....                                                                                            最近なかなか更新できず、この際、昔、私が温泉に向かう車で聴いていた懐メロでもどうかと・・・  しかし、ナント、℃-uteが来年6月で解散するって・・・(-_-;) 

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県早川町 奈良田の里温泉 (★★★)  - 2010.05.15 Sat

山梨県で口コミ評価がものすごく高い「奈良田の里温泉」に行ってみました。

私の家からは、ナビによると約175kmです。

朝6時、近所のスタンドでガソリンを満タンにして、いざ出発です♪



16号から413号(どうしみち)を通り、山中湖、河口湖と走りぬけ、本栖湖を通りました。



山中湖に向かう道でもきれいな富士山が真正面に見えましたが、

本栖湖からの富士は思わず息をのむほどの美しさでした。

で、車を道端にとめて1枚。

2010051501P1000005-1.jpg

首都圏に住む私たちには普段なかなか見られない北西麓からの富士の姿です。

うーん、こちら側もいいですねー



と、再び車に乗り、富士川を越えて奈良田に近づくにつれて、あたりは山深い景色となってきました。

2010051502P1000024.jpg



ようやく温泉の看板を見つけました。

ここまでおよそ4時間20分ほどでした。長かったー(;^_^A

2010051503P1000023.jpg



さらに、だらだら坂を歩いて登り、奈良田の里温泉に到着しました。

ここは民俗資料館もあるそうで、建物自体が古民家ふうです。

2010051504P1000019-1.jpg



朝の仕込みの時間のようで、係の方もいらっしゃいません。

おはようございまーす!

2010051505P1000009-1.jpg



入浴料金は500円です。

ただし、休憩するためには別に1500円が必要だそうです。



お風呂は、本館を抜けて出て別棟のようです。

「女帝の湯」の由来は、どうも、奈良時代の孝謙天皇(女帝)の伝説に由来するようです。

2010051506P1000010.jpg



脱衣室は棚とかごだけという簡素なつくりです。

ロッカーは本館のほうにリターン式のものがあります。

この左手がお風呂になっていました。

2010051507P1000014-1.jpg

浴室に入った瞬間、明らかなタマゴ臭を感じます。

いつもながら、いい匂いですね~ 温泉らしいいい香りです。

お湯はぬるぬるのトロトロという感触です。



お風呂は20畳くらいの広さで、総ヒノキ作り、ただし、窓はアルミサッシが使われています。

浴槽は2つに分かれていて、ぬる湯とふつうのお湯とがありました。

はあ~ いい気持ち・・・(*^_^*)



眺めは・・・ 杉林と・・・ 遠くの山ですね。



脱衣所に温泉分析表があり、見てみるとナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉でPH8.6でした。

2010051508P1000012-1.jpg

ということで、奈良田の里温泉、お湯はなかなかものでした。



ここは食事もできますし、おみやげ物もありますが・・・

2010051509P1000017-1.jpg

別料金1500円払わないと休憩できないなんて、ちょっと・・・(・。・;

ということで、お湯はなかなかの優れものでしたが、全体的には期待したほどでもなかったような・・・(;^_^A

いえ、決して、悪くはないですけどね・・・




施設名称:奈良田の里温泉
所 在 地:山梨県巨摩郡早川町奈良田486
電  話:0556-48-2552
訪 問 日:平成22年5月15日
入浴料金:大人500円(入浴のみ)
U R L:http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/H-KANKO/narada/naradayu.html
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riyunohigaeri.blog.fc2.com/tb.php/20-dac29e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山梨県南部町  なんぶの湯 (★★★☆) «  | BLOG TOP |  » 静岡県裾野市  ヘルシーパーク裾野 (★★★★☆)

プロフィール

りゆう

Author:りゆう
神奈川県に住んでいます。

車と温泉が大好きで、休みのたびにあちこちの温泉めざして走りまわっています。

特に、箱根・伊豆方面にはかなり頻繁に出没していますのでご注意ください。

タイトルどおり日帰り中心ですが、たまに遠出する場合もありますので、遠方の方も油断は禁物です(?)。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント(記事別)

<>+-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

温泉一覧 (4)
神奈川 (218)
静岡 (164)
山梨 (136)
長野 (70)
東京 (68)
千葉 (39)
群馬 (37)
埼玉 (30)
山口 (22)
栃木 (19)
岐阜 (9)
茨城 (7)
愛知 (6)
福島 (4)
新潟 (4)
三重 (4)
和歌山 (4)
広島 (4)
石川 (3)
奈良 (3)
島根 (2)
滋賀 (2)
宮城 (2)
山形 (2)
富山 (2)
岡山 (2)
福岡 (2)
兵庫 (1)
京都 (1)
鳥取 (1)
福井 (1)
大阪 (1)
特別編 (1)
過去記事 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。