....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県下諏訪町  遊泉ハウス児湯 (★★★★) - 2010.06.08 Tue

別所温泉からの帰り道、長野県中部の町、小県郡長和町から中山道(R142)に入り、下諏訪をめざしました。

2010060801P1000088.jpg

中山道って、日本橋から板橋を通って、

途中、武蔵(今の埼玉)、上野(群馬)、信濃(長野)、美濃(岐阜)、近江(滋賀)と過ぎ、

京都三条大橋まで69宿だったそうです。



ここは中山道最大の難所とも言われた1531mの和田峠です。

2010060802P1000089.jpg

ワインディングの大好きな私は、かけ足で登って、かけ足で降りました(*^^)v



で、峠を下りると、もうそこは下諏訪町でした。



下諏訪の温泉街に入るとこんな標識がありました。

下諏訪宿は、中山道と甲州街道の出会う場所だったようです。

2010060803P1000106-1.jpg



昔の本陣もありました。

2010060804P1000090.jpg

中山道は、江戸末期の公武合体策の象徴として、

皇室から第14代将軍徳川家茂(いえもち)に降嫁された和宮様の3万人行列の通った街道として有名です。



下諏訪宿にも御宿所があったようです。

2010060805P1000105.jpg

と、まあ、中山道の歴史はこのくらいにして・・・

慣れないことしたら、肩凝っちゃいましたー(^^ゞ



で、下諏訪での立ち寄りは「遊泉ハウス児湯」にしてみました。



観光客にもやさしい下諏訪の町ですので、無料の駐車場がちゃんとあります。

2010060806P1000107.jpg



綿の湯?

そんな伝説もあるようです。

2010060807P1000108.jpg



さて、いよいよ温泉ですが、ここも共同湯です(^^♪

所有者(管理者)が「下諏訪財産区」となっています。

いかにも「共同湯」らしくっていいですねー(*^_^*)

2010060808P1000091.jpg



入浴料金は220円でした。(ロッカーは別に100円が必要です。)

安いです!

2010060809P1000094.jpg



さっそく、お風呂です。

とりあえず、特に変わり映えのないのれんですが・・・

2010060810P1000097.jpg



ところが、中のお客さんはいっぱいでした。

なので、これ以後の写真は不可でした。

2010060811P1000096.jpg

お風呂は15人くらい浸かれる内湯が一つ、打たせ湯も3つありました。

かかり湯もありますが、なかなか熱めです。

露天風呂もありましたが、4人程度の、ビニール波板の屋根のついた半露天といったお風呂です。

お湯はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉で、ほとんど無色透明ですが、微かにカルシウム味がしました。



さて、入浴後は別料金で休憩室も使えるのですが、

入浴料のみの私は、受付前の小さなテーブル&イスでコーラを飲みながらひと休みしました。

2010060812P1000099.jpg



しかし、このロビーでいいもの見つけましたよ(*^^)v

2008年版の全国消防統一標語のポスターです。

2010060813P1000098-1.jpg

北乃きいちゃんVer.です。

いいですねー(^^♪

やっぱ、日本損保協会はやるなぁ~(^^♪




施設名称:遊泉ハウス 児湯
所 在 地:長野県諏訪郡下諏訪町3477
電  話:0266-28-0823
訪 問 日:平成22年6月8日
入浴料金:大人220円
U R L:なし
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/23-045ad540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神奈川県川崎市  千年温泉 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 長野県上田市  別所温泉 大師湯 (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。