2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県横浜市  能見堂 赤井温泉 (★★★) - 2010.11.03 Wed

「 関東くろ湯振興協会 事務局次長 」のりゆうとしては・・・(←まだ言ってる(^_^;) )

前回、東京の黒湯に行きましたので、今回は、神奈川の黒湯だ!

ということで、今回は、横浜市金沢区の能見堂赤井温泉のリポートです(^^ゞ



今日は、銭湯探索モード(?)なので、車でなく電車で行ってみました。



最寄り駅の京浜急行金沢文庫駅を下車、西口から出てぷらぷらと歩くと、

5分ほどで電柱広告看板が目に入りました。

2010110301P1000088.jpg

ここを右折、ね・・・



案外わかりやすい道で、それからまた4~5分ほどで迷わず着きました。

2010110302P1000101.jpg

駐車場も20台くらい停められる感じです。

知ってはいたのですが、なんせ、今日は「銭湯探索モード」ですから・・・(^^ゞ



駐車場の前にはこんな大きな看板がありました。

2010110303P1000100.jpg

含食塩、重曹泉だそうです。

今で言うと、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉というところでしょうか。



おっ、のれんも江戸前の丈の短いタイプです。

2010110304P1000096.jpg

入浴料金は横浜の公衆浴場料金で450円です。



脱衣場は・・・

おお、こりゃ、かなりの賑わいですねー

2010110305P1000092.jpg

ということで、今日はこの時点でカメラはオシマイです(^_^;)



お風呂は内湯ばかりですが、奥にタイル張りの浴槽が3つ並んでいました。

そのどれもが2~3人程度の黒湯温泉です。

温度計は44℃を示していて、3つの湯温が明らかに違うということでもありませんでした。



さらに奥にはもう1段上がった場所に、こちらは白湯のジャグジーのお風呂もありました。

こちらは4~5人とやや広めです。



さらに脱衣場側の手前には、1人用ですが、源泉らしい黒湯の冷水浴槽もありました。

この、熱いのと冷たいのを交互に浸かるのが、なかなか気持ちよかったです(*^_^*)



ところで、私は「黒湯」といいましたが、

実は、この温泉、お店のほうでは「赤いお湯」と言っています。

だから「赤井温泉」なんだと思いますが、

そう言われると、確かに赤紫色のようにも見えます。



このお湯が、冷水浴槽を含め4つのお風呂とカランから流れてきます。

特に臭いはなく透明度は20cmというところでした。



以上ですが、横浜の不思議な赤いお湯、試しに入ってみてはいかがですか?

お湯もいいですし、お客さんも下町っぽくて気取らなくていい雰囲気ですよ。



それに、下町の銭湯は、これがあるから好きなんです。

そう! にらめっ子ポスター、桜庭ななみちゃんVer.2です。

2010110306P1000091.jpg

ホント、にらめっ子したいです~♪

( ↑(^_^;) )



そういえば、最近、労働安全衛生ポスターに、

すっかりおとなの雰囲気になったななみちゃんが出てるらしい・・・

いつかUPしたいなあ(^^ゞ



で、さらに、もう1枚!

2010110307P1000093-1.jpg

壁の下のほうで暗くなっちゃいましたが、2連発ですー(^^♪

こちらはこの秋の最新版、真野恵理菜ちゃんです。

金沢消防署、えらいっ!



と、楽しい楽しい、横浜の黒湯(赤湯)温泉でした。

なかなか、横浜の温泉銭湯もいいですよ~(^^♪

2010110308P1000095.jpg

それに、帰り道はコンビニでビールを買って、グビリグビリと駅まで歩きました。

ぷはぁ~、 こたえられねっす~(*^_^*)



そーなんですよ!

これが、最近の私の「銭湯探索モード」なのでした(^^ゞ

では、まったね~(^.^)/~~~




施設名称:能見堂 赤井温泉
所 在 地:横浜市金沢区釜利谷東3-9-51
電  話:045-781-4421
訪 問 日:平成22年11月3日
入浴料金:大人450円
U R L:http://www.noukendou.co.jp/index.htm
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/231-21822bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

静岡県函南町  富士見館 (★★★) «  | BLOG TOP |  » 東京都台東区  六龍鉱泉 (★★★)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。