg

お風呂は、前とおんなじ3人程度の湯船です。  ・・・ってか、そんなの当たり前ですよね~(^_^;)



また、湯船の底に敷きつめられた玉砂利も前のまんまです・・・  が・・・  ん?  しかし、待てよ?

2015080206RIMG0006.jpg

以前は、こんなに鮮明に湯船の底が見えなかったと思うのですが・・・?  もしや、薄くなっちゃった? 



けれども、微かに硫黄臭がして綿ゴミのような湯花の漂うお湯は、十分に温泉らしいお湯でした。

2015080208RIMG0009.jpg

お湯は、PH3.7の単純硫黄泉ということですが、やや苦みと塩味があり、キシッとしていました。



お風呂の温度が熱いときには水道水を入れるのではなく、ここに貯められた源泉100%の湯ざましを、

2015080207RIMG0011.jpg

湯桶ですくって投入するという、お湯づかいに対するしっかりしたポリシーが素晴らしいと思いました。



以上、6年ぶりに訪問した山形屋ですが、まだまだ十分、営業への意気込みが感じられました。

2015080209RIMG0002.jpg

お店の方には会えませんでしたが、これならまだまだ大丈夫!  と、ホッと胸をなでおろしたのでした。



さて、その後は、またいつもの仙石原の坦々麺屋さんですが、私、まさにお昼の12時台に行きましたが、

2015080210RIMG0029.jpg

私の前にはお客さんが1人だけ、しかも、私が食べている間にも後からやっと1人だけ・・・  

という状態で、例の噴火警戒情報発令以後、箱根の観光客激減の実態を目の当たりにしました。



本当に微力ですが、私も神奈川県民として、また温泉ファンとして、なんとか箱根を応援したいと思います。




施設名称:箱根芦の湯温泉 山形屋
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町足の湯91
電  話:0460-83-6410
訪 問 日:平成27年8月2日
入浴料金:大人500円
U R L:http://yamagataya919.web.fc2.com/


※ 追記に前回の訪問記録を置いておきます。  お湯の濁り具合の違いもわかると思いますよ(^o^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここからは、平成21年5月30日の訪問記録です。


山形屋は箱根の芦の湯温泉郷にあります。

2009053001021-1.jpg

有名なきのくにや旅館のすぐ近くですが、このあたりは硫黄泉が多いようですね。



玄関を入ると小さな看板が立ててありました。

2009053002019-1.jpg

なになに? 入浴のお客様へ・・・ 

  ご利用前にお一人500円を上のポストに投函下さい お声かけは不要です

なるほど、ナルホド・・・



こちらは館内の風景です。

2009053003014.jpg

いずれにしても、500円でこんなにしっかりした硫黄泉に入ることができるとは、

・・・(*^_^*)です。



しかも、ちょうど私が入ろうとしたときに先客の方が1人出てきて、

それから私がお湯に入って、また着替えて出るまでの45分間ずっと1人きりでした。

2009053004015.jpg

半露天風の岩風呂は3、4人くらいという感じで大きくはありませんが、

強くはないものの硫黄泉特有の香りがあり、薄白く濁っていました。



それに、湯船の底に玉砂利が敷いてあるのが一風変わっていて、

なんだか足ツボマッサージみたいでした。



お湯はかなり熱めのお湯で、お湯に入っていると2、3分でがまんできなくなり、

じっとり汗が噴き出てきます。



なので、ずっと1人だったこともあり、何度も気兼ねなく出たり入ったり、

お湯をかけたりしながら、ゆっくりと硫黄泉を楽しんできました。



誰もいないので、少しの間、洗い場の石タイルに寝転がってみました。

なんとも気持ちよくて、眠くなってきそうでした。

聞こえる音といったら、時おりなんだかボイラーの燃える音がするのと、

まれに車の音がしますが、そのほかは、

チロチロと流れる源泉の音と外のうぐいすの声くらいです。

2009053005018.jpg

旅館の本館とは続き別棟の風呂小屋という感じの古めかしい建物ですが、



秘湯(あるいは隠し湯)の雰囲気があって、ちょっと他人に教えたくないくらいでした(;^_^A

2009053006017.jpg

おっと!  こちら、正統派の旅館には、これが欠かせないですよねー(^^ゞ



2009053007022-1.jpg

以上ですが、山形屋、いいですよ~♪

はい! では、終わります~(^_^)/~




施設名称:箱根芦の湯温泉 山形屋
所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町足の湯91
電  話:0460-83-6410
訪 問 日:平成21年5月30日
入浴料金:大人500円
U R L:http://www.hakone.or.jp/yamagataya/
関連記事

● COMMENT ●

来客数少ないですね
少しだけメディアが過剰反応しすぎかなぁ

早く落ち着いてくれることを!

Re: タイトルなし

ggさん、こんばんは!
お久しぶりです~(^o^)

> 来客数少ないですね
> 少しだけメディアが過剰反応しすぎかなぁ

そうですよね。
半径1kmちょっとの立ち入り規制区域ですが、
仙石原や強羅でもほとんどの場所はエリア外で関係ないんですけどね。
ましてや、箱根湯本や宮ノ下なんて何キロも離れてるんですが・・・

> 早く落ち着いてくれることを!

まったく同感です。
規制区域外は問題ないので、多くの方にぜひ訪問してほしいと思います。

コメントありがとうございました~(^o^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/234-8091002f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県箱根町  メルヴェール箱根強羅 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 長野県上田市  別所温泉 石湯 (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。